天明麻衣子「テストの花道」に出演していた!高飛車性格は本物?

天明麻衣子「テストの花道」に出演していた!高飛車性格は本物?出典:http://9rious.jp

天明麻衣子「テストの花道」に出演していた!高飛車性格は本物?

天明麻衣子は「テストの花道」に出演していた才色兼備アナウンサー!

天明麻衣子は、1989年7月生まれで現在26歳、神奈川県出身です。天下の東京大学を卒業後、アナウンサーとしてではなく、NHK仙台放送局の契約キャスターとして仕事に就いた天明麻衣子。いったんは、JPモルガン投資銀行本部に転職したものの、再びフリーアナウンサーとして活動を開始し、現在は、ホリプロ所属のフリーアナウンサーとして活躍中です。

アナウンサーとしてだけではなく、「Qさま!」の「学力女王No.1決定戦」で優勝するなど、才色兼備な女性として顔が知れてきた天明麻衣子。実は、東京大学在学中の2010年には、NHK「テストの花道」の花道の先輩として、子供たちに勉強するコツを教える役で出演もしています。「テストの花道」出演当時から、すでにかなり手厳しいキャラが立っていた天明麻衣子は、今や高飛車キャラとしての存在感をさらに増して、良くも悪くも注目される存在となりました。

天明麻衣子の高飛車性格は本物?番組を盛り上げるためのキャラ作りか?

天明麻衣子が、「Qさま!」に登場したとき、東京大学出身という経歴から、頭の良さが際立っていたのももちろんですが、違ったところでも目立つ結果となりました。漢字が読めなかった他の回答者に向かって「普通に読めませんか?」と真顔で問いただしたかと思えば、TOEIC900点と紹介をされると「サクサク解けばそれぐらいできる」と発言。クイズで脱落していく人を笑ったなど、「上から目線」「高飛車」「性格が悪い」「話し方がむかつく」と、炎上に近い騒がれ方に。

しかしこれにより、「Qさま!」をはじめ、クイズ番組の常連の座を獲得することとなった天明麻衣子。その高飛車性格は、キャラ作りなのか、本物の性格なのかが気になるところですよね。「クイズに答えるだけではつまらない」「番組が盛り上がればいい」と語っているところをみると、天明麻衣子の高飛車性格なキャラ設定は、知能的な確信犯である可能性も高そうです。

スポンサーリンク

天明麻衣子に結婚した夫がいた!出身高校や実家の親が気になる!

天明麻衣子は結婚していた!夫は弁護士でスペイン在住!

天明麻衣子は、「平成生まれで26歳。人妻です」と自己紹介をしているほどなので、結婚していることは明らかです。性格が悪い、高飛車性格だといわれることも多いので、すでに夫がいたことには、驚いた人が多かったようです。天明麻衣子の夫の職業は弁護士ですから、夫婦揃って高学歴であることは間違いなさそう。

現在、天明麻衣子の夫はスペインに住んで仕事をしているようなので、天明麻衣子とは別居生活をしていることになります。ニュースを読むことに苦手意識のあった天明麻衣子に、アナウンサー復帰を促したのは夫だといいますから、遠く離れていても、お互いを理解し高めあえる、そんな素敵な結婚生活を送っているのでしょう。

天明麻衣子の出身高校や実家の親は?

天明麻衣子の気になる出身高校は、東京学芸大学付属高等学校です。学芸大附属といえば、日本の中でもトップレベルの高校。偏差値は70を超えるというのですから、真に選ばれた者しか進学できない高校であることは明らかです。東京学芸大学付属高等学校を卒業に天明麻衣子が進学したのは、東京大学の文学部。見事なエリートコースを歩んできたといえそうです。

スポンサーリンク

また、小・中学校は、聖心女子学院初等科から聖心女子学院中等科に通っていたことから、天明麻衣子の実家は金持ちなのでは?と噂されているようです。たしかに、小学校から有名私立校へ通わせ、東大を卒業させているのですから、天明麻衣子の実家の親は、こと教育には出費を惜しまない家庭に育っていそうな気はします。

しかし、どうやら天明麻衣子は普通の家庭で育っている様子。実家は、教育熱心ではあったかもしれませんが、天明麻衣子の努力でエリートの道を進んでいったというのが実際のようです。

天明麻衣子の「圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方」がバカ売れ中!高飛車性格は、サービス精神の表れなのか?

天明麻衣子は、高飛車性格で話題のフリーアナウンサーです。東京大学出身者は変わった人が多いというのが世間の認識ですし、「馬鹿と天才は紙一重」という言葉もあるように、天明麻衣子にも、才女だからこそ、人とは考え方が違うという面があるのかもしれません。新たなひらめきや発見は、人と違う物の見方ができる人のほうが見つけやすいのは事実でしょう。そんな高飛車性格で注目される天明麻衣子ですが、今、彼女の考え方や努力の仕方に注目している人も多くなりつつ有ります。

5月14日には、「圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方」という著書を初めて出版した天明麻衣子。このタイトルに惹かれた人が多かった証拠に、発売して2日で重版がかかったという「圧倒的な勝ち組になる効率のいい考え方と仕事の仕方」。これには、天明麻衣子自身も驚いていました。著書の中で、天明麻衣子は、「明確な数字だけではなく、明確な目標をかかげること」など、効率のいいやり方について、例を出し、分かりやすく説明しています。

天明麻衣子が提案しているのは「勝ち組」ではなく、「圧倒的な勝ち組」です。天明麻衣子曰く、「自分には無理だ」と初めから思っている人には、そもそも無理なのだそうです。天明麻衣子が出演することが多くなったクイズ番組の話題も取り上げられ、「強気な発言をして番組を盛り上げれば、少しでも番組に貢献できたことになる」と話している天明麻衣子。自分が目指している目標を遂げるためには、ちょっとくらいの犠牲もアリだという考えもあるのでしょうか。高飛車性格と言われていますが、強気な発言は、やはり“わざと”で、実はサービス精神旺盛な女性なのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る