田中美奈子の2児出産は40代!結婚した主夫・岡田太郎とは離婚危機?

田中美奈子の2児出産は40代!結婚した主夫・岡田太郎とは離婚危機?出典:http://www.asahi.com

田中美奈子の2児出産は40代!結婚した主夫・岡田太郎とは離婚危機?

田中美奈子が高齢出産で3人目にも意欲!衰えを感じさせない美しさが素敵!

田中美奈子は、現在も多くのドラマや映画に出演していますが、類いまれなる美脚と、所属事務所が1億円の保険をかけたという美しい瞳で、バブル期から長きにわたって活躍している女優です。

そんな田中美奈子、結婚した2007年には、すでに39歳でした。そして長女と長男を出産した年齢は40歳と42歳。いずれも40代での帝王切開による高齢出産だったものの、計画的でもなければ、不妊治療もなし。高齢出産にまつわるリスクへの不安はあったといいますが、むしろ長女出産の前に見つかっていた子宮筋腫が、長男の妊娠が分かった時には消えていたといいます。

44歳の時には、「もう1人欲しい」と語っていた田中美奈子。しかし、体力の衰えを実感しているようで、「ママはもうおばあちゃんで、いつ死ぬか分からないから姉弟仲良く助け合ってね」と、子供たちには常々話しているのだとか。とはいえ、将来は女医にと願って長女のお受験に奔走しながらも、美しさが衰えない田中美奈子は、高齢出産ママの憧れとするところでしょう。

田中美奈子が結婚した主夫・岡田太郎が激怒したワケ!離婚危機の真相は?

田中美奈子と7歳年下の俳優・岡田太郎が結婚したのは、2007年9月12日。2人は同じ町内に住んでおり、行事や食事会などを15年来共にするうちに、交際に発展していったそうで、決してドラマや映画の共演関係がきっかけというわけではありません。有名女優である田中美奈子に対して、岡田太郎は、目立った出演作品のない無名俳優。

スポンサーリンク

田中美奈子との結婚後は、わずかながら役名のある作品に出演するようになりましたが、働く田中美奈子に代わって、岡田太郎が主体となり、家事を行っています。そんな主夫・岡田太郎が、おこがましくも、田中美奈子が2012年に主演した昼ドラ「幸せの時間」の台本を見て激怒したという話があります。

これをきっかけに田中美奈子と岡田太郎には離婚危機が囁かれ始めますが、そのエピソードを披露したのは他でもない田中美奈子本人。2015年2月放送の「有吉ゼミ」では、5時間かけてフルコース並の夕食を作る岡田太郎のプロ主夫っぷりが特集され、その嬉々とした様子からも、不仲の可能性は極めて薄い気がします。

田中美奈子が昼ドラで再ブレイク!吉田栄作共演ドラマ「もう誰も愛さない」とは?

田中美奈子主演昼ドラ「幸せの時間」は社会問題にも!過激な内容で全盛期を彷彿させる!

田中美奈子は、2008年、2009年の出産以降は仕事をセーブしていましたが、2012年の昼ドラ「幸せの時間」で本格復帰。連ドラ主演に至っては9年ぶりとなりました。「40歳過ぎて2人の子供を出産した私に、こんなヘビーな作品のオファーが来るとは思わなかった」と、田中美奈子も驚きを隠せなかった「幸せの時間」は、国友やすゆきの原作漫画をドラマ化したもの。

スポンサーリンク

その内容は、夫の愛人との対決、年上女性と同棲する長男や、売春を決意する長女と、これぞ昼ドラといわんばかりにドロドロしたものでした。その上、主夫・岡田太郎が、田中美奈子と夫役の西村和彦の絡みに、「俺にやらせろ!」と嫉妬したというギリギリの過激な描写などで、社会問題にもなった作品でもあります。しかし、この刺激的な展開こそが、女優・田中美奈子の真骨頂。全盛期の田中美奈子を知る人ならば、なおさら、この昼ドラで再注目したはずです。

田中美奈子・吉田栄作共演ドラマ「もう誰も愛さない」過激さでは右に出るドラマなし!?

田中美奈子が、全盛期の1991年に出演した吉田栄作主演ドラマ「もう誰も愛さない」は、かの有名な「うぉぉぉ~!」という吉田栄作の絶叫で有名。スリリングでスピーディ過ぎる展開から「ジェットコースタードラマ」と呼ばれたこの作品は、後にも先にも類を見ないくらいに、主要キャストが他界します。

田中美奈子が演じた孤児院育ちの宮本小百合は、山口智子演じる田代美幸を罠にハメて逮捕に追い込むなど、狂気に満ちた女性。子宮がんを発症して改心するも、病死してしまうという救いようのない役どころです。さらに、他殺によって絶命するパターンはなかなかヘビー。

伊藤かずこ演じる弁護士・町田玲子がバラバラにされて遺棄されるシーンでは生首が、ある銃殺シーンでは、凄惨な吐血描写が、再放送ではカットされていることもしばしばです。現在も、田中美奈子の美しくも不敵な笑みに刺激を求めてしまうのは、「もう誰も愛さない」自体があまりにも強烈だったからともいえそうです。

田中美奈子の若さの秘訣は幸福!?CMボディコン対決では美脚で桐谷美玲を圧倒!

田中美奈子は、デビュー当時から、「美脚クイーン」として学園祭などで大人気。「君の瞳に恋してる」「もう誰も愛さない」などの80年代~90年代トレンディドラマでも、その抜群のスタイルには定評がありました。1967年9月12日生まれの現在48歳で、高齢出産を経た2児の母親でもある田中美奈子。2016年7月1日から放送されているY!mobileの新CM「1980SHOCK」シリーズの「スカート1/3篇」では、なんと昔懐かしのボディコン姿を披露しています。

その美脚といい、くびれといい、風格までも全く昔と変わらない田中美奈子の美しさは、一部からは、合成を疑う声も挙がったほどでした。同CMでボディコン&ダンス対決を行った20代女優・桐谷美玲と比べて、48歳の田中美奈子のボディコン姿に軍配を上げる意見もあったくらいです。とにかく息を飲むほどカッコイイ田中美奈子。7歳年下の夫・岡田太郎が、昼ドラ台本のラブシーンに激怒するほど嫉妬したのも致し方ないことです。

しかし、その嫉妬を解消するために、「台本とスケジュールは、いつも見えるところに置いてます」とざっくばらんに語る田中美奈子の笑顔は、とても大らかで素敵。田中美奈子が奇跡の美を維持し続けられるのは、プライベートが幸福で満たされているからなのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る