徳澤直子が離婚を乗り越え看護師に!再婚相手は医者?

徳澤直子が離婚を乗り越え看護師に!再婚相手は医者?出典:https://matome.naver.jp

徳澤直子と西岡剛の離婚理由!大学受験の努力が凄かった!

徳澤直子の離婚理由は元夫・西岡剛の不倫だった!?

徳澤直子は、1984年10月16日生まれ、現在32歳のファッションモデルです。2001年、17歳のときにセブンティーンのミスセブンティーンに選ばれ、モデルとして活動開始。その後「CanCam」専属モデルになり、同期には木村カエラや榮倉奈々がいます。

2010年に、当時千葉ロッテマリーンズの選手だった西岡剛と結婚しています。きっかけは2007年1月に、「CanCam」の撮影で共演したことでした。2年後の2009年夏に再会し、交際がスタート。球界屈指のイケメンの西岡剛とトップモデル徳澤直子の結婚は、世間の祝福も受け、子供もすぐに授かりました。順調に見えた2人でしたが、西岡剛の不倫疑惑が浮上したことから、2011年、長女が誕生したわずか2カ月後に離婚協議が開始という事態に。

西岡剛の不倫相手は、グラビアアイドルの松井沙也香。結婚生活が上手くいっていないと西岡剛から言い寄っていったともっぱらの噂です。

徳澤直子は離婚協議中に大学受験にチャレンジしていた!?

徳澤直子は、西岡剛との離婚協議の真っ最中の2013年4月に看護大学に入学しました。まだ幼かった長女は、一番手のかかる時期だったはずです。そんな大変な時期に大学に進学する道を選ぶとは驚かされますが、「人のために何かできることが欲しいと思って選択した」と受験理由を明かしています。入学後は、モデル業は極力控え、学業と子育てに専念していたようです。

スポンサーリンク

早朝に起き、子供を保育園に送り、終日授業を受けるというハードな毎日を送っていました。離婚協議が終わったのは、約3年近く経過した2014年12月でした。親権を得た徳澤直子ですが、離婚の慰謝料が5~6億円とも言われているので、学生生活を送っていても、金銭面での不安はさほどなかったのかもしれません。

徳澤直子の再婚相手は医者?看護師資格取得後の現在は?

徳澤直子が再婚!看護大学で出会った?医者?獣医?

徳澤直子は、2014年12月に西岡剛との離婚が成立し、子育てと学業に引き続き専念していました。しかし、スタイルの良さと美貌の持ち主である徳澤直子を、周囲の男性が放っておくわけがありません。看護大学3年生だった2016年3月9日、徳澤直子は、自身のブログで、大学で出会った1歳年上の男性と再婚したことを公表しました。職業などは明かされていないため、ネットでは、看護大学で出会ったのであれば再婚相手は医師なのか?などと憶測する声が飛び交いました。

徳澤直子のブログを見ると、「飼い猫の去勢手術を夫が執刀」というようなエピソードが出てきます。となると、獣医なのでしょうか?再婚相手は、いまだベールに包まれたままですが、徳澤直子の娘も再婚相手のことを父親のように慕っているということなので、幸せであることは間違いありません。徳澤直子の、育児・勉強・恋愛をこなすバイタリティには恐れ入ります。

スポンサーリンク

徳澤直子ついに看護師国家試験に合格!しかし「バリバリ働かない」にネット炎上??

徳澤直子は、2017年4月にブログで、看護師国家試験に合格したことを報告しました。そこまでは良かったのですが、今後の身の置き方についてのコメントで、ネット炎上する騒ぎになっています。看護師が働く現場について説明した後、徳澤直子は、「バリバリ看護師さんとして働くわけではないので、へーってちょっと人事感覚」とコメント。「資格とるための勉強だけでも充分良い経験」と続けました。ここだけを読むと、単なる資格マニアとも捉えられかねない内容です。実際、上から目線だとのバッシングが相次ぐ事態となりました。

しかし、これより数日前にインスタグラムで、今後は大学院に進学し、助産学や生殖医療などを中心に研究する予定と綴っていました。両方を読めば、「研究の道に進むため、現場には出ない」という意味だと分かりますが、自身の発信する言葉の影響力へ、少々配慮が足りなかったかもしれません。

徳澤直子が第2子妊娠!大学院で助産学を学びながら夏には「リアル実習」か!?

徳澤直子は、看護師国家試験に合格したと報告した直後、第2子を妊娠していることも発表しました。2017年の夏ころに出産予定ということですから、再婚後、比較的早いタイミングで子宝を授かったことになります。5、6歳のまだ手のかかる娘をかかえながら、国家試験に向けて勉強し、さらに再婚・妊娠とは驚きです。徳澤直子は、頭の切り替えが上手く、集中力も並外れたものを持っているのかもしれません。

この春からは大学院に通学しはじめ、助産学を学んでいるとのことですが、図らずも自らが出産をすることで「リアル実習」を体験することになりそうです。新しい命を授かった徳澤直子は、忙しい毎日を不安に思いながらも、徐々に大きくなっていくお腹に喜びを感じている様子です。

お姉ちゃんになる娘は、当初はママと離れる時期があることを知り大泣きしたそうですが、最近は「お姉ちゃんになるんだ」と言うようになったとか。徳澤直子の夢は、「世の中の女の子,女性,お母さん達とその家族にとって安全かつ安心な情報と技術を提供できる人」になること。あたらしい命を加えた家族4人で、大きな夢に向かい、今後も幸せな家庭生活を送っていってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る