テイラー・スウィフト豪華絢爛な元彼たちとのエピソード集!

テイラー・スウィフト豪華絢爛な元彼たちとのエピソード集!

テイラー・スウィフト豪華絢爛な元彼たちとのエピソード集

テイラー・スウィフトの元彼はなんとセレブばかり12人!

若干25歳にしてアメリカを代表するシンガーソングライター、テイラー・スウィフト。キュートでパーフェクトな容姿を持ち。歌手としてだけでなく、女優としても活躍しています。ヒット曲を連発しグラミー賞も受賞。

そんなテイラー・スウィフトですが、恋愛を長続きさせるのだけは得意ではないようで、2008年にデビューしてから元彼12人と交際が報道されています。しかもそのテイラー・スウィフトの元彼が豪華絢爛な顔ぶればかりですから、さすがとしか言いようがありません。

テイラー・スウィフト豪華絢爛な元彼たちとのエピソード集

テイラー・スウィフトの元彼の顔ぶれの一部をご紹介しますと、トップアイドルのジョー・ジョナス、俳優のジェイク・ギレンホール、ワンダイレクションのハリー・スタイルズと一流のセレブばかり。テイラー・スウィフトは、自身で作詞も作曲も手掛けるため、12人の元彼との恋愛エピソードは、次々と曲に描かれ発表されています。

ジョー・ジョナスとは、ジョーが他の女優にひとめ惚れしたことで破局。たった25秒ほどの電話で別れを告げられたそう。二人の別れについて「Forever & Always 」で「『ずっと一緒に』って言ってくれたのに」と悲しみを告白。プレイボーイで有名な歌手・ジョン・メイヤーと破局したときは、「Dear John」とそのままな題名で、捨てられた恨み節を披露したテイラー・スウィフト。

スポンサーリンク

交際当時、ジョンは31歳、テイラー・スウィフトは19歳だったことから、「手を出すには私は若すぎると思わなかったの?」と歌詞で痛烈に皮肉っています。「別れた男を歌にする」と批判されることもあるようですが、恋愛エピソードでヒット曲ができるんですから、テイラー・スウィフト、さすがです。

テイラー・スウィフト日収1億円!しかし倹約家で地味な生活をする理由とは?

テイラー・スウィフトが稼ぎだす驚きの日収は1億円!

今や世界的な歌姫と言われるテイラー・スウィフト。日本でもフジテレビ「テラスハウス」の主題歌「We Are Never Ever Getting Back Together」がヒットしたことで、知られるようになりました。そんな彼女は、アルバムやワールドツアー、CMの契約等で、今年だけで約381億3,600万円を稼いでいます。日収に換算するとなんと1日1億円超え。

もちろん、世界で最も稼いでいるミュージシャンとなりました。今年1月より交際をスタートさせた最新の恋人・カルヴィン・ハリスはイギリス人の人気DJ。こちらもジョルジオ・アルマーニと契約を結ぶ等して稼いでいることから、「世界で最も稼ぐカップル」とも言われています。

スポンサーリンク

テイラー・スウィフトが倹約家で地味な生活をする理由とは?

これだけ稼いでいるテイラー・スウィフトですから、よほど豪華な生活をして、遊び歩いていそうです。しかし生活はいたって地味で倹約家。豪華な宝石を買ったり、派手に夜遊びをすることはあまりないそうです。家を買った際も、かなり値切ったというテイラー・スウィフト。1日1億円稼いでいるのですから、気軽に豪邸や宝石を買っていそうですが、大きなお金を使う際はかなりの慎重派。

倹約家である理由として、将来自分が子供を持った時のためだとテイラー・スウィフトは答えています。自身を両親が献身的に支えてくれたことに感謝していることから、自分も自分の子供のために同じようにしたいと考えているようです。

テイラー・スウィフトは最も影響力のあるセレブ!

子供の頃、歌手になることを志してから、目標に向かって真っすぐに突き進んできたテイラー・スウィフト。14歳の頃には、歌手になるためにカントリーミュージックの聖地テネシー州ナッシュビルに引っ越したといいますから、その決意の固さと熱意に驚かされます。

見事に夢を叶え、2006年にはファーストアルバム「Taylor Swift 」をリリースし、ビルボード5位を記録。2010年には史上最年少でグラミー賞「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。今まで5枚のアルバムをリリースしていますが、最新アルバムの「1989」は発売後一週間で約128万7000枚を売り上げ、自身の最高セールスを更新する勢いです。

しかし、テイラー・スウィフトが「世界で最も影響力のある25歳」と言われるのは、曲が売れるからだけではありません。テイラー・スウィフトが新世代のポップアイコンと呼ばれるのは、SNSで莫大な数のフォロワーを獲得していることが大きな理由です。テイラー・スウィフトは、忙しいスケジュールの合間を縫ってフェイスブックやツイッターを頻繁に更新。

ツイッターのフォロワーは3000万人超え、マイスペースのプロフィールページの閲覧回数は1億2000万回以上。テイラーほどのスターとなると、スタッフが更新を担当してもおかしくはないのですが、更新はすべて本人がしているそうです。フォロワーは世界中にいるため、テイラー・スウィフトが大きな影響力をもっているのは、動かし難い事実。大企業も彼女の動向から目を離せず、名だたる企業が彼女とのCM契約を望んでいるといいます。今や、テイラー・スウィフトは、音楽ビジネスの商業的部分における有力者なのです。

しかし、テイラー・スウィフトが支持されるのは「大金を稼ぐ華やかなセレブ」だからではなく、彼女が自分の実体験に基づいたリアルな気持ちを描いた歌が同世代の共感を呼ぶからです。また、パーフェクトな容姿からアイドル視されることも多いですが、やはりミュージシャンとしてのたぐいまれな才能と実力も外せません。「音楽は私のすべて」と語るテイラー・スウィフトですから、これからもその経験をもとに、世界中を魅了する音楽を届けてくれるのでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る