友近「水谷千重子」から「西尾一男」まで芸人が認める役作り

友近「水谷千重子」から「西尾一男」まで芸人が認める役作り

2015年4月22日にあるお笑いタレントが、演歌歌手に扮して歌った演歌の配信記念ミニライブイベントが、東京の浅草にある創業大正元年のヨーロー堂で行われました。演歌歌手がよく訪れるその店で、ミニライブイベントを行った演歌歌手に扮した女性芸人とは!

友近「水谷千重子」から「西尾一男」まで芸人が認める役作り

友近 水谷千重子と言う名の演歌歌手に扮して新曲「曇りのち」を発表!

水谷千重子とは“芸人である友近の友人”であり、1951年生まれで5歳から子役として活動し、芸能生活は50周年を迎えるベテランだそうです。未婚で自宅に犬を4匹飼っているとか。もう皆さんお分かりの通り、友近が設定を作り上げたキャラクターの一人です。元は友近が司会を務めていた大阪のローカル深夜演歌番組でのキャラだそうで、それが演歌とお笑いのファンにウケて火がつき、2012年にはあのDHCが特別協賛して、全国6カ所でリサイタルツアーを行ったそうです。3年前の2012年の4月12日(木)にはその「水谷千重子 演歌ひとすじ40周年記念リサイタルツアー」の制作発表会見が神保町花月で行われたそうです。歌だけでなく、芝居などもあったようで、もう本当に一人の芸能人がいるような感覚になってしまいますね。ちなみに「人生かぞえ歌」「天使のかわりはいませんか」「お祭り女」「恋する大阪(川中美幸とのデュエット曲)」そして今回発売された「曇りのち…」と、ミニライブを開ける曲数を持っているのが凄いです。最初に紹介したヨーロー堂でのミニライブで、11月くらいにフェスみたいなことをやりたいと言い、「(中森)明菜ちゃんの復活の舞台は、千重子の舞台なんて。馬鹿言ってる」と冗談だとは思いますが、ものまねのレパートリーとして中森明菜が入っている友近。もしかしたらサプライズできたら面白いかも、と考えているかもしれませんね。

友近 ダウンタウンのガキの使い「笑ってはいけない」シリーズでピザ屋店員西尾一男大ヒット

「一に男と書いて一男と申します」でおなじみの、友近の演じる代表的な一人コントのキャラクターで「西尾一男」というキャラクターがいます。友近のお父さんをモチーフとしているそうで、“大阪のおっちゃんがやりそう”な動きと口調を延々とし続けるというもので、一番有名になったのは、ダウンタウンが年末に毎年行っている「笑ってはいけない」シリーズに、ピザの配達を間違えてきたおじさんという設定で、ダウンタウンとココリコそして山崎邦正(現月亭方正)が笑ってはいけない状況にもかかわらず、“大阪のおっちゃんがやりそう”なカラミをダウンタウンらにしていき笑いを誘いました。

スポンサーリンク

友近 ダイエットに2回チャレンジ!現在は?

友近 歌手を目指した少女時代から、芸人としてスターダムに!

友近は1973年8月2日生まれの41歳。愛媛県松山市に生を受けました。血液型はB型で大阪NSC23期生。大学は松山にある松山東雲女子大学人文学部を卒業しています。少女時代に歌手を目指して地元の数々のカラオケ大会に出場し、14歳の時にMBS「全日本ジュニア歌謡選抜」で全国大会準優勝を獲得した経験があるので、演歌歌手を演じるネタはやりやすいのかもしれませんね。大学在学中からテレビのレポーターやアシスタントなどをしていたようで、一時期多くのレギュラー番組やCMに出演し、「愛媛のスター」と呼ばれるまでになりますが、家では姉とミニコントをしていたそうで、お笑いに対する思いもあったのか、VTRでお笑い演出に走ってしまったそうです。それが地元の方やスタッフに受けず、逆に不真面目に映ったようで解任されてしまうという事態になりました。その後「ディープキス」というコンビを組むも解散。大学卒業後、愛媛県内の旅館で仲居さんとして働いていたそうですが、芸能界への夢を捨て切れず、27歳になった2000年8月に大阪のNSCに入学しました。2001年にNSCを卒業後、芸を磨き続け2002年に行われた「R-1ぐらんぷり2002」にてファイナル進出すると、2003年には第33回NHK上方漫才コンテストで優秀賞とNHK新人演芸大賞で大賞を受賞。少しずつ認知され全国区のタレントになり、2004年1月に行われた第25回ABCお笑い新人グランプリにて優秀新人賞を受賞と、実力が認められ人気芸人になっていきました。2004年の7月に番組の企画としてビキニ姿やレースクィーンなどのコスプレ写真撮影会が開催されます。スリーサイズを上から94、63.8、90でバストはDカップだと公言しているので、スタイルには自信があったのではないかと思います。2006年には第二回の撮影会も開催されました。2006年にはザ・プラン9のなだぎ武と友近で「ディラン&キャサリン」というアメリカのドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」のパロディーをしていましたが、二人の息のあったコントにつき合っているのでは?という噂があったのですが、実際になだぎ武と交際し彼氏彼女の関係であることを認めました。年齢もあってか結婚するのではと言われ続けていたのですが、4年経った2010年にラジオ出演した際、なだぎ武と破局したことを明らかにしました。しかしこの破局にもめげずに、自身の芸を磨き続けます。「アメトーーク」の3時間半スペシャルで行われた「徹子の部屋芸人」に出演した際は、その時徹子の部屋に出た事が無かったピースに対して、芸人の持ち味を無意識に潰していく黒柳徹子のものまねを熱演し、その細かいところまで作り込まれ研究されつくされたものまねに、雛段にいた芸人や雨上がり決死隊は驚愕し、芸人が認める役作りの一端が見えました。ただ少し女性に対して厳しい目があるのか、田中みな実は「男芸人に体を触らせている」と暴露したり、日本エレキテル連合に「挨拶が無い」とブチ切れたという話があがったりしています。ブログで否定していましたが、共演自体無い友近とエレキテル連合が噂になること自体、変と言えば変ですが、火のない所に煙は立たないとも。折角の名人芸も、台無しになりかねないだけに心配なところです。

友近 1回目のプロテインダイエットに成功、しかしリバウンド。2回目のチャレンジも成功し、現在は?

友近と言えばもう一つ有名なのがダイエット企画。DHCとタイアップしてダイエットにチャレンジし、CMにも出演していました。今年の1月に放送されたダウンタウンDXに出演した際、ふっくらした姿にネット上でリバウンドか!?と盛り上がりました。以前友近が「DHCプロテインダイエット」でダイエットにチャレンジした1回目は2009年で、スリムになったCMでの友近を見て、この女優誰だ!?と思われた方もいるかもしれません。しかし2012年にリバウンドしていることが発覚。ダイエット成功時は48.5kgだったものが56.5kgまで増えていました。そして2回目のチャレンジがスタートし、4か月で47.7kgまで落とし再度ダイエットに成功しました。今回水谷千重子としてミニライブを行った際の映像ではそうでもないように見えましたので、もしかすると太りやすい体質なのかもしれません。余計なお世話かもしれませんが気を付けないと、付き合っている彼氏と噂されている、5歳年上の一般男性にも逃げられてしまうのではと心配になりますね。

友近の出身地 愛媛県松山市について

友近の出身地、愛媛県松山市の観光スポット「道後温泉」

道後温泉は奈良時代に成立した日本の歴史書である日本書紀、奈良時代の地方の文化地勢を国ごとにきろくして天皇に献上した報告書である風土記に登場する、兵庫県の有馬温泉、和歌山県の白浜温泉と並ぶ日本三古湯の一つという歴史ある温泉です。夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも登場し、愛媛県の代表的な観光地になっています。効能は神経痛やリューマチ、胃腸病や皮膚病、痛風や貧血に効くと言われています。温泉街には「道後麦酒館」という地ビールが飲める御店があるなど、飲食施設も整備されつつあり、また「坊っちゃん」所縁の地として坊っちゃん記念碑や、坊っちゃんからくり時計、夜間は坊っちゃん列車といわれる機関車と客車が留め置かれ、ライトアップされるなど温泉以外にも見どころが広がっているようです。その他にも歓楽街がホテル旅館街の西にあり、一日満喫できる観光地として今も親しまれています。是非愛媛県松山市に行かれた際は、道後温泉に浸かりつつ、のんびり過ごしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

友近の出身地、愛媛県松山市の郷土料理「せんざんき」

せんざんきとは漢字で「千斬切」と書くそうで、名称の由来の一つとして、鶏を千のように切る為「千斬切」となったと言われている、鶏料理が盛んな愛媛県東部の郷土料理です。鶏のから揚げの原点とも言われており鶏の色々な部位の骨付き肉を、醤油、料理酒、生姜、ニンニクを摩り下ろしたものなどで作られた、つけ汁に付け込んで下味をこしらえ、片栗粉と卵を加えよく揉み込んでカラッと油で揚げる調理法だそうで、口に含むとジューシーな味わいが楽しめます。松山市駅前で営業している「堀端」という御店がせんざんきの料理を提供しているお店では名が知られているようですので、是非松山市に行かれた際はせんざんきを味わってみては如何でしょうか。
その作り込まれた役は最早名人芸と言ってもおかしくない友近の芸。是非笑わせるネタを作り続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る