手塚とおる 特徴的な歯が気になる!身長、体重、性格は?結婚相手、彼女、家族は?

手塚とおる 特徴的な歯が気になる!身長、体重、性格は?結婚相手、彼女、家族は?

手塚とおる 演技だけじゃなく特徴的な歯が気になる!身長、体重、性格は?

手塚とおる 特徴的な歯を持つ個性派俳優

手塚とおる、この名前を聞いたことはないと思われる方でも、特徴的な歯を見せ不敵に笑う手塚とおるのアクの強い顔なら「見たことある!」と思い当たる方も多いのではないでしょうか。

ここ最近では「半沢直樹」や「ルーズヴェルト・ゲーム」でも異色の存在感を放ち、密かに脚光を浴びています。どちらかといえば、顔立ちも濃く印象には残りやすい俳優さんですが、ニヤッとした表情の時に見せる特徴的な歯、それこそが手塚とおるの存在感を余計に濃くしていますよね。元々舞台をベースとしていた個性派俳優、手塚とおる。見た目は若々しいですが、実は芸歴30年を越えるベテランの役者さんなのです。

手塚とおるの身長や体重、知られざるプロフィールとは?

手塚とおる。事務所の公式プロフィールによれば、身長175センチ。体重51キロ。非常にスリムな体型です。手塚とおる本人曰く「超ネガティブで、プレッシャーに弱い」性格だとのこと。常にネガティブ思考の固まりで「自分に関心を持つ人など誰もいない」とまで考えてしまうのだとか。また、手塚とおるは、彼女と一緒の部屋にいるだけでもそのプレッシャーに耐えることができず、タバコという非常に古典的な口実を理由に外出し、そのまま外で読書をしながら数時間してから帰宅するという話をトーク番組でされていました。大胆な演技の裏側でこんな繊細な一面を持っている、それが手塚とおるなのです。

手塚とおる 結婚相手、彼女、家族は?似てる芸能人はこの人!

手塚とおるは独身なの?結婚しているの?

先ほどチラッと登場した「手塚とおるの彼女」に関する話。調べた範囲では、手塚とおるが彼女についての話をされていたのが今から2年ほど前のこと。その後、結婚の報道がまったく出ていないということは、彼女はいたとしても、それは手塚とおるにとって結婚相手なのではなく、今もまだ独身なのだろうと推測できます。ただでさえ「ひとりの空間」がホッとするわけですし。ところで、手塚とおるの家族についてはネット上で誤解が広がってしまい、そちらのほうがむしろ事実とされているのではないかという状況です。なんでも父親が手塚治虫の弟だという噂話から、「顔がどことなく叔父さんに似ているね」などという話まで。実際には手塚治虫とはまったく関係がないとのこと。手塚治虫の娘である手塚るみ子がTwitterを通して身内ではないとハッキリ否定しているので、こちらを真実と考えるのが妥当でしょう。

スポンサーリンク

手塚とおるに似たキャラクターを持った芸能人っていたような?!

個性派俳優と呼ばれる人は数知れず存在しますが、手塚とおるをはじめて見た時に完全に見間違えてしまった、似てる芸能人といえば生瀬勝久をおいて他にいないでしょう。顔だけでなく年齢や背格好も近いので、ドラマのエンドロールで役者の名前が出るまで別人だということに気がつかない方もいたのではないでしょうか。顔立ちだけ見れば、阿部サダヲもなかなか似ているなと感じますが、阿部サダヲの場合、最近は主役を張るケースが多いので勘違いをされることはおそらく少ないか、ほぼないかというところでしょう。まったく畑違いのところで、手塚とおるに顔が似てる芸能人だと評判なのが、アンガールズの山根良顕。言われてみれば……確かにうなずけてしまいます。

手塚とおるが今後進むべき「俳優」としての方向性は?

7月から放映される乃木坂46主演のドラマ「初森べマーズ」で「オネエ」の監督役を演じることになった手塚とおる。手塚とおるだけでなく、前述の阿部サダヲ、生瀬勝久ように個性派俳優がクローズアップされる時代になりました。それまでは舞台に邁進、あるいはドラマの脇役というポジションを渋く巧みな演技で魅了する「役者」という呼び名がふさわしかったような気がします。しかし時代は移り変わり、こうした「役者」と呼ばれる人たちが、トーク番組やバラエティ番組に呼ばれることが増え、「役者」だけでなく「芸能人」としての役回りを演じる必然性が出てきました。手塚とおるもおそらくこの「芸能人」としての方向性が今後ますます拡大していくことでしょう。ネガティブでプレッシャーに弱いと自負する手塚とおるですから、生番組でのトークなどは無事に切り抜けることができるのでしょうか?少し心配な気もします。テレビは収録のことも多いですが、トーク番組のゲストといえばAMラジオなどもあります。先日、これまた個性派俳優の國村隼がとあるラジオ番組に出演していましたが、声のよさが伝わるという意味でラジオはいいなと感じました。ぜひテレビのオファーだけでなく、ラジオのオファーも受けていただき、手塚とおるの話術という新しい世界観を開拓していっていただけたら嬉しいです。そうなれば、他のシャイな役者さんたちにとっても励みになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る