嗣永桃子(ももち)横顔美人で性格がいいだけじゃない!めちゃイケで見せたプロ根性に加藤浩次も感心!でも握手会が塩対応!?

嗣永桃子(ももち)横顔美人で性格がいいだけじゃない!めちゃイケで見せたプロ根性に加藤浩次も感心!でも握手会が塩対応!?

嗣永桃子(ももち)は横顔美人で性格が良い!カップも水着も超セクシー

嗣永桃子(ももち) 実は横顔美人!相手を立てる性格が良いと大評判!

ハロープロジェクト関連の番組では、トレードマークのツインテールを下ろした嗣永桃子の横顔美人の映像があるのをご存じでしょうか?

それを見たファンの間では、ツインテールは止めた方が良いとの意見が多く聞かれています。そのツインテールを止めた理由は、テレビ東京系で放送される特番「大人も知らない大人の事情」内で語っているそうなので、ファンの方に限らず嗣永桃子を知っている方は必見かもしれません。また同番組で共演しているテレビ東京アナウンサーの紺野あさ美は、以前モーニング娘。として活動していました。当然、13年前の嗣永桃子を知っており「なつかしい」の声。それに対して嗣永桃子も紺野あさ美との出来事を詳細に覚えており「本当に当時から今も良くしていただいている」「卒業時に手紙をくれたことを覚えている」と、紺野あさ美の誠実さをうかがわせる話をしました。このように共演者やスタッフを引き立てる器量良しな部分で、性格が良いといわれている嗣永桃子。業界内の評価も高いそうです。

嗣永桃子(ももち) 雑誌などのグラビアで超セクシーな水着姿を披露!

アイドルアイドルしている“ももち”こと嗣永桃子ですが、雑誌などのグラビアでは際どい水着とCに近いBカップといわれるバストを惜しげもなく披露しています。それが超セクシーだとファンの間でも話題に。綺麗な胸の谷間もできており、「CまではいかないまでもBよりはある」という意見が多数派です。この超セクシーな水着姿、嗣永桃子の違った一面が垣間見えて新鮮です。

嗣永桃子(ももち)がめちゃイケで見せたプロ根性を加藤浩次が絶賛!!握手会では塩対応?!

嗣永桃子(ももち) 加藤浩次に収録後にお礼を言いに楽屋を訪ねた!加藤浩次が嗣永桃子のプロ根性を認める!

2014年12月27日に放送されたMBSラジオのラジオ番組「極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」。この中で、極楽とんぼの加藤浩次は、嗣永桃子のプロ根性を認めた件を語っていました。フジテレビ系列の人気番組「めちゃめちゃイケてるッ!」で行われた「AKB以外だらけの大運動会」という企画の中で、加藤浩次が嗣永桃子を引きずりまわしたにもかかわらず、その収録後に嗣永桃子が加藤浩次の楽屋に挨拶に来たことを絶賛。そのプロ根性を認めていました。相方がいなくなって以降の加藤浩次は、めちゃイケの企画で、誰かを相手に終盤に喧嘩を演じるのが定番のパターン。“ゆるしてにゃん”などの決めポーズなどをする嗣永桃子は加藤浩次いわく“うっとおしい”キャラで、その場にいたまだ今ほど有名にはなっていない同系統の菊池亜美と、どちらを相手にするか迷ったそうです。そして嗣永桃子なら泣いたりしないだろうと感じ、前に出て自分自身をアピールしていた嗣永桃子に加藤浩次が蹴りを入れ、首根っこをつかんで引きずりまわしたのです!以前行われた、旧モーニング娘。の時は、辻望美や加護愛が泣いて逃げ回ってしまい、笑いにつながらなかったこと加藤浩次。今は、慎重に相手を選んでいるそう。加藤浩次は嗣永桃子がひどい目に遭ったにも関わらず、楽屋に挨拶に来たのは“おいしい”と解っているからだと思ったそうです。「お笑いとして成立させる=番組を面白くさせる」ということを解っているからこそ、嗣永桃子は加藤浩次のところにきたと絶賛し、タレントとして“デキる”と加藤浩次は嗣永桃子を認めていました。

スポンサーリンク

嗣永桃子(ももち) 塩対応で握手会人気は低下気味!?

嗣永桃子は握手会での対応が“塩”、つまりしょっぱい対応だとネット上では言われています。人気が出る前は、テレビで見られるような対応をしていたそうですが、今は棒立ちで真顔だとか。塩対応の嗣永桃子。これは握手会自体の存在意義に疑問を感じているからこその対応で、小さな反抗ではないかともささやかれています。しかし別の人が語る握手会での対応はというと、テレビで見るのと同じだという意見も。テレビの様子とまったく同じことが、かえって事務的であり機械的に感じるそうです。嗣永桃子が握手会で塩対応だと囁かれる所以は、その辺にあるのかもしれませんね。その結果、現在は、嗣永桃子に握手を求める人が減ってしまっているそうです。

嗣永桃子(ももち)の今後は!?新しいグループへの移籍で期待される役割とは!?

大人の事情でトレードマークでもあったツインテールをやめたことを、2015年6月8日のテレビ東京系で放送された特番「大人も知らない大人の事情」にて語った“ももち”こと嗣永桃子。ツインテールをやめ、Berryz工房の活動停止によりカントリー・ガールズの一員となった嗣永桃子。今後鍵を握るのは、やはりファンの評価ではないでしょうか。性格が良いと嗣永桃子を評価するのが共演者やスタッフだけというのはもったいないですよね。握手会に思うことがあるにせよ、できれば、事務的に機械的に感じさせない技を身につけて欲しいものです。浮き沈みが激しい業界で沈んだ時に支えてくれるのはファンの存在あってこそ。テレビでの起用はもちろんスタッフや共演者、局側にウケるかどうかも肝心ですが、ファンが離れていってしまっては元も子もないはずです。性格が悪い人というのは画面を通しても見え隠れします。けれども、“ももち”こと嗣永桃子は画面上からその悪さをまったく感じさせません。アイドルをしつつ、教員免許も取得した嗣永桃子の根性とガッツがあれば、ファンの心をしっかりつかんで、新しい所属グループであるカントリー・ガールズにも良い影響が出てくるはずです。また嗣永桃子の超セクシー水着姿。もともとツインテールでのグラビアは少ない方だったので、この路線にはあまり影響はないでしょう。……けれども、1992年3月6日生まれの嗣永桃子は23歳。もしかしたら、グラビアへの露出を抑えてしまうかもしれません。最近、テレビでの露出が減っている気も。何か別の展開が待っているのでしょうか?!加藤浩次も認めるプロ根性を持つ嗣永桃子(ももち)の今後の動向からは目が離せませんね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る