津田寛治「食の軍師」でやっとブレイク?!天然同士、奥さん羽田美智子との相性は?(福井市出身)

津田寛治「食の軍師」でやっとブレイク?!天然同士、奥さん羽田美智子との相性は?(福井市出身)

津田寛治やっとブレイク?!天然同士、奥さん羽田美智子との夫婦の相性は?

 津田寛治 連ドラ初主演!「いよいよ松重豊になる日が来たか!」

4月1日からスタートした新ドラマ「食の軍師」(TOKYO MX 毎週水曜 23:30~)で、津田寛治さんが初の連続ドラマ初主演を果たしました。

津田寛治さんと言えば、多くのドラマ・映画・CMなどに出演している名脇役(バイプレーヤー)です。

「いよいよ来たか。手塚とおるさんや松重豊さんなど同世代で大好きな俳優さんたちが連ドラに主演しているのを観て、
それを横目で見ながら僕にも来ないかな、と思っていました。

スポンサーリンク

今回のお話をいただき、天にも昇る気持ちでしたよ」と喜びを語りました。

 津田寛治 松重豊は意識外!『食の軍師』はハイテンション!

「食の軍師」の原作は「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社刊)で、2009年12月から連載している久住昌之さんと泉晴紀さんが“泉昌之”名義で手がける同名マンガです。
食への強いこだわりを持つ中年男性・本郷(津田寛治)が、ライバルの力石(高岡奏輔)と繰り広げる食の陣立てをコミカルに描いています。

スポンサーリンク

久住昌之さんの漫画といえば「孤独のグルメ」が松重豊さん主演で連ドラ化して話題に。
「松重豊さんは意識していないですね。『食の軍師』は癒されるというよりハイテンションで胸焼けするくらい。」と、
違いを強調しました。

津田寛治 悪役イメージの素顔とは?

 津田寛治 実は天然で空気が読めない?!

1965年8月27日 福井県福井市出身です。
映画俳優を目指して上京し、アルバイト先の喫茶店に来店した北野武さんに売り込んだことがきっかけで、
北野武監督作品「ソナチネ」(1993年)で映画デビューを果たします。

津田寛治さんは仕事を大小で選ばないようにしているそうで、
自主映画(インディペンデント映画・インディーズ映画)にも積極的に出演しているとか。

特に悪役演技はファンにも好評で、最近では「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ)の再現ドラマでの悪役ぶりは、
視聴者をイラつかせるほどの演技力です。

悪役イメージで一見怖そうな津田寛治さんですが、
実は“天然”で空気を読めずに周囲の人を驚かすことがあるそう。

離婚したばかりの俳優さんに、元妻の近況を聞いてしまったり、
V6の井ノ原快彦さんに「井ノ原君いい役者さんだね~、事務所どこ?」と聞いたり。

方向音痴で地図を用意していてもなぜか反対方向に行ってしまうとか。
見た目と違い、かわいらしいですね。

津田寛治「羽田美智子は芸能界の妻!」羽田美智子「津田寛治は芸能界の夫!」キスする関係

津田寛治さんは、4月22日スタートの「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日)にも出演します。
2006年に始まった「警視庁捜査一課9係」では、相棒(バディ)役で羽田美智子さんと共演。

お互いの歯と歯がぶつかり合う激烈なキスを交わしています。
もはや、本当の夫婦以上ですね!!

二人は共演が多く、2010年から続く花嫁のれん(フジテレビ)シリーズでも夫婦役で、
お互い信頼し合える仲のようです。

羽田美智子さんは津田寛治さんを「芸能界の夫」と明言しており、
天然なところがある津田寛治さんをいつも心配してくれているそう。

そういう羽田美智子さんも天然で有名なので、天然同士、息が合うのかもしれませんね。
交際のウワサになったこともあるようですが、それぞれ結婚されていて、津田寛治さんにはお子さんが二人いるそうです。

天然で空気が読めないと言われるのは、物おじせずに思ったことを言ってしまうからかもしれませんね。
「子どもがいたら妻が掃除できなくても文句を言ってはいけませんよね。

ダンナが掃除すればいいんです。…オレはできないけど。」など、テレビでの発言を見る限り、
やさしそうですが適当さも感じられます…

つかみどころがないからこそ、悪役からコミカルな役まで幅広い演技ができるのかも?!

津田寛治の出身地 福井県福井市とはどんなところ?

 津田寛治の出身地 福井県福井市の一乗谷朝倉氏遺跡

福井市城戸ノ内町にある一乗谷朝倉氏遺跡は、103年続いた越前の戦国大名・朝倉家の繁栄を偲ぶことができる遺跡です。
応仁の乱で荒れた京都から多くの公家や高僧、文人、学者たちが避難してきたことで飛躍的に発展し、京文化が開花しました。

織田信長により滅ぼされ、土砂などに埋もれていた一乗谷を1967年から発掘し始め注目を集めるようになります。
貴重な出土品などは一乗谷朝倉氏遺跡資料館で見学でき、広範囲の遺跡は、当時の繁栄を知ることができます。
義景館庭園は、5代目義景が住み、三方が土手と濠で囲まれた要塞のような場所。

武家屋敷や庶民の町屋が忠実に再現された復原町並は戦国時代にタイムスリップした気分になります。
復原町並はソフトバンクのCM撮影で使用されているそうです。
遺跡の近くには佐々木小次郎に縁のある一条滝などもあり歴史の奥深さを感じることができますね。

 津田寛治の出身地 福井県福井市の名勝 養浩館庭園

江戸時代の福井藩主松平家の別邸だった養浩館庭園は、観光の他市民の憩いの場としても人気があります。
大きな池を中心とした回遊式林泉庭園で復元された別邸は池に映し込まれるように建てられています。

数寄屋造建築の御茶屋から眺める庭園は藩主の偉大さを感じることができるでしょう。
大きな庭園ではありませんが、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり散策ができ、福井駅に近いので行きやすい場所です。
連ドラ初主演の津田寛治さん、長年積み重ねてきた経験をもとにいよいよブレイクが期待されますね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る