鉄拳、「振り子」映画化!ネタバレ 海外の反応も良く世界の鉄拳へ?!

鉄拳、「振り子」映画化!ネタバレ 海外の反応も良く世界の鉄拳へ?!

鉄拳、「振り子」映画化!ネタバレ 海外の反応も良く世界の鉄拳へ?!

鉄拳 レギュラー12年「おはスタ」卒業!

お笑い芸人の鉄拳さんが、パラパラ漫画でブレークする前から12年にわたってレギュラーを務めた「おはスタ」を3月26日に卒業しました。
夢の小学生生活をスケッチブックで発表する「レッツドリーム小学生」のコーナーを担当。番組で描いた絵はスケッチブック700冊・7000枚に上ります。
「昔から絵を描くのが好きで、番組で絵を描くことができてうれしかった」「追いかければ夢がかなう可能性もある。好きなことを一生懸命やって追いかけてください」と子どもたちにメッセージを送りました。

鉄拳 映画「FURIKO-振り子-」に出演していた

映画「FURIKO-振り子-」は、鉄拳さん自身の実体験を元に描かれたパラパラ漫画が原作。
YouTubeで300万回以上の再生回数を記録し、2012年にはイギリスのロックバンド「ミューズ」の「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」(原題:EXOGENESIS PART3(REDEMPTION))の
公認ビデオクリップとしてリリースされ、海外でも大絶賛されました。

スポンサーリンク

物語は大介(中村獅童)とサキ(小西真奈美)夫婦を主人公に、経営する店の倒産やサキの病気などの苦難に向き合う姿をつづる感動作です。
鉄拳さんは「あ、バイク屋か」と話す男性を演じ「初めての映画出演で緊張しました」と語りました。出演は他に、石田卓也、清水富美加、松井珠理奈(SKE48/AKB48)、板尾創路など。
どのシーンに鉄拳が登場するのかお楽しみに!

鉄拳とはどんな人?パラパラ漫画で再ブレーク!

鉄拳 漫画家志望からプロレスラーの道へ?!

1972年5月12日 長野県大町市出身

本名 倉科岳文(くらしな たけふみ)

スポンサーリンク

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

絵を描くことが好きだった3歳の時から、油絵が趣味の母親と一緒に漫画を描き始めます。
小学3年生の時、母親の病状が悪化し40歳で他界。以来漫画に没頭し、
高校1年生の冬「ヤングマガジン」(講談社)の「ちばてつや賞」を受賞しました。

しかし芽が出ず、高校卒業後はプロレスラーを目指し上京。
7か月で退団した後は地元長野で建築会社に就職するも、突然お笑い芸人になることを決めます。

1997年から芸人として活動を開始、2007年から吉本興業に移籍しましたが、
仕事が減り2011年に芸人を辞める予定でした。
ある時、番組の急な代役でパラパラ漫画を描き、それがテレビプロデューサーの目に留まり、パラパラ漫画で再ブレークを果たしたのです。

鉄拳「ベイマックス」ディズニー公認PVも手掛けて世界の鉄拳へ?!

パラパラ漫画では、感涙のストーリー展開で評価が上がり、
2014年11月にはディズニー映画「ベイマックス」のテーマを描いたディズニー公認のパラパラ漫画PVが公開されました。

ディズニー・アニメーション・スタジオ作品のプロモーションに、スタジオ以外のクリエイターがオリジナルストーリーの映像を作ることは異例中の異例。
「ベイマックス」はディズニーの“日本愛”を込めた作品であることと、鉄拳さんの作品が映画のテーマを描き切っていることから、特例の公認PVとなったようです。

ところで、鉄拳さんの素顔とは、どんな人なのでしょう。
以前「ごきげんよう」(フジテレビ)で一度、すっぴんで銀髪のカツラ姿の別キャラで登場したことがあります。
繊細な細面のイケメンでやさしそう。泣けるパラパラ漫画の作者として違和感は全くありません。
あの鉄拳メイクは、いつまで続けるのでしょうか?!

鉄拳の出身地 長野県大町市とはどんなところ?

鉄拳の出身地 長野県大町市は館山黒部アルペンルートの出発点

館山黒部アルペンルートにある黒部ダムへは、長野県大町市にある扇沢駅からの「長野ルート」がおすすめです。
扇沢駅からは電気で走る「トロリーバス」で黒部ダムに向かいます。

関電トンネルと立山トンネルでしか運行されていない日本唯一のトロリーバスです。
運行ルートの大半を占める関電トンネル内は、真夏でも気温が10度程度。
ひんやりとしているので冷房の必要がありません。自然の気温と電気で走る、とてもエコな乗り物なのです。

また、大町市は黒部ダムに一番近い大町温泉郷があり、
鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳の雪解け水が流れる鹿島川沿いの遊歩道や「酒の博物館」など、散策を楽しめる場所となっています。

鉄拳の出身地 長野県大町市の国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

大町市常盤にある「国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区」は、北アルプスのふもとに位置し、
自然体験と自然学習ができる広大な公園です。

公園の入り口から「空中回廊」があり、5.9mの高さで林を通りながら森の生き物の目線で公園内を見下ろすことができます。
風景を楽しんだり、途中の遊具で遊びながら散策し、森の体験舎では松ぼっくりやどんぐりを使ったクラフト体験、地元の食材を使った季節の料理を作ることもできます。

冬はソリやチューブの無料貸し出しがあるので、雪遊びを満喫することも。冬のイルミネーションも人気があります。
渓流レクリエーションゾーンが新設され、渓流ピクニック広場では素掘りで造られた「横溝堰」、氷河期に生成された巨石群、ツツジ群落などを見ることができます。

大町市のやさしい自然に囲まれて育った鉄拳さん、やさしいパラパラ漫画で世界中の人の心を癒し続けてくれるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る