寺田恵子が「SHOW-YA」脱退、再結成に5年を擁した理由を語った!色気たっぷりの衣装の定着秘話

寺田恵子が「SHOW-YA」脱退、再結成に5年を擁した理由を語った!色気たっぷりの衣装の定着秘話出典:http://gm.fanmo.jp

寺田恵子が「SHOW-YA」再結成に5年もかかった理由とは?胸元の刺青はシールだった!?

寺田恵子は「SHOW-YA」のロックなボーカル!5年ぶりの再結成と絶頂期の真実とは?

年を重ねてもなおカッコイイ生き方でファンを魅了しているロックバンド「SHOW-YA」のボーカルの寺田恵子が、「週プレNEWS」の人生相談コーナーにて、「SHOW-YA」の再結成について語っています。

寺田恵子は、当時の芸能界の風潮であった「可愛いアイドル」とは対極を行く存在として人気を集めていました。しかし、人気が高まれば高まるほど仕事は多忙を極め、喉は潰れ、身体も常に疲労困憊し、回復させる時間すらとれない状況に。そんなある日、レコーディングで訪れていたロサンゼルスで、寺田恵子は事務所に電話をかけ、一方的に「SHOW-YA」から脱退すると宣言しました。

それからはソロ活動を続けていましたが、次第に「SHOW-YA」の再結成を考えるように。しかし、一方的に自分のわがままを通した形で脱退したため、活動再開の調整がうまくいきません。寺田恵子が「SHOW-YA」を再結成したいとメンバーに連絡をとっても、「信用できないし、もう振り回されたくない」と、電話口で断られ続けたと言います。こうして実に5年に及ぶメンバーたちとの話し合いを続けた結果、ようやく「SHOW-YA」再結成となりました。

寺田恵子の胸元の刺青は若気の至りじゃなくてシールだった!?薔薇に込められた意味に迫る!

寺田恵子は、ランジェリーのような露出の高い衣装の胸元に刻まれた刺青もとても印象的です。ファンや視聴者の間では「本物では?」という噂もありましたが、近年「刺青が消えている時がある」というファンの声も。それもそのはず、実は、寺田恵子の胸元のセクシーな刺青は彫ったものではなく、シールでした。寺田恵子はインタビューで、「起きてからはずっとつけて、寝る時に剥がしている」と告白。

スポンサーリンク

また、印象的な薔薇のモチーフについては、「薔薇なしでは生きられない」と、薔薇の花への思い入れについて話しています。クリスマスにファンから黒い薔薇をプレゼントされた寺田恵子は、その美しさに完全に魅了されてしまったそうです。これをきっかけに、大好きな薔薇のモチーフの刺青シールを身に着けるようになっていきました。

寺田恵子がロックな生き方すぎて結婚できない?体型維持の秘訣とは

寺田恵子がロックな生き方すぎて結婚できない?好きな男性のタイプはチビ・デブ・ハゲ・ヒゲ!

50歳を過ぎても色気たっぷりの寺田恵子ですが、意外にもいまだに結婚歴はなく、子供もいません。高校時代には真剣にお付き合いをしていた彼氏がいましたが、音楽の道へ進むと決断すると共に破局を迎えてしまったとか。デビュー後も恋愛や結婚などの噂は聞こえてこないことからも、ひたすらロック音楽の道を歩んできたことがうかがえます。

しかし、2014年6月30日に放送されたバラエティ番組「有吉反省会」にて、寺田恵子が結婚や子供を諦めていないことを告白しました。音楽スタイルのみならず、日常生活や恋愛においても常にロックな生き方をしてきた寺田恵子は、その生き方が仇となって結婚できず、ゆえに子供にも恵まれないとぼやき節。

スポンサーリンク

また、「凄く寂しい。ロックな私をもらってくれる人がいるのか不安」と、自身の結婚についての不安を語りました。さらに、好きな男性のタイプは「チビ・デブ・ハゲ・ヒゲ」と告白し、この4つの要素が揃うと胸がドキドキすると明かしています。

寺田恵子の体型維持の秘訣は地道なジム通い!レコーディング・ダイエットにも挑戦していた

寺田恵子は、50歳を超えた現在でもデビュー当時と変わらないスタイルをキープしています。そんな寺田恵子のスタイルキープの秘密は、毎日の努力の賜物であるとか。すべてにおいてロックでありストイックな寺田恵子は、体型維持に関しても同様で、地道にジムに通っているそうです。

また、2008年11月14日の寺田恵子のオフィシャルブログでは、レコーディング・ダイエットにも触れていました。記事によると、レコーディング・ダイエットを始めてから体重が2㎏も落ちたと言います。しかし、実は寺田恵子の言うレコーディング・ダイエットとは、毎日の摂取した食物とエネルギー量を記録するという既存のダイエット法にあらず。音楽のレコーディングをしていたら体重が落ちたことを、寺田恵子なりのジョークにしたものです。

寺田恵子が「実力派女性ミュージシャン・ランキング」のヴォーカリスト部門1位に!色気たっぷりの衣装の定着秘話!

2017年に、「WeROCK」で発表された「実力派女性ミュージシャン・ランキング」のヴォーカリスト部門で、寺田恵子が1位に選ばれました。一般人が選ぶのではなく、女性ミュージシャンが選んだものであることからも、寺田恵子のミュージシャンとしての実力が本物であることを裏付ける結果に。

特に評価が高いのが、2014年にリリースした男性アーティストの楽曲のカバー集「Glamorous Show ~ Japanese Legendary Rock Covers」です。「SHOW-YA」のデビュー30周年を記念して制作されたもので、X-JAPANの「紅」やGLAYの「HOWEVER」といった名曲を、まるで寺田恵子の持ち歌のように歌いこなす声は圧巻の一言です。

寺田恵子の魅力は、こだわりの衣装にもあると言えるでしょう。「年齢と共に年齢相応に衣装を変えていくのはカッコ悪い」と言い切る寺田恵子は、現在も色気たっぷりのランジェリー風の衣装を颯爽と着こなしています。寺田恵子の代名詞でもある個性的な衣装の誕生には、次のような逸話がありました。

デビューして間もない頃、なかなか人気の波に乗れなかった「SHOW-YA」は、ボーカルを務める寺田恵子のイメージ戦略を色々と試みるも失敗続き。そんなある日、シャワーを浴びて下着姿になった寺田恵子は、自身の姿を鏡で見るなり「これだ!」とひらめきます。

その後、ランジェリーに鋲をつけみるなどの斬新な衣装スタイルが確立されていきました。すべてにおいてロックを貫く「SHOW-YA」のロック姐さん寺田恵子。ここまで格好良くロック精神を貫かれると、ファンとしては「ロックな結婚生活を送る寺田恵子」も見てみたくなるというものでしょう。彼女の今後のロックな恋愛にも大注目です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る