恒松祐里が「スカッとジャパン」で可愛いと話題!ドラマ、映画で活躍中

恒松祐里が「スカッとジャパン」で可愛いと話題!ドラマ、映画で活躍中出典:https://hustlepress.co.jp

恒松祐里が「スカッとジャパン」で可愛いと話題!身長体重、プロフィールは?

恒松祐里は「スカッとジャパン」や色々な企画で可愛いと話題になっている!?

恒松祐里(つねまつゆり)は、純情系、清楚系で可愛いと話題になっている若手女優です。その一方で、フジテレビの番組「スカッとジャパン」に、金髪女子生徒やいじめっ子役などで出演すると、これまた可愛いと視聴者を釘づけにしています。

今や注目度が高まる一方の恒松祐里ですが、「スカッとジャパン」出演以前から、ある大御所芸人にもその可愛さを絶賛されていました。それは、明石家さんまです。2013年に放映された「FNS27時間テレビ」内の企画、明石家さんまが自分の好きな女性を選ぶ「ラブメイト10」のコーナーで、6位というなかなかの高評価を得た恒松祐里。

選ばれた当時は、まだ14歳の少女でした。日ごろから美女ばかり見ている明石家さんまに見出されるとは、その頃から、恒松祐里の透明感や清楚な雰囲気は飛びぬけていたのでしょう。もちろん、18歳となった今現在も、天真爛漫な笑顔が輝く可愛さは健在です。

恒松祐里の芸歴は10年以上!身長や体重、プロフィールについて!

恒松祐里は、1998年10月9日生まれの18歳。現在の所属は、吉高由里子や神木隆之介、小出恵介など、今をときめく若手実力派俳優も数多く擁する大手芸能事務所のアミューズです。幼少期、照れ屋すぎる性格だったという恒松祐里。それを気にした母親は、照れ屋な性格を克服すべく、子役オーディションに積極的に応募していました。その結果、7歳で芸能界デビューを決めて以後も、10年間にわたり、オーディションに参加しては落ちまくることを繰り返してきたと言います。

スポンサーリンク

その数、おおよそ月2回ペースとしてざっと合計すると240回!そうした積み重ねによって誕生した女優・恒松祐里は、今や、映画にドラマ、CMと引っ張りだこです。恒松祐里は、身長158センチ、体重39キロと、とても細い体格をしています。しかし、ただスリムなだけではありません。10年以上バレエをやっているだけあって、背筋のぴんと伸びた美しいプロポーションを維持しています。

恒松祐里「真田丸」にも出演!最新作「サクラダリセット」の役どころは?

恒松祐里は大河ドラマ「真田丸」にも出演!夫役・加藤諒に負けない演技はさすが

恒松祐里は、2016年に放送されたNHKの大河ドラマ「真田丸」にも出演していました。恒松祐里が演じたのは、堺雅人演じる主人公・真田信繁(幸村)の長女すえです。戦国の世に生を受けながら、農民として地に足の着いた人生を送るすえの16歳から30歳までを演じた恒松祐里。夫役を演じた超個性派俳優の加藤諒の存在感に押されることもなく、落ち着いた雰囲気で演じいました。

まさに、子役時代から続く芸歴10年以上の実力とも言えるでしょう。NHKでは、土屋太鳳主演の朝ドラ「まれ」にも出演しています。出番としては少なかったものの、「あの可愛い子は誰!?」と話題になるなど、しっかり存在感を発揮していました。

スポンサーリンク

恒松祐里出演の最新作映画「サクラダリセット」役どころは金髪美少女!

恒松祐里も出演している映画「サクラダリセット」は、2017年3月25日に前編が、5月13日に後編が公開されます。物語の舞台は、住人の半分が奇怪な特殊能力を持つという街「咲良田」です。恒松祐里が演じる岡絵里ももちろん超能力者で、「記憶を操作できる」という特殊能力を持っています。

岡絵里は、これまでの彼女の清楚なイメージとはかけ離れたビジュアルで、金髪に赤い瞳が特徴です。普段は長い黒髪の恒松祐里が金髪になるのには、4時間という多大な時間がかかったとか。金髪姿に赤いカラーコンタクトという役柄を振り返って、「おもしろい役だった」と気に入っていることを明かした恒松祐里。新境地に挑んだことで、女優としての幅を広げたことは間違いありません。

恒松祐里の目標は上野樹里!ドラマ、映画と活躍するのが楽しみな今後!

NHKの大河ドラマ「真田丸」や、人気バラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」で、注目されつつある恒松祐里は、2017年は映画「サクラダリセット」前後編が公開、9月9日には、黒沢清監督の映画「散歩する侵略者」の公開も控えています。この作品で恒松祐里が初挑戦することになったのは、アクション。一見普通の女子高生なのに、実は「侵略者」というギャップを抱える役どころです。

黒沢清監督は、「難しい役なのに難なくこなしていた。末恐ろしい女優」と、恒松祐里の潜在能力を大絶賛しています。これまで数多くの才能あふれる役者を見てきた黒沢清監督にそう思わせるとは、恒松祐里の実力恐るべしですね。芸歴は10年以上となり、演技力も十分備わっているとはいえ、恒松祐里はまだ18歳。これからは、年齢を重ねるごとに大人の女性としての魅力も加わっていき、より深い演技を見せてくれることでしょう。

今はまだ清楚で、笑顔が可愛いといったイメージの強い恒松祐里ですが、映画「サクラダリセット」の赤目の金髪美少女役や、得体の知れない侵略者役など、新しい役柄にもどんどん挑戦している真っ只中。演じるたびに進化を遂げる恒松祐里には、クールな役や、内面がうかがわれない狂気の役などを演じる場面も楽しみにしたいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る