「とんねるずのみなさんのおかげでした」が打ち切り?!視聴率激減で解散、芸能界も引退!?

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が打ち切り?!視聴率激減で解散、芸能界も引退!?

とんねるずも、ついに解散、引退!?このまま消えてしまうのでしょうか。
とんねるず窮地に追い込まれているようですね。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が打ち切り?視聴率右肩下がりで解散、引退か!?

とんねるずは2014年は1月に、フジテレビ系列「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに登場。
番組終了まであと3ヶ月を切ったところでレギュラーを獲得。

その後、「とんねるず×さまぁ~ずの一文無しジャーニー2×2」などの特番や「ライオンのごきげんよう」などへのゲスト出演など、
精力的な活動が目立ってはいました。

スポンサーリンク

が、とんねるずの出演する回は、そこまで視聴率が取れていません。
12月22日に放送された、テレビ朝日系列「お試しかっ!」は、とんねるず中心の3時間スペシャルだったのに、6.9%に終わったようです。

とんねるずのレギュラー番組は、「とんねるずのみなさんのおかげでした」だけ。あとは特番「夢対決 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」のみ

現在とんねるずのレギュラー番組は、フジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」。
あとはレギュラー特番としてテレビ朝日系列「夢対決 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」のみです。
視聴率もこのまま下がる一方では、とんねるずは、このまま消えてしまうのではないかという不安の声も上がっています。

スポンサーリンク

ただ、今、頻繁にとんねるずと一緒に仕事をしているさまぁ~ずや、おぎやはぎ、今売れている40代の芸人は、
とんねるずの全盛期を観ており、憧れと尊敬の念を抱いています。

とんねるずは、その彼らと遊び仲間なので人気芸人の番組に出られているわけですね。
とんねるずはいわゆるコネ出演といってもいいですね。バラエティー番組のディレクターヤスタッフもとんねるず世代が多いので、
このまま周りに助けられながらとんねるずは生き残っていくかもしれません。

ただ、とんねるずがリストラされそうな根拠はあります!

フジの制作局幹部だったM氏が6月の人事異動で子会社に出向してしまったからです。
これまではとんねるずの視聴率が悪くても、ギャラが高くてもM氏が盾となってとんねるずをかばっていたんですね。「とんねるずのみなさんのおかげでした」の制作費は1本当たり約3000万円もするんです。

とんねるずはお笑い芸人としてはもちろん、音楽活動も積極的にやってきたりと、幅広く活動しています。
このまま消えてしまうのは寂しいですし、頑張っていってほしい気持ちではありますね。

とんねるずのギャラは、番組1本の出演料が石橋貴明が300万円!木梨憲武が200万円と高額!!

中堅芸人の中でも、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンのギャラは高額で、
その中でも一番高いのがとんねるずなんです。

個々での金額は一本の出演料で、石橋貴明さんが300万円。木梨憲武さんが200万円と言われています。
ネットでもこの高額ギャラに関して、1本出演するだけで俺たちの年収と同じ。
と少々半泣きの方もいらっしゃいましたが(笑)とんねるずのコンビの間でギャラが違うことにびっくりですよね。

ですが、お笑い芸人としてしっかりと笑いを取ることを考えているのは石橋貴明さんさんなような気もしますし、
この木梨憲武さんとのギャラの差は仕方ないものなのかな、とも思えます。

この高額なギャラで視聴率も低迷してる中、それでも消えないとんねるずは、
全盛期をみてきた芸人やスタッフに愛されているからなんですね。
まるで、定年間近のサラリーマンみたいと言うのは言い過ぎでしょうか・・・。
でも、窓際でもないし、収入も多すぎますけどね!

とんねるず石橋貴明と秋元康との関係はまるで心許せる夫婦!

1983年に新事務所所属となった頃、とんねるずが面白い!と目をつけた方が、当時放送作家さんだった秋元康さん。
秋元康さんはとんねるずに可能性を感じ、それ以降とんねるずの番組構成や作詞をはじめとした様々なアイデアをとんねるずと共に形にしていき、歩んできました。
今では、特に石橋貴明さんとは心許せる夫婦のようであり良きプライベート仲間である秋元康さん。とんねるずがブレイクした背景には、こんな大物との繋がりもあったんですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る