ザ・グレート・サスケの嫁や息子が美しすぎる!素顔や本名は?

ザ・グレート・サスケの嫁や息子が美しすぎる!素顔や本名は?出典:http://fukumenmania.com

ザ・グレート・サスケの嫁や息子が美しすぎる!素顔や本名は?

ザ・グレート・サスケの嫁はメキシコ美人!息子アンドレはパリコレモデルだった!

ザ・グレート・サスケは、その昔に”覆面議員”として名を馳せた、歌舞伎の隈取り風マスクをかぶるプロレスラーです。ザ・グレート・サスケは、プロレスデビューして間もなくメキシコに渡って修業していましたが、その時に出会ったのが現在の嫁でした。

金髪のメキシコ美人を伴っての凱旋帰国とは、なかなかヤリ手なザ・グレート・サスケ。しかも、夫婦の間には息子1人と娘が2人、計3人の子供がおり、そのうち息子アンドレは、2004年にパリコレデビューまで果たした超絶イケメンモデルらしいのです。息子のアンドレは、2003年に知人の勧めでモデルとなり、父親の名を伏せたまま、ファッション誌を中心に活動していました。

イギリスの新進デザイナーに見初められてパリコレへ出演した時は、まだ15歳だったそうです。日常生活でも、決して覆面を外すことがないというザ・グレート・サスケ。マスクこそが素顔ということなので何とも言えませんが、こんなイケメンな息子がいたとは……と、思いきや、アンドレは、ザ・グレート・サスケの実子ではなく、嫁の連れ子とのことでした。

ザ・グレート・サスケのプロレスデビューは素顔&本名だった!いつから覆面レスラーに?

ザ・グレート・サスケは覆面レスラーですから、素顔は明かさないことになっています。2003年に岩手県議会議員となった時でさえ、覆面を着用して議会に出席するという徹底ぶりには驚かされたものです。しかし、そんなザ・グレート・サスケにも、覆面をしていない時代がありました。

スポンサーリンク

ザ・グレート・サスケは、1990年に、ユニバーサル・プロレスリングから、本名・村川政徳の名義でデビューを果たしています。直後に、”MASAみちのく”と改名していますが、その頃は完全に素顔のままでリングに上がっていました。覆面レスラーとなったのは、例のメキシコ修業中でした。メキシコでは、現在とほぼ同デザインのマスクにちょんまげ姿で、”ニンジャ・サスケ”として死闘を繰り広げましたが、1992年3月には、正体を隠して”スペル・ニーニョ”を名乗り、日本のリングに見参。

この時の最終戦でも、マスクを脱いで、「実は”MASAみちのく”でした」と、素顔を晒しています。しかし、同年8月に完全帰国し、”ザ・グレート・サスケ”となってからは、決して覆面を脱がないスタイルに。リング上だけではなく、移動の際や、自宅の風呂に入る時でさえ覆面を付けたままという設定になっています。

ザ・グレート・サスケの現在の活動!「ムーの太陽」とは?

ザ・グレート・サスケは東北ご当地レスラーから全国区へ!現在は地球の救世主に!?

ザ・グレート・サスケは、メキシコから帰国した直後に「みちのくプロレス」を設立。岩手県盛岡市出身であることから、東北六県をプロレスで盛り上げるために、地域密着型の活動を行ってきました。その後、大仁田厚との電流爆破デスマッチなどを経て、全国に名前が知れ渡るようになったザ・グレート・サスケ。

スポンサーリンク

覆面議員として注目されたり、岩手県知事選挙に落選した後は、電車で許可なく写真撮影をした一般人に暴行を加えて逮捕されてしまったり、プロレス以外でもたびたび話題に上ることがありました。最近では、こうしたワイドショーネタが薄くなっていたため、プロレスファンには、やや忘れられた存在となっていましたが、47歳となった2016年現在も、ザ・グレート・サスケは現役レスラーとして活躍しています。

しかし、その活動内容は、かなりトリッキー。何でも、地球を危機から守った救世主として布教活動を行い、多くの信者を集めているといいます。

ザ・グレート・サスケ「ムーの太陽」の教祖様に!布教活動の実態とは?

ザ・グレート・サスケが、救世主(メシア)を名乗り、「ムーの太陽」を結成したのは2014年1月のこと。ザ・グレート・サスケには、かねてからUFO研究家という裏の顔があっただけに、怪しい新興宗教の匂いがプンプンしてまいります。しかしながら、この「ムーの太陽」。

実は、「みちのくプロレス」が、2007年から年末恒例大会として展開してきた、宇宙人と戦う設定の「宇宙大戦争」から生まれたプロレスユニットだったようです。同大会では、ザ・グレート・サスケと、プロレスのタッグチーム・バラモン兄弟の死闘が、1つの恒例行事になっていました。

バラモン兄弟は対立する存在でしたが、2013年末の大会で、ザ・グレート・サスケは、彼らが宇宙人から地球を守るために戦っていたことを知ることに。彼らと手を組んで邪悪な宇宙人を打倒しようと結成されたのが、ユニット「ムーの太陽」です。もしかすると、こうして人間が地球で暮らすことができているのも、布教と称する彼らの活動のおかげかも……。これはもう、信者にならざるを得ません。

ザ・グレート・サスケが成宮寛貴の秘密を暴露!?久々にワイドショーで話題の人物に!

ザ・グレート・サスケの名前が、2016年12月に起きた成宮寛貴の電撃引退騒動に乗じ、再びワイドショーを賑わせています。ザ・グレート・サスケが一躍話題の人物となったのは、「息子が成宮寛貴に肉体関係を迫られた」という衝撃のブログ内容でした。ザ・グレート・サスケの息子アンドレは、パリコレから帰国後に塞ぎ込むようになり、医師からPTSD(心的外傷後ストレス障害)の診断を受けてモデルを辞めています。

息子は、その時の医師のカウンセリングで、成宮寛貴とのやりとりについて打ち明けたそうですが、当時、成宮寛貴の所属事務所は「冗談のつもりだった」と説明したとか。ザ・グレート・サスケも、息子の証言に半信半疑でいただけに、性的マイノリティを匂わすような成宮寛貴の引退発表コメントに、「そんな幕の引き方は許さない!」とご立腹。

この話題は、あまりに刺激が強すぎたためか、情報番組「バイキング」への出演が中止となっただけに、”ブログにかけなかったことを語る”と宣言して開催した12月19日のイベント「日本全国サスケを囲む会」の内容が気になります。一般人となり、姿をくらませてしまった成宮寛貴の続報が稀少となる中、ザ・グレート・サスケが投下した爆弾は、まだ鎮火しそうにありません。しばらくは、宇宙人との決戦よりも、こちらの騒動で注目を集めそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る