椿鬼奴、婚約指輪の疑惑!離婚秒読みの原因はやはり酒とギャンブル

椿鬼奴、婚約指輪の疑惑!離婚秒読みの原因はやはり酒とギャンブル

椿鬼奴は、美人女芸人という微妙なジャンルに生きる女

椿鬼奴は、女芸人の結婚というタブーを越えられるか

最近、椿鬼奴の結婚が話題になっています。椿鬼奴をはじめ、いとうあさこ、大久保佳代子、森山中、ハリセンボンなど、女芸人をテレビで見ない日はありません。また、その裾野はどんどん広がっているようです。

考えてみれば、男性芸人は、少なくともコントや持ちネタが面白くなければ、決してテレビに出ることはできませんが、最近の女芸人は、テレビ番組で、様々な需要が増えているためか、特に芸を披露することもなく、安易にデビューしている嫌いもあります。椿鬼奴もまた、テレビに出始めた頃は、ヘビメタ風のノーズメイクをしていましたが、女芸人としては美人(この表現がくせものですが)であったため、今ではそのメークもなし。美人で酒好き、ちょっと物まねもできるお姐さんといったスタンスで、バラエティや女性向け情報番組に欠かせない存在となっているようです。椿鬼奴をはじめ、今の女芸人の世界は、いったいどうなっているのでしょうか。

椿鬼奴、お嬢様から女芸人へ

椿鬼奴。1972年生まれ、43歳。彼女がよくいわれるのは、お嬢さん育ちであること。桐蔭学園中学校、高等学校に進み、弓道部に所属、神奈川県大会で優勝した経験もあり、国体やインターハイなどにも出場、いろいろな大会で優秀な成績を収めています。清泉女子大学に進学して、アメリカにホームステイしたこともある、典型的なお嬢様です。このままなら、彼女は女芸人になどならなかったのでしょうが、父がバブル崩壊で莫大な借金を抱え、両親が離婚。なんとか大学は卒業したものの、正規の就職はできず、アルバイトなどを続けていました。そして1998年、まだできて日が浅かった東京NSCに、お稽古事を始めるような気軽さで入学し、女芸人の道を目指すことになります。

椿鬼奴、仰天結婚相手は最低男

椿鬼奴は、結婚しない女の典型だった

同期には、インパルスやロバート、森三中がいることを考えると、世間に知られるまでには結構時間がかかっています。彼女が頭角を現したのは、物まねグランプリなどで、桃井かおりや中森明菜、そして自分が大好きなボンジョビのものまねをしてからでしょう。本人はいたって人気に無頓着のようで、売れるまでは無類のパチンコ好き。休日はパチンコ屋に入り浸って、後は、塩をつまみにビールとチーズさえあればいいという、荒んだ暮らしぶりでした。お嬢様とは真逆のおやじぶりが逆に幸い、結婚しない女の典型として、テレビで1つのポジションを得たのかもしれません。好きなパチンコ台である「必殺仕事人」の台では、なんと本人が、実写のプレミアムリーチ予告として登場しています。

スポンサーリンク

椿鬼奴の結婚は、第2章確実か

そんな結婚しない女の代表であったはずの彼女が、後輩のお笑いトリオ「グランジ」の佐藤大と交際していることが発覚。最初はただの飲み仲間でしかなかった二人でしたが、各テレビ番組が取り上げることで、お互い抜き差しならなくなったのか、この5月3日にとうとう入籍しました。佐藤大のお笑いトリオ「グランジは」は全く売れておらず、佐藤大自身も、酒、博打で莫大な借金があるとか。話題となったサプライズの婚約指輪の代金も、実際は椿鬼奴が支払ったと言われ、先輩の大久保佳代子には、「佐藤は最低の男」と毒づかれる始末。どうやらテレビ局の極悪プロデューサー連中も、彼らの今後を、リアリティ番組のように狙おうとする魂胆が見え見えです。酔った勢いであったとはいえ、奴姐さん、その結婚、ほんとにだいじょうですか。

椿鬼奴の出身地、東京都渋谷区ってどんなとこ

椿鬼奴の出身地、東京都渋谷区の夏はお祭り騒ぎ

東京都渋谷区は、千代田区、中央区、港区、新宿区とともに「都心5区」に数えられる、日本有数の大都会です。宮内では年中様々なイベントが行われていますが、夏には大型イベントが目白押しです。まずは東京の夏の風物詩である隅田川花火大会、東京湾大華火祭と並ぶ、神宮外苑花火大会が有名です。毎年8月第三週の土曜日に開催され、花火以外のアトラクションとして、国立競技場、神宮球場、神宮軟式球場、秩父宮ラクビー場の4会場では、花火の打ち上げ前に大物ゲストが出演するライブパフォーマンスが行われ、高い人気を誇っています。

椿鬼奴の出身地、東京都渋谷区で乱舞するスーパーよさこい

そしてもう1つは、8月29日、30日にかけて開催される「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2015」です。2001年より地元商店街「商店街振興組合原宿表参道欅会」が主催となり、高知のよさこい祭りの伝統を守りながら、明治神宮の奉納祭りとして始められました祭りですが、今では観客動員数85万人を誇る首都圏最大級の祭りとなっています。よさこい参加チームも、全国各地から約100チーム、踊子総数約5,000名が集結し、熱氣溢れるよさこい踊りを披露します。このスーパーよさこいと平行して開催されるのが、「うどん天下一決定戦2015」。日本各地からご当地うどん、アイディアうどんが集結して、ご来場の皆様の投票によりうどん天下一を競い合います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る