映画「死霊のはらわた」がホラーファンを魅了し続けるワケ!あらすじネタバレキャスト

映画「死霊のはらわた」がホラーファンを魅了し続けるワケ!あらすじネタバレキャスト出典:http://ja.zombie.wikia.com

映画「死霊のはらわた」がホラーファンを魅了し続けるワケ!あらすじネタバレキャスト

映画「死霊のはらわた」はサム・ライミ監督デビュー作!低予算&無名キャストで大ヒットしホラーファンを魅了!

映画「死霊のはらわた」は、1981年に製作されたアメリカ映画です。「スパイダーマン」や「オズ はじまりの戦い」で知られるサム・ライミ監督が、当時若干22歳で監督を務めた、長編映画の監督デビュー作品としても知られています。

公開から30年以上経過した今でも、カルト映画のランキングで上位に入ることが定番となっている傑作映画「死霊のはらわた」。メイクの技術が発達していなかった当時でも、オートミールなどを使ってグロい死体を作り上げて、ホラー映画ファンを虜にしました。後にサム・ライミ監督が、「『スパイダーマン』は『死霊のはらわた』の400倍以上の予算があった」と語ったように、映画「死霊のはらわた」は、低予算ながら大ヒットしたことも有名です。

加えて、監督デビュー作となったサム・ライミとともに、主役アッシュを演じたブルース・キャンベルも映画デビュー作だったというビッグネームがいないことも特徴の1つ。エレン・サンドワイズやベッツィ・ベイカーなど、脇を固めたのも無名キャストたちでした。

映画「死霊のはらわた」あらすじネタバレ!5人の若者が呪われた森で死靈に取り憑かれる!

映画「死霊のはらわた」で中心となるのは、アッシュら5人の若者。森の山小屋で休暇を過ごしていると、その不気味な地下室で、かつて山小屋で妻と暮らしていた研究者のテープレコーダーと、血のインクで書かれた「死者の書」を発見します。5人の若者がテープレコーダーを再生すると、「本の呪文を朗読すると、悪霊を呼び起こせるのだ」という研究者の奇妙な声が入っていました。

スポンサーリンク

気持ちの悪くなったシェリルはテープを止めますが、スコットが面白がって再生します。すると、研究者が呪文を読み上げ、森で死霊が蘇り始める事態に。そうとは知らない5人の若者が、シェリルが何かの気配を感じて外に出ると、木のツルに拘束されてしまいます。

なんとか逃げ出したシェリルは、弟アッシュに「今すぐ逃げよう」と訴えますが、橋が折れていて、森から脱け出せない事態となっていました。アッシュが解決策を探していると、シェリルに死霊が取り付き、襲いかかってきます。さらにシェリー、スコットが次々と豹変し始めたとき、アッシュが思いついたのは、「死者の書」を燃やすこと。「死者の書」を暖炉に投げつけると、豹変していた友人たちから死靈が消えて、静かになりました。

アッシュは自分1人だけ生還したのだと思い小屋を出ますが、何かの声が聴こえてきたと思った次の瞬間に何者かに襲われ映画は終了します。

スポンサーリンク

映画「死霊のはらわたⅡ」「キャプテン・スーパーマーケット」あらすじネタバレ

映画「死霊のはらわたⅡ」あらすじネタバレ!続編というよりもリメイク作品になっていた!

映画「死霊のはらわた」の公開から6年後の1987年、続編となる「死霊のはらわたⅡ」が公開となりました。映画「死霊のはらわたⅡ」は、前作から変わらずに、サム・ライミ監督と、アッシュ役のブルース・キャンベルが続投しているものの、ストーリー的なつながりはありません。続編というよりは、リメイク作品のような位置付けになっています。

映画「死霊のはらわたⅡ」でのアッシュは、友達とではなく、恋人リンダと森の山小屋を訪れ、「死者の書」とノウビー教授のテープレコーダー発見し、死霊を蘇らせてしまいます。すると、すぐにリンダが死霊に取り憑かれてしまい、アッシュは、恋人を殺すという選択肢を選ばざるを得ない状況に。

森に1人取り残されてしまったアッシュでしたが、山小屋の持ち主であるノウビー教授と連絡が取れないことを心配した娘アニーと助手ジェイクが近付いていました……。

映画「死霊のはらわたⅡ」の続編「キャプテン・スーパーマーケット」はアッシュが2人に!?

映画「死霊のはらわたⅡ」公開から6年後の1993年には、さらに、続編となる「キャプテン・スーパーマーケット」が公開になりました。日本では「死霊のはらわたIII」の邦題が追加され、「死霊のはらわたⅢ キャプテン・スーパーマーケット」のタイトルでDVDリリースされた「キャプテン・スーパーマーケット」。本作でも、サム・ライミ監督と、アッシュ役のブルース・キャンベルが続投しています。

「死霊のはらわたⅡ」では、死靈から逃れるための呪文を唱えて、1300年にタイムスリップしてしまったアッシュ。「死霊のはらわたⅡ」の正当な続編に仕上がっている「キャプテン・スーパーマーケット」では、アーサー王の領土に、空からアッシュが落ちてくるところから物語が始まります。

現代に戻るために必要な「ネクロノミコン」を探し始めるアッシュ。しかし、アッシュとともに死靈も過去にタイムスリップしていたため、1300年の人々に取り憑いて人間を襲い始めます。さらに、アッシュの身体が分裂し、もう1人のアッシュが死靈を率いて人間たちの驚異となり……。

「死霊のはらわた」シリーズのファン必見!「死霊のはらわた リターンズ」シーズン2が1月20日から配信開始!

映画「死霊のはらわた」が、ドラマシリーズとなって帰ってきました。タイトルは「死霊のはらわた リターンズ」で、「アウトランダー」や「スパルタカス」などで知られるアメリカのケーブル局Starzにて、2015年から放送開始されました。日本では、2016年6月からHuluで独占配信が始まり、2017年1月20日から、シーズン2の配信開始です。

サム・ライミ監督は、原作と制作に名を連ねていて、主役は、映画版「死霊のはらわた」全シリーズと同様にアッシュで、ブルース・キャンベルが続投。テレビドラマ版は、3部作の映画から30年後という設定です。トレーラーハウスで質素な生活を送っている年老いたアッシュでしたが、ある日、「死者の書」を読んでしまいます。

そのため、再び死霊を蘇らせてしまったことから、アッシュの熱狂的信者らとともに死霊と立ち向かうというあらすじ。続くシーズン2では、アッシュの故郷エルクグローブが舞台となり、30年以上前のアッシュの青春時代の描写が数多く登場。姉シェリルの部屋など、シリーズの舞台裏を覗けるような、ファンならばより一層楽しめる世界観が展開されます。

「死霊のはらわた」シリーズは、ドラマとなっても、ユーモアをまじえたゾクゾクする描写、刺激的なシーンをしっかり引き継いでいると好評です。映画よりもじっくり長く楽しめるドラマ版では、また違ったファンを獲得しそうな勢いも感じます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る