「刀剣乱舞」ブラウザゲームのアニメが人気!あらすじネタバレ・キャストは?

「刀剣乱舞」ブラウザゲームのアニメが人気!あらすじネタバレ・キャストは?出典:https://matome.naver.jp

「刀剣乱舞」アニメ化!ほのぼの日常物語「刀剣乱舞-花丸-」あらすじネタバレ

「刀剣乱舞」人気ブラウザゲームの日常系アニメ「刀剣乱舞-花丸-」あらすじ

「刀剣乱舞-花丸-」通称「花丸」は、刀剣の付喪神を顕現させた刀剣男士を収集&育成する人気のブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原作としたTVアニメです。2016年10~12月まで放送され、2018年1月からは2期の放送が決定しています。

原作のゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」は、刀剣の付喪神を顕現させ、歴史改変を目論む歴史修正主義者と戦うという基本ストーリーと、各戦場での刀剣同士の短い会話があるのみで、多くの設定は謎に包まれています。そんな、刀剣男士たちが住む「本丸」を舞台とした、日常生活をメインに描いていくのがアニメ「花丸」です。主人公は、沖田総司が所持したと伝わる大和守安定。

その安定が、同じく沖田総司の愛刀である加州清光やそのほかの仲間たちと日常生活を送るうちに、刀剣男士として成長していく姿を描かれました。

「刀剣乱舞」のアニメ「刀剣乱舞-花丸-」オリジナルストーリーの展開は?ネタバレ

「刀剣乱舞」初の映像化となった「花丸」は、ゲームの中にあった「本丸」で、刀剣男士たちがどのような日常生活を送っているのかをイメージ化した作品です。竈でご飯を炊き、洗濯は手洗いでしているのに、畑にトラクターがあるなど、アナログと未来技術がほどよくミックスされているのは、ユーザーのイメージを集結させているから。

スポンサーリンク

宴会の様子や、兄刀の顕現を待ちわびる刀派粟田口の短刀たちの会話など、ゲームユーザーが想像していた「あるある」ネタも多数登場しました。こうして、日常生活が描かれる中で、大和守安定の成長物語が語られていったアニメ「花丸」。以前の持ち主である沖田総司に強い想いを残す大和守安定には、歴史を改変して、沖田をよみがえらせたいという思いがありましたが、本丸で生活していくうちに、今の主を慕う心が芽生えます。

幕末に活躍した新選組にとってターニングポイントとなる池田屋襲撃では、刀剣男士としての役割を全うし、歴史を守るという、一段成長した姿を見せました。

「刀剣乱舞」ゲームキャスト勢ぞろい!「刀剣乱舞-花丸-」声優キャストとファンの感想は?

「刀剣乱舞」ゲームのキャストが出演!アニメ「刀剣乱舞-花丸-」の声優は?

「刀剣乱舞-ONLINE-」には、2017年6月現在、7刀種62振りの刀剣男士が実装されています。アニメ「刀剣乱舞-花丸-」に登場するのは、そのうちの47振りです。ゲームと同様に、徐々に顕現される刀剣男士が増えていくという形式がとられています。キャストは、ゲームと同じ声優が務めており、主人公の大和守安定を演じたのは市来光弘です。

スポンサーリンク

その相棒であり、最初からいる初期刀である加州清光は、増田俊樹が演じています。薬研藤四郎と愛染国俊を演じる山下誠一郎や、長曽祢虎徹とへし切長谷部を演じる新垣樽助、今剣と厚藤四郎を演じる山下大輝など、複数のキャラクターを担当している声優も少なくありません。

それ以外にも、鶴丸国永と鯰尾藤四郎を演じる斎藤壮馬や、燭台切光忠と江雪左文字を演じる佐藤拓也、平野藤四郎と明石国行を演じる浅利遼太などがいます。中でも、同田貫正国、山伏国広、蜻蛉切と3役を演じる櫻井トオルの演じ分けは見事の一言。アニメ「花丸」のEDテーマの歌唱も、キャラクターらしさ全開で魅力的です。

「刀剣乱舞」初のアニメ化作品「刀剣乱舞-花丸-」の感想は?

歴史を守るために戦う刀剣男士たちの日常にスポットを当てたアニメ「刀剣乱舞-花丸-」。アニメを見てからゲームをした人からは、「刀剣男士たちが思ったよりしっかりしている」という意見が見られたほど、アニメでは、日常ののんびりとした姿が描かれています。ゲームの中にしかいなかった刀剣男士が、動いて話すだけで興奮したユーザーも多く、中には、前の持ち主への想いが察せられるエピソードなどに涙したファンの声も見られました。

一方で、刀身が短いため、子供の容姿で描かれて、必要以上に子供扱いされている短刀の刀剣男士の姿に、困惑するファンも。ゲームで見てきた自身の解釈と、アニメで描かれた姿の違いに違和感を抱いているファンたちが、解釈違いのすり合わせを行ってみたり、仲間内で意見を交わしたりする様子も見られました。とはいえ、おおむねアニメの物語自体は楽しんでいたようです。

「刀剣乱舞」アニメ第二弾「活撃 刀剣乱舞」7月放送!こんのすけも登場

「刀剣乱舞-ONLINE-」のアニメ化第2弾となる「活撃 刀剣乱舞」の放送が、2017年7月よりスタートします。「刀剣乱舞-花丸-」は、日常系アニメに定評のある動画工房が制作していましたが、「活撃 刀剣乱舞」の制作を担当するのは、ufotable。アダルトPCゲーム「Fate」シリーズのアニメーションを手掛けており、躍動感のあるアクションシーンを得意としています。

「活撃 刀剣乱舞」にメインとして登場する刀剣男士は6振りです。坂本龍馬の愛刀として伝わる陸奥守吉行と、主の腹を切らせないという逸話を持つ短刀の薬研藤四郎。そして、徳川家家臣である本多忠勝が所持した槍の蜻蛉切と、墓から掘り返されて盗まれるなど、多くの者に望まれながら各地を転々とし、伊達家から皇室に献上された太刀・鶴丸国永。さらに、新選組の「鬼の副長」として知られる土方歳三の愛刀・和泉守兼定と、脇差の堀川国広です。時は文久三年、幕末に刀剣男士として顕現された和泉守兼定と堀川国広が登場するところから物語は始まります。

制作発表時には、「刀剣乱舞-ONLINE-」のキーキャラクターである三日月宗近を大きく使用したビジュアルが見られましたが、放送前での情報では、登場は未定です。他の刀剣男士が登場するか否かという情報も、まだ開示されていません。その代わりに、ゲーム中のナビゲートキャラクターであるこんのすけが登場することが発表され、ファンから驚きの声が上がりました。

キャストは、ゲームと同様で、陸奥守吉行を濱健人、和泉守兼定を木村良平、堀川国広を榎木淳弥、薬研藤四郎を山下誠一郎、蜻蛉切を櫻井トオル、鶴丸国永を斎藤壮馬が担当します。さらに、こんのすけ役には永塚拓馬がキャスティングされました。OPテーマを鶴丸国永役の声優・斎藤壮馬が歌唱し、EDテーマを3人組のヴォーカルユニット「Kalafina」が担当することでも注目を集めているアニメ「活撃 刀剣乱舞」。1話の先行上映会の反応は良好の様子ですので、新たな刀剣男士たちの物語、括目して放送を待ちましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る