田中律子と旦那との離婚原因はカズ(三浦知良)への未練?娘の学校は?

田中律子と旦那との離婚原因はカズ(三浦知良)への未練?娘の学校は?出典:http://www.life-rhythm.net

田中律子と旦那との離婚原因はカズ(三浦知良)への未練?娘の学校は?

田中律子が旦那と離婚した原因は、元恋人・カズ(三浦知良)への未練から?

田中律子は、2012年に、15年間連れ添ったカメラマンの旦那との離婚を発表しました。長年「仮面夫婦」だったと告白したことでも話題になりましたが、離婚原因として噂されているのが、田中律子が結婚前に付き合っていたキング・カズこと三浦和良に対する未練が残っていたからではないかという憶測。

確かに、田中律子の結婚以前、田中律子が、カズ(三浦知良)のことを「大切な人」と発言するなどして話題になったことがありました。しかし、これを聞いたカズ(三浦知良)の現在の嫁である設楽りさ子が「私のほうが先に付き合っている!」と交際宣言。泥沼三角関係になりかけましたが、結局、カズ(三浦知良)は本命だった設楽りさ子と結婚し、その後、田中律子もカメラマンの旦那と結婚しました。

カズ(三浦知良)は、設楽りさ子との結婚前に「(田中律子とは)キチンと決着がついている」とコメントを発表。その後は、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングで、田中律子が、お友達としてカズ(三浦知良)を紹介するなどして話題に上ったこともありますが、事実上の関係は清算されていた様子。そのため、田中律子の離婚の原因が、元恋人のカズ(三浦知良)にあるとは考えにくいというのが真実のようです。

田中律子のかわいいと話題の娘が通っている学校は?

田中律子といえば、最近もっぱら話題になっているのが、かわいい娘の存在です。現在高校2年生になっている田中律子の娘の名前は、さやさん。高校生ということで、どこの学校に通っているのかが気になるところですが、田中律子のブログに時おり登場する情報からすると、イギリスに留学している可能性が高いようです。他にも、成城学園に通っているのではないかなどともいわれています。

スポンサーリンク

親子共演という形で、テレビへの露出も増えてきた田中律子の娘は、歯を矯正していたり、ママである田中律子が「娘は芸能界へ入りたがっている」とコメントしていたりしたことからも、てっきりデビューするものかと思われていました。しかし、まずはイギリスへ留学して見聞を広め、しっかり勉強してから芸能界へデビューする、ということになるのかもしれませんね。

田中律子もトライアスロン挑戦中!山田涼介ファンを激怒させた理由とは?

田中律子は、ダイビング、ヨガの次にトライアスロンに挑戦するも運動嫌いって本当?

田中律子は、スキューバダイビングのインストラクター資格を持っているなど、とにかくアウトドアが大好きで、非常にアクティブな印象があります。「女優なのに色黒過ぎ」と、有吉反省会にも出演していたこともありました。そんな田中律子の次なる挑戦は、トライアスロンだそうです。2012年には、40才ながらもホノルルトライアスロンに出場した田中律子は、見事完走を果たしました。

田中律子は、ほかにもヨガを続けてきました。「自分のペースに合って、私のカラダにも合ったのがヨガ」と、もう10年以上もヨガを続けており、ブログでは、さまざまなヨガイベントに参加している様子がアップされています。スキューバダイビングにヨガ、トライアスロンと来れば、昔から運動が好きなのだろうという印象を受けますが、実は子供のころは運動嫌いだったそうです。

スポンサーリンク

田中律子が山田涼介ファンを激怒させて炎上続きの理由とは?

田中律子と娘は、一部のジャニーズファンから強烈なバッシングを浴びています。
その理由は、ジャニーズの大ファンである娘のために、Hey!Sey!Jump!のコンサートで関係者席を手配したことが明らかになってしまったため。関係者席で騒いでいる田中律子の娘の姿が、ジャニーズファンたちの神経を逆なでする結果を招いてしまいました。

特に娘がファンだと公言している山田涼介ファンからの批判は厳しいもので、「コネでコンサートチケット取って騒ぐな!」「オードリー春日もザキヤマも一般席でチケット取っていたのに!」など、ネットで大炎上。
「おしゃれイズム」に出演した際にも、田中律子が「山田涼介のサインを頼んでいる」と発言してしまったことから、これまた大炎上。ただでさえ大人気で、コンサートチケットを取ることが難しいジャニーズHey!Sey!Jump!。ファンであるにもかかわらず、サインやチケットをコネで取ろうとしていることに、ジャニーズファンの怒りは収まらない様子です。

田中律子の離婚のきっかけは娘のひとこと。現在はアウトドアを満喫中!

田中律子は、離婚を発表したとき、結婚生活15年のうち、なんと13年間は「仮面夫婦状態」だったと告白しています。仮面夫婦となってしまった理由は、「旦那が、田中律子に対し、妻より母として接するようになってきたこと」と「アウトドア派の田中律子に対して、夫はインドア派だったという趣味の不一致」が挙げられていました。

結婚してすぐに離婚を考え始めたという田中律子ですが、「おしどり夫婦」「良き妻、良き母」という世間の自分に対するイメージや、娘の同級生が若乃花と美恵子元夫人の子供と同級生だったことから、両親の離婚騒動に揺れる子供の姿を知り、なかなか離婚まで踏み切れなかったのだとか。

そんな田中律子が離婚に踏み切ったきっかけが、娘からの「ママ、離婚していいよ」という一言だったことは有名な話です。子供のために離婚してはならないと思いこんでいた田中律子でしたが、そんなママを見ている娘こそがママの苦悩を一番に理解してくれていたのですね。

現在は離婚を経て、娘もイギリス留学するなど、独身のような生活を謳歌しているという田中律子。スキューバダイビング、トライアスロン、ヨガとアウトドアに大忙しの田中律子にとって、今が一番自分らしくいられる時なのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る