楽しんごの整体院が「あの事件」も人気だった!現在の年収は?

楽しんごの整体院が「あの事件」も人気だった!現在の年収は?

楽しんごの整体院が「あの事件」も人気だった!現在の年収は?

楽しんごの整体院が「あの事件」も人気だった!

楽しんご(たのしんご)とは、よしもとクリエイティブ・エイジェンシー所属のお笑芸人であり、整体師です。楽しんごの「あの事件」を覚えている人も多いでしょう。「あの事件」とは、2013年7月21日、自宅マンションの浴室で、元付き人男性に刃物を突き付け恐喝し、顔や腹を複数回殴り、全治1週間のけがを負わせたとして、楽しんごが警視庁に傷害容疑で書類送検された事件。

ネットやニュースでも話題になり、楽しんごが恐喝している(らいい)写真まで掲載されました。
当時、楽しんごは、「癒しんご(いやしんご)」という整体院を開業していました。そして、楽しんごがプロデュースする焼肉店、「美味しんご(おいしんご)」も開業。しかし、事件の数カ月後、これらのお店は相次いで閉店しています。書類送検の影響で一度は閉店したものの、閉店は経営不振によるものではありませんでした。

その証拠に、なんと2014年4月には、新店舗「優しんご(やさしんご)」を赤坂にオープンさせた楽しんご。ついで目黒に、プライベートサロン「Mid love・SHINGO」をオープンさせています。両サロンともに、お忍びで訪れる女優やモデルも多く、予約を取るのも大変だそう。事件があっても、整体院は変わらずの人気っぷりとは、楽しんごの整体師としての技術が高い証拠でしょう。

楽しんごの現在の年収は?

楽しんごの現在の年収が気になるところですよね。テレビやメディアでは、「あの事件」以降、楽しんごを見かけることはあまりありませんでした。となると、収入源は経営するお店?年収は少なくなったのでは?へと人の興味は移ります。そんな世間の目をよそに、楽しんごは、目黒にある地下1階、地上2階建ての4LDK、20畳もある広いリビングがある豪邸の一軒家で暮らしているそうです。

スポンサーリンク

現在の楽しんごの収入源は、「優しんご」の他にも、横浜に美容店を開業したりと、多数の店舗を順調に経営しています。今後は、福岡にも新店舗を開業予定だとか。楽しんごの施術は、他のスタッフが50分で5000円なのに対して、完全予約制で45分、2万円もするそうです。
企業家としても成功を遂げている楽しんご。年収は正式に公表されておりませんが、相当な額だと予測できますよね。これならば、楽しんごの豪華な暮らしぶりも納得です。

楽しんごが坊主にしたワケ!過去を元相方が暴露!

楽しんごが坊主にしたワケ!

楽しんごが、坊主で映画の宣伝に登場して話題になったことがありました。それはクレヨンしんちゃんの映画で、本人は「しんちゃんっぽいでしょ!」とコメントしていました。しかし、坊主にしたのには他の理由がありました。

楽しんごは、2012年2月に「いきなり黄金伝説」という番組に出演していました。当時の企画は、1カ月1万円で生活するという内容。そこで、お餅を使った節約レシピを披露していた楽しんご。

スポンサーリンク

しかし、中間発表時点で1位を取ることができず、苦戦していました。ラスト1カ月に近づいた時、おネエ仲間のKABA.ちゃん、クリス松村、ミッツ・マングローブが激励しに訪問した際に、本気を見せたい楽しんごは、丸坊主にしたい!と申し出ます。ミッツ・マングローブたちが、その言葉を受け、楽しんごを丸坊主にしました。いざという時には男気を見せてくれますね!

楽しんごの過去を元相方が暴露!

楽しんごは、過去にお笑コンビを組んでいました。あまり知る人はいませんが、「Mint姉弟」というコンビ名で、楽しんごの元相方は、すぎはら美里。現在、すぎはら美里は改名し、ローカル番組等で活躍しています。

すぎはら美里は、楽しんごが書類送検をうけた後、ブログにある書き込みをします。その内容とは、楽しんごの過去の暴露話。「今までずっと黙ってきましたが、私の大事な友人に拉致暴行し、全治2週間の怪我を負わせたためです。その方は1年間、PTSDで病院に通いました。(中省略)人としてもうあり得ないと思い、今日に至ります」という驚くべき告白。

吉本興業も楽しんご本人も、元相方の暴露話は認めていませんので、真実はどうなのか分かりません。しかし楽しんごに、さらにマイナスなイメージが増したことには変わりありません。今、イメージ回復につとめている楽しんご。少しずつ芸能のお仕事も再開しています。過去の過ちを本当に反省しているのならば、復活を応援したいですね。

楽しんごの復活劇に期待!

楽しんごは、大きな事件を起こしたため、日々ニュースで取り上げられていました。当時は、苦悩の日々が続き、また、芸能の仕事は自粛せざるを得ませんでした。自殺未遂をするほど落ち込み、貯金も底をつき、所持金が580円になってしまった時もあったそうです。

しかし楽しんごには、天職の整体師の道がありました。大きなダメージを受けながらも、整体師として復活をとげ、再起を図る姿は立派です。どん底を経験したからこそ、精神的にも強く、内面に磨きがかかったのではないでしょうか。楽しんごは、舞台など芸能の仕事も徐々に復活しています。企業家としては、現在20店舗にも広がり、順風満帆な楽しんご。このまま地道に進んでいけば、お笑い芸人として完全復活する日も近いのではないでしょうか。楽しんごの復活劇に期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る