TERU(GLAY)はPUFFY大貫亜美の夫!元嫁や子供を捨てた?

TERU(GLAY)はPUFFY大貫亜美の夫!元嫁や子供を捨てた?出典:http://laughy.jp

TERU(GLAY)はPUFFY大貫亜美の夫!元嫁や子供を捨てた?

TERU(GLAY)はPUFFY大貫亜美の夫!TERUの結婚にまつわる秘密とは?

TERU(GLAY)の奥さんといえば、PUFFYの大貫亜美であるのは有名な話ですが、この結婚が、今から20年近く前、不倫の末の略奪婚だったということを知っている人は、今となっては意外と少ないかもしれません。

実はTERU(GLAY)は、ブレイク前の1993年、ファンだった一般女性と出来ちゃった婚にて結婚し、2人の子供をもうけています。その後に大ブレイクを迎えて、時が流れた1998年。当時人気絶頂だったTERU(GLAY)は、同じく人気絶頂だったPUFFYの大貫亜美がMCを務める番組を通じて知り合い、やがて不倫関係となります。

その2年後の2000年、TERU(GLAY)は、バンドが売れる前からTERU(GLAY)を支え続けてきてくれた元嫁と離婚し、さらにその2年後の2002年に大貫亜美と結婚するに至ります。現在、TERU(GLAY)と大貫亜美は、仲良く夫婦で生活しているようですが、その影にはこんな不倫騒動もあったのです。
何時の時代も、似たような話題が事欠かないですね。

スポンサーリンク

TERU(GLAY)は元嫁や子供を捨てて再婚に走ったのか?

TERU(GLAY)が離婚した時、元嫁は心労で入院するほどのショック状態だったともいわれています。残された子供が「もうすぐパパは帰ってくる」と信じているなどという報道もあったため、当時のTERU(GLAY)の離婚は、世間から相当バッシングされたものです。中にはTERUの離婚がきっかけでファンをやめたなんて人も続出。

あまりにも分かりやすい略奪婚だったこともあってか、再婚して14年たつ今でも、TERU(GLAY)の再婚へのバッシングは後を絶ちません。
現在のTERU(GLAY)の元嫁と子供2人についての情報はありませんが、幸せに過ごしてくれていることを願うばかりです。

TERU(GLAY)コンブガチャ規制に激怒!?インスタグラムは普通のおっさん!?

TERU(GLAY)がコンブガチャ規制に激怒した!?

TERU(GLAY)は、2012年、自身のツイッターに激怒発言をアップして話題になったことがあります。それは、コンプガチャ規制について。「コンプガチャ規制されただと〜〜〜!!!(怒) 迷惑だわ〜…」とつぶやき、さらに「小学生が150万請求されるって、そんなの知らんわ!」とかみついて、「コンプガチャ云々より、子供携帯持たせとけ〜!不機嫌になるようなニュースを見てしまった朝、お早うございます!」とツイート。

スポンサーリンク

これを見たファンからは、「TERUもコンプガチャやっているの?」「某ボーカルのつぶやき……人間とは劣化するものだ」など驚きのコメントが続出し、中にはあからさまに不快感を表す人もいました。何せカリスマバンドとして人気を誇ってきたGLAYのボーカルTERU。クールなイメージも強いだけに、コンプガチャ規制に激怒では、イメージがた落ちですよね……。

TERU(GLAY)はインスタグラムでは普通のおっさんって本当なの?

TERU(GLAY)は、自身のインスタグラムで頻繁に自分の写真をアップしていますが、その顔が劣化したと話題になっています。
たしかに、アップされている画像のTERU(GLAY)の顔は、カリスマバンドのボーカルというよりは、どこかふやけた感じで、色白な普通のおっさんにしか見えないようなものばかり。さらに、激太りや激やせなどを繰り返してきたTERU(GLAY)は、老け顔にますます磨きがかかってきてしまっているようにも見えます。

とはいえ、2015年の6月に、セクシーな上半身姿をインスタグラムで披露すると、ファンからは「TERUさんセクシーすぎです!!」「めっちゃお宝ショットです〜」なんてコメントが続出。いまだにカリスマボーカルTERU(GLAY)の人気は衰えていないようです。

TERU(GLAY)はいまや、愛すべき天然キャラに!

TERU(GLAY)のツイッターで、東京五輪エンブレムのことがつぶやかれていました。内容は、市松模様に決定したその柄を見て、15年前の4月25日に発売されたGLAYのCD「GLOBAL COMMUNICATION」のジャケット写真と、今回の五輪エンブレムの写真が似ている、とのツイート。確かに東京五輪エンブレムが発表されたのは4月25日です。

その偶然にとても喜んでいたTERU(GLAY)ですが、ファンがびっくりしたのは、CDのジャケット写真と五輪のエンブレム柄が似ているということよりも、「GLOBAL COMMUNICATION」の発売が、すでに15年も昔の話であったという時代の流れだったようです。

TERU(GLAY)といえば、最近話題になってきているのがその天然発言。
例えば、年の瀬も押し迫った12月29日に「メリークリスマス!今年もよろしく!」など、遅いのか早すぎるのか理解に苦しむ発言をしたり、紅白まんじゅうを「幸福まんじゅう」と言い間違えたり、「しゃぶしゃぶを食べたい」を「しゃぶりてー!」と少し危ない発言をしてしまったり……。何とも愛すべき天然カリスマボーカルぶりを発揮しています。

そんなTERUですが、GLAYのボーカルとしての力強くクールでセクシーな歌唱はいまだ健在。今後も音楽活動に精を出してもらい、ますますの活躍を期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る