田野優花が目指すはAKBチームKのキャプテン!文春砲直撃にも動じず!

田野優花が目指すはAKBチームKのキャプテン!文春砲直撃にも動じず!出典:https://matome.naver.jp

田野優花が目指すはチームKのキャプテン!舞台で磨かれた演技力が光る!

田野優花が目指すはチームKのキャプテン!生誕祭で名言!

田野優花(たのゆうか)は、AKB48に所属する20歳のアイドルです。大きな瞳にハーフのような目鼻立ちの美人顔で、身長150cmと小柄な田野優花は、一見おとなしそうに見えるものの、意外にも性格は超が付くほどの負けず嫌いで男勝り。歯に衣着せぬ発言で物議を醸しだすこともしばしばです。また、小学校3年生から磨いてきたヒップホップダンスのスキルで、AKB48のダンススキルNo.1との呼び声も高いバリバリの”ダンスメンバー”でもあります。

田野優花の所属するチームKは、大島優子や秋元才加、宮澤佐江などが活躍した激しいパフォーマンスが特徴の体育会系チーム。2011年に、第12期として加入した田野優花も、もう7年目となりました。2017年5月に行われた田野優花の20歳の生誕祭では、「目標はチームKのキャプテンになること」と明言。「後輩に自分の与えられるものをいっぱい伝えたい」と、ベテランとしての自覚を語りました。

田野優花が劇場で圧倒的な存在感!舞台で磨かれた演技力が光る!

田野優花が一番輝く場所は、劇場や舞台などのライブステージです。16人で行われる秋葉原の劇場公演でも、圧倒的な存在感を示しています。2014年に行われた宮本亜門演出のミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」では、主役ドロシーを演じた田野優花。この主役の座は、AKB48の立候補者108人によるオーデションを勝ち抜いてつかんだものでした。

スポンサーリンク

このミュージカルを皮切りに、AKB48内外の舞台に出演するようになった田野優花は、持ち前のダンススキルと共に、表現力と演技力にも磨きをかけていくことに。その経験は、もちろんAKB48の劇場公演にも還元されています。AKB48劇場支配人の細井孝宏は、「演技、歌、ダンスともに目指すものと求められるものが重なり、今一番の輝きを放っているメンバー」とコメント。チームK公演での田野優花に最大級の賛辞を送っています。

田野優花の腹筋が凄い!筋トレ方法、食事や体脂肪率は?文春砲直撃にも動じず!

田野優花の腹筋が凄い!筋トレ方法、食事や体脂肪率は!?

田野優花は、最近流行りの「腹筋女子」の代表格と言えます。強靭な腹筋を確認するために、バラエティ番組で、現AKB48総監督の横山由依にけっこうな勢いで腹パンチをされた田野優花。しかし笑顔のままで微動だにせず、パンチした横山由依も「本当に硬い」と目を丸くしていました。また、SNSに投稿された田野優花の体脂肪率はなんと11.8%!「筋肉量男並みになってたみたい私」とコメントし、ファンを驚愕させています。

そんな田野優花は、雑誌の企画で筋トレ方法や食事について聞かれた際、特に何もしておらず、体質や生活習慣のおかげだと語りました。例として、食生活については、「朝食はプチトマト10個」「電車では座らず、つり革を持たない」「昼食は水を飲み腹を膨らませてから野菜・漬物・魚のみ」「炭水化物などは考えて摂取する」。他にも、「1日40分以上歩く」や「夕食はあまり食べない」などの習慣を明かしています。

スポンサーリンク

田野優花のプロフィールや彼氏は?文春砲直撃も本人は涼しい顔

田野優花は、1997年3月7日生まれ、東京都出身。一人娘で、両親と共にバラエティ番組でセッションして歌を披露するなど、オープンで音楽好きな一家に育ちました。ミュージカルでの歌唱力の高さの所以はここにありそうです。美人な母・真梨子さんとは対照的に、奇抜なロングヘアーの父親の健さんは、都内でダーツバーを経営しているとか。

熱愛彼氏についてなど浮ついた話のなかった田野優花ですが、2017年6月に舞台で共演した15歳年上のシンガーソングライター中川晃教との食事デートを週刊文春に報じられました。しかし内容はというと、食事をして2kmほど一緒に歩いただけ。中川晃教の事務所も知り合いと否定し、田野優花本人もスルーしたまま涼しい顔。さばさばした田野優花に、文春砲はあまり効果がなかったようです。

田野優花が映画初主演!アイドルを演じた女優陣のダンスに感動!

田野優花は、舞台での表現力が評価され、2017年10月公開の映画「リンキング・ラブ」で主演に大抜擢されました。完成披露試写会では、「撮影直前までドッキリだと疑っていた」と明かした田野優花。しかし、石橋杏奈や白洲迅、中尾明慶、加藤諒という旬な若手俳優や、渡辺徹、浅田美代子、西村まさ彦などのベテラン俳優に刺激を受けつつ撮影をこなしました。

映画「リンキング・ラブ」は、萩島宏氏のネット小説を実写化した作品です。アイドルになる夢を叶えられなかった女子大生がバブル末期にタイムスリップし、若き日の両親と出会ってアイドルグループを結成する青春SFコメディとなっています。作中で「ASG16」を結成し、AKB48の楽曲を披露する場面があるため、若き日の母親役を演じた石橋杏奈らとダンスレッスンに励んだ田野優花は、「女優」の表現力がプラスされた完成度の高いダンスに感動しきりだったとか。

300人以上いる国内の現役AKB48グループメンバーの中で、舞台と映画両方で主演を果たしているのは田野優花ただ1人です。愛らしいアイドルというルックスながら、ストイックな求道者としての一面を持ち、我が道を突き進む田野優花。今後の活躍にもかなり期待できそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る