谷真理佳 速報11位!スクール水着と握手会効果!?AKB総選挙で指原莉乃の弟子が大躍進

谷真理佳 速報11位!スクール水着と握手会効果!?AKB総選挙で指原莉乃の弟子が大躍進

2015年5月21日、第7回AKB選抜総選挙の速報が発表されました。暫定一位は昨年惜しくも2位だった指原莉乃が、2位の柏木由紀を5000票近く離してトップに立っています。また昨年1位の渡辺麻友は3位に後退。引退が近い高橋みなみは6位と良い出だしです。また5位のNMB48の山本彩は、自分の暫定ランクインよりも、自グループのキャプテンとして、自グループのメンバーのランクインが少ない事に号泣し、落ち込んでいるそうです。そんな悲喜交々の中で、驚きの結果を上げているAKBグループのメンバーがいます。そのメンバーとは!

谷真理佳 速報11位!AKB総選挙が荒れる?!

谷真理佳 指原莉乃の弟子が大躍進!

谷真理佳は以前HKT48に所属し、2期生としてオーディションに合格。指原莉乃がHKT48に移籍したことから、バラエティ番組にHKT48が出演する機会が増え、その中で村重杏奈と共にバラエティで才能を発揮。指原莉乃のお気に入りとなりました。「HKT48のおでかけ!」などでも谷真理佳が出てくると、その動きや発言に対して指原莉乃は、面白い、やっぱ谷だわー、等評価する発言をしていました。順調にバラエティタレントとして開花していき、指原莉乃が居ない時のHKT48での代役的存在だった谷真理佳は、突然2014年にSKE48に移籍が発表。本人だけでなく、指原莉乃も決まった事はしょうがないと前置きしつつも、何度もバラエティで救われたことや、発表後兼任ではいけないのかと直談判にいったほど、指し原莉乃にとって掛け替えのない存在でした。谷真理佳にとっても指原莉乃の存在によって脚光を浴びるHKT48の方が、完全に開花するには相応しい舞台だったはずですが、異議を申し立てず移籍を受け入れ、新天地のSKE48へと歩みを進めました。

谷真理佳 水着と握手会効果!?握手会レポで人気を博す!

谷真理佳はSKE48移籍後の2014年5月1日に、SKE48が行っているモバイルメールという、メンバーが登録者に出来事などをメールで送信するサービスが開始され、HKT48時代からのファンだけでなく、SKE48のファンも試しに登録してみたところ騒ぎになりました。その内容はメール登録者しかわからないものの、ツイッター上ではすでに1日の昼頃には、谷真理佳のモバイルメール通称モバメについて盛り上がりをみせます。その声は谷から来たモバメがヒドイ、谷真理佳モバメでも五月蠅すぎと言ったものがほとんどでした。それもそのはず谷真理佳は気合いを入れ過ぎて、モバメを連投していたのです。40分に8通もモバメが来て、迷惑メールフィルターに引っかかった人も居り、谷からもう13通目がきた、いやもう18通目だというように受信回数も上げられ、それに興味を引かれた人が谷真理佳のモバメに登録するなど、指原莉乃とは違った方法で騒ぎを起こし、注目されます。谷真理佳は握手会レポでもハイテンションかと思いきや、意外と真面目にキチッとした対応したり、ものまねを披露したり、相手に合わせた対応をするなど、谷真理佳の握手は人気があるようです。また昨年10月から今年2015年1月まで放送されていた、日本テレビ系列のSKE48冠番組「SKE48 エビカルチョ!」では、SKE48のバラエティ班である松村香織と共に、「SKE的懸賞生活」をすることになり、谷真理佳は水着姿で以前放送されていた同じく日本テレビ系列バラエティ番組電波少年の 「懸賞生活」を余儀なくされます。その中で、谷真理佳は何故自分はスタジオにいけないのか、と嘆き泣き出してしまうという、谷真理佳が普段テレビでは魅せた事のない、メンバーであればコアなファンなら知っている、素の真面目で後ろ向きな姿がそこにはありました。谷真理佳の握手会レポやモバメ騒動、そして水着での懸賞生活が反響を呼び、握手会にも人が並ぶようになり、今回の大躍進につながったと思われます。

スポンサーリンク

谷真理佳 HKTからSKEへ!実は努力家

谷真理佳 HKTからSKEへ移籍し大奮闘、そして大成功へ!

谷真理佳は1996年1月5日生まれの19歳、B型で博多出身です。身長は161cmで2012年6月23日にHKT48の第2期オーディションに合格。同年9月23日にHKT48劇場H1st「手をつなぎながら」公演にてお披露目されます。また9月30日にはHKT48の研究生公演「PARTYが始まるよ」初日公演で劇場デビューを果たします。2013年7月20日にはAKB48の福岡ドーム公演でHKT48シングル「メロンジュース」で初選抜されます。そして2014年1月11日に行われたHKT48のツアーの初日公演夜の部において、研究生から昇格しHKT48のチームKⅣへの配属が決定。しかし2月24日にはSKE48に移籍が発表され、4月21日のHKT48研究生公演千秋楽をもって、HKT48 としての活動を終了し、SKE48へと完全移籍となりました。5月2日にはSKEチームE新公演初日に初出演という、駆け足で進んで来た谷真理佳。そのテンションの高さも、この激流の流れに乗って生きるのには必要だったのかもしれませんね。

谷真理佳 実は「反省ノート」を作るほどの真面目人間。その努力が功を奏して人気に繋がる!

キャッチフレースズは「福岡県出身19歳、いつでもどこでもあなたを笑顔にさせちゃいます。チャームポイントはヘリウム声、まりかこと谷真理佳です」というもの。基本ハイテンションでウルサイと言われることの多い谷真理佳。「反省ノート」という谷真理佳自身の反省点を自分で書き出したノートで、その反省点に対して、自分で励ましのメッセージを書いたりするほど、精神面のセルフコントロールも大人な面が「HKT48のおでかけ!」内で明らかになりました。何冊たまったかは企業秘密というほど、反省点を書きこんでいる谷真理佳。谷真理佳の母親曰く、家では無口が基本のようで、落ち込んでいる事が多いようです。その度に1人でベランダに出て色々考え込んでいる様子で、ベランダから戻ってくると何事もなかったかのように振舞うそうです。ハイテンションの裏に隠された真実は、そのセルフコントロールの巧さにあるのかもしれませんね。

谷真理佳の出身地 福岡県について

谷真理佳の出身地 福岡県の観光名物「糸島の牡蠣小屋」

谷真理佳の出身地、福岡の観光名物「糸島の牡蠣小屋」は、糸島半島と呼ばれる九州北西部の海岸一帯でビニールハウスが軒を連ね、糸島半島の入り江で行われている牡蠣をそこで食べられることで有名な観光名物です。毎年10月に開催され、昨年は35軒お店が開かれたそうです。牡蠣小屋の料金システムは先ず、牡蠣を購入するんですが、大体どこも同じだそうで、2014年は1kgで1000円だったようです。その年の牡蠣の出来不出来で価格が変わるので注意して欲しいとのこと。これに炭代(ガス代)300円が必要になります。しかし良心的なのは、テーブルごとに加算されるので、1人でも300円、4人でも300円だそうです。ここから大人数になると、テーブル2台使用する事になると思いますので、300円プラスして600円になるという仕組みになっています。そして、糸島の牡蠣小屋では牡蠣はもちろんのこと、その近海で取れた活きの良い海産物も販売していますので、注文してみてはいかがでしょうか。また殻付き牡蠣は持ち帰りや地方配送も行っているそうなので、立ち寄った小屋の方に聞いて見ると良いかもしれません。ただ持ち込み品は禁止になっていますので注意してください。是非福岡県にお越しの際は、「糸島の牡蠣小屋」で新鮮な牡蠣を食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

谷真理佳の出身地 福岡県の観光スポット「白糸の滝」

谷真理佳の出身地、福岡県の観光スポット「白糸の滝」は福岡県糸島市にある標高900mの羽金山の中腹にあり、落差は約24mだそうです。マイナスイオンと自然があふれる憩いの場として、市民に愛されている白糸の滝。周囲には樹齢約300年の福岡県指定天然記念物である「萬龍楓(ばんりゅうかえで)」が自生しており、7月初めにはその周辺でアジサイが咲き乱れるのが見どころのようです。また滝周辺では釣り具のレンタルをしているそうで、ヤマメ釣りも楽しめるとのこと。また食事処「四季の茶屋」が近くにあり、郷土料理の「糸島そうめんちり」の他に、夏の風物詩の一つである「そうめん流し」も楽しめるそうで、営業時間は9時から17時まで。定休日は不定休だそうで、予算は大体3000円位を見ていくと良いそうです。是非福岡にお越しの際は、白糸の滝をご覧になってみてはいかがでしょうか。

AKB総選挙では波乱が起きる事が珍しくありません。SKE移籍直後からにぎやかしてきた谷真理佳が、AKB全体をにぎやかす存在になれるかどうか、選挙結果が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る