豊原功補と小泉今日子の共演作品とは?俳優として今後の活動は多難?!

豊原功補と小泉今日子の共演作品とは?俳優として今後の活動は多難?!出典:https://matome.naver.jp
スポンサーリンク

豊原功補と小泉今日子の共演作品とは?結婚した嫁、子供は?

豊原功補が小泉今日子と熱愛宣言!?共演した作品が馴れ初めだった

豊原功補(とよはらこうすけ)は、映画「受験のシンデレラ」でモナコ国際映画祭「最優秀主演男優賞」を受賞したことのある俳優です。かねてから小泉今日子との密会デートが報じられていましたが、これまでは実際に熱愛関係にあるかについては明言を避けてきた豊原功補。しかし、小泉今日子が、報道を認める発言をしたことから恋愛関係が決定的となり、豊原功補も記者会見を開く騒動にまで発展しました。

1965年9月生まれの豊原功補と1966年2月生まれの小泉今日子は同年代。2人が共演したのは、2003年にWOWOWで放送された「センセイの鞄」です。共に舞台を手掛けたり、熱い演劇論を交わしたりする俳優仲間となっていった2人でしたが、「センセイの鞄」が馴れ初めであるかと言えば疑問が残ります。

なぜなら、「センセイの鞄」を収録していた当時の小泉今日子は永瀬正敏と結婚中。2004年に離婚したものの、小泉今日子は、2006年からはKAT-TUN亀梨和也との熱愛が報道されています。そのため、2人が恋愛関係になったのは、豊原功補が記者会見で話した通り、「およそ3年前から」となるかもしれません。

スポンサーリンク

豊原功補と小泉今日子が、どのようなタイミングで俳優仲間から大人の関係に発展していったのかは興味のあるところです。

豊原功補と嫁は年齢差20才の年の差夫婦だった!子供の現在は?

妻子のある既婚者の身でありながら、小泉今日子と熱愛宣言した豊原功補。その直後から、「豊原功補の嫁や子供がかわいそう」という声が聞こえてきます。現在は別居状態にある豊原功補の嫁は、芸能関係者ではなく一般人の女性です。豊原功補と嫁とは20才もの年の差があるそうです。

そんな豊原功補と嫁の間には、子供が1人います。もともと嫁との結婚生活やプライベートについては積極的に公にしてこなかった豊原功補ですが、子供に関しては別で、不倫騒動前にバラエティ番組に出演した際には息子の話もしています。キョンキョンと不倫関係発覚で開いた会見では、息子について「非常にしっかりとした人間に育っています」、嫁について「(息子を)立派に育ててくれて尊敬しています」とコメントしました。

スポンサーリンク

豊原功補が若い頃にロンバケで演じた役どころは?韓国ドラマでも好演!

豊原功補は大ヒットドラマのロンバケに出演していた!気になる役どころは?

豊原功補が、1996年に大ヒットしたフジテレビの月9ドラマ、ロンバケこと「ロングバケーション」に出演していたことをご記憶の方も多いかもしれません。元SMAPの木村拓哉と山口智子を主演に迎え、平均視聴率29.6%、最終回の瞬間最高視聴率43.8%を叩き出したロンバケは、社会現象まで巻き起こした作品。

まだ若かった豊原功補が演じていたのは、プロカメラマンの杉崎哲也。アシスタント時代にファンだった山口智子演じるモデルの葉山南を、プロカメラマンとして独立した際に雇うという役どころです。バツイチで元妻と暮らす息子が1人いるという設定は、まるで不倫騒動の最中にある豊原功補のその後を予測しているような……。

主演の2人のほかにも、稲森いずみや竹野内豊、広末涼子など、現在の日本のドラマシーンに欠かせない俳優たちがブレイクするきっかけとなったロンバケは、豊原功補の俳優人生にも多くの影響を与えたことでしょう。

豊原功補がドロドロな韓国ドラマ「赤と黒」でガラス工芸家を好演!

豊原功補は、2010年に韓国で放送された韓国SBSドラマ「赤と黒(原題:悪い男)」に出演して話題を呼びました。「赤と黒」は、欲望に向かって疾走する男の姿を描いた日韓共同制作作品で、2011年には、日本でもNHKで放送されています。豊原功補が演じたのは、気難しいガラス工芸家のリュ先生。日本側の撮影スタッフから紹介されて出演することになった豊原功補は、「韓国ドラマの撮影スタイルは、言葉が違うだけで日本と一緒」とコメント。

異国での撮影でしたが、リラックスして臨めたそうです。韓国伝統のにごり酒マッコリが大好きな豊原功補は、日本で飲むマッコリは甘すぎると常々思っていたところ、本場のマッコリの美味しさに仰天。以後、韓国ドラマの撮影で韓国を訪れた際には必ずマッコリを買って帰ったというエピソードも明かしています。

豊原功補が都内で取材に生対応!小泉今日子との不倫関係認めるも同棲は否定

2018年2月3日に、小泉今日子と不倫関係にあることを公表した豊原功補が、都内で緊急会見を開きました。無数のフラッシュを浴びながら登場した豊原功補は、一礼して着席すると、全ての質問に対し真摯に対応。週刊誌で密会が報じられはじめた3年前から小泉今日子と交際していることを認め、嫁とは同時期から別居していると明かす一方、小泉今日子との同棲については否定しました。

「自責の念が尽きない」と自らの行動について理性的に話したものの、結局は家族より小泉今日子との関係を維持していく意思を表明した豊原功補には賛否両論が集まっています。小泉今日子側は、都内の稽古場で取材に応じ、今のところ豊原功補と結婚するつもりはないと語りました。中堅俳優として、ドラマや映画で、男らしく深みのある存在感を発揮してきた豊原功補。

ロックバンドを率いるなど多才な面もあり、俳優としても、1人の男性としても良い年の重ね方をしてきていた彼にはファンも多かっただけに、今回の不倫騒動がどれほどの影響を及ぼすのかは計り知れません。小泉今日子の事務所設立にも協力し、「同じ夢を追う同士」と紹介された豊原功補が、俳優としての道が閉ざされる結果にならないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る