つまみ枝豆・江口ともみ夫婦が愛するぬいぐるみの「もぐたろう」とは?オフィス北野の取締役に就任

つまみ枝豆・江口ともみ夫婦が愛するぬいぐるみの「もぐたろう」とは?オフィス北野の取締役に就任出典:https://matome.naver.jp
スポンサーリンク

つまみ枝豆・江口ともみ夫婦が愛するぬいぐるみの「もぐたろう」とは?江口ともみとは再婚だった

つまみ枝豆・江口ともみ夫婦が愛するぬいぐるみの「もぐたろう」とは?

つまみ枝豆は、ビートたけし率いるたけし軍団1人としてタレントとして幅広く活動する一方、俳優としてドラマや舞台にも出演しています。「ビートたけしのTVタックル」でナビゲーターを務めているタレントで、MCやナレーターとしても活躍している江口ともみが妻であることでも有名です。

つまみ枝豆と江口ともみは、1996年に結婚しました。これまでに妊娠や出産などの情報が出たことはなく、2人の間に子供はいません。しかし、つまみ枝豆と江口ともみには、自分たちの子供というべき存在が。それは、ぬいぐるみの「もぐたろう」です。

この、もぐたろうを新幹線の中に置き忘れてしまった江口ともみが、SNSやテレビ番組を通じて「子供を捜しています」と捜索願を依頼。つまみ枝豆は、騒動の最中に自身のブログで、「たかがぬいぐるみ」という批判にも理解を示しつつ、「いつでも一緒にいた『もぐたろう』は、ぬいぐるみの域を超えて子供という感覚」と正直な気持ちを吐露しました。

スポンサーリンク

夫妻の願いが届いたのか、もぐたろうは、54日後に2人の元に戻ってきています。一連の様子を取り上げた「有吉反省会」では、もぐたろうとの再会後に、抱き合って喜ぶつまみ枝豆と江口ともみの姿が放映されました。

つまみ枝豆には離婚歴あり!江口ともみとは再婚だった

妻・江口ともみとおしどり夫婦として有名なつまみ枝豆ですが、以前に結婚歴があることはあまり知られていないかもしれません。つまみ枝豆が最初の結婚をしたのは、今のように名前が知れ渡る以前の話。そのため、前妻のプロフィールなどはもちろんのこと、離婚理由などの情報も伝えられていません。

たけし軍団のメンバーとして売れてからのつまみ枝豆は、とにかく女性によくモテたそうです。何人もの彼女がいたという噂も、あながち嘘ではないようで、20代前半から交際していた江口ともみも、女性遊びを理由に一度破局したことがあったとか。

スポンサーリンク

たけし軍団の仲間であるガダルカナル・タカからは、「つまみ枝豆はやめとけ」と釘を刺されてもいました。芸人というイメージがぴったりなつまみ枝豆ですが、江口ともみ曰く「プライベートで一緒にいるときはすごく真面目」で「一般常識もすごくある」そうです。

つまみ枝豆の武勇伝とは?霊感による怖い話はやめたの?

つまみ枝豆の武勇伝とは?

つまみ枝豆は若かりし頃、かなりやんちゃをしていた元ヤンキー。そんなつまみ枝豆には、武勇伝があります。最も有名な伝説は、1986年に起こったビートたけしのフライデー事件の際に、つまみ枝豆が襲撃メンバーに入っていなかったことです。主要メンバーの1人であるつまみ枝豆が入っていないとは奇妙な話ですが、「つまみ枝豆だけはヤバい」という理由で招集されなかったと聞くと、過去の暴れぶりが分かるというものです。

つまみ枝豆は霊感体質だった

「赤いマニキュアの女の霊」や「ついてくるメガネの男」「鏡越しの不気味な話」……これらは、つまみ枝豆の恐怖体験です。意外にも霊感体質だというつまみ枝豆は、自分の霊感体験を元にした怪談話を数多く明かしてきました。たとえば、ある旅館での話。自分が宿泊している部屋の上下で、人が走る大きな音がしたそうです。

子供でもいるのかと不思議に思っていたところ、今度は畳の縁からお爺さんが出てきたと言います。窓近くのソファに座っていたつまみ枝豆がその場を立ち去るには、そのお爺さんのそばを通るしかなく、背を向けながらドア付近まで行き振り返ると、その姿はもうありませんでした……。

怖い話が好きな人の間では、稲川淳二や桜金造と並ぶ怪談話の語り手としても知られているつまみ枝豆。近年は、怖い話をしている姿をあまり見かけないとの意見もあるようですが、テレビ出演こそないものの、怪談話の仕事はここ数年来続けているようです。怖い話の似合う夏がやってくれば、再び出番急増となるかもしれませんね。

つまみ枝豆がオフィス北野の取締役に就任!ビートたけしが「一番良いのは破産」毒舌エール

世間を騒がせたビートたけしの事務所独立騒動が終息に向かいつつある今、つまみ枝豆が注目を集めています。経営陣と所属タレントの対立が明るみになるなど、一時はどうなることかと思ったオフィス北野でしたが、両者の歩み寄りによって解決する道を見出しつつある様子。

2018年5月に入って、ビートたけしが「次期社長はつまみ枝豆で、新専務はダンカン」と発言したと伝えられたことから、話題の的は、次期社長が誰になるのかに移りました。新人事構想を明かしたビートたけしは、芸能人のゴルフ大会「叙々苑カップ」に出場した際、「2人が何かやってくれないかな」と期待を寄せつつ、「一番は破産してもらうのがいい」と毒舌エールを送っています。

当のつまみ枝豆はと言うと、「半ば強制で一番暇な奴がやれってことで」と謙遜しつつ、「何でもやる、若い子を育てたい」と前向きな発言をしました。そして5月17日、ダンカンと共に取締役に就任し、やる気十分のようです。つまみ枝豆には、40年以上も共に活動してきたたけし軍団をはじめとする心を許せる多くの仲間や、しっかり者の良き妻・江口ともみもついています。

少々やんちゃだった若い頃に培った胆力を備え、オフィス北野が設立された際の志を受け継ぐ存在としても、適任と言えそうです。ビートたけしの芸人魂を継承するつまみ枝豆は、まさにこれからが腕の見せどころとなるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る