つんく余命宣告?気になる病状!嫁 出光加奈子の実家は出光興産?子供、年収の現在は?

つんく余命宣告?気になる病状!嫁 出光加奈子の実家は出光興産?子供、年収の現在は?

つんく余命宣告?気になる病状!嫁 出光加奈子の実家は出光興産?子供、年収の現在は?

つんくの嫁、出光加奈子は出光興産の令嬢?!

モーニング娘。などのプロデューサーとしても知られるシャ乱Qのつんく。

つんくの嫁は出光加奈子(いでみつかなこ)という、12歳年下の元モデルです。出身地である福岡県でローカルタレントとして活躍なさっていたところをつんくが惚れ込み、なんとお笑い芸人の博多華丸・大吉の華丸の紹介でお見合いにこぎつけ交際、結婚に至ったのだとか。嫁の名字が「いでみつ」という珍しい名字から、ガソリンスタンドなどで知られる「出光興産」を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。
idemitukanako
けれども、妻である出光加奈子の実家が出光興産であるといった情報は今のところ見当たりません。出光興産の創始者も福岡県出身ですので、どこかで繋がりはあるのかもしれませんが……つんくの嫁が財閥の令嬢であるというウワサの真偽のほどは定かではありません。

つんくの子供の現在

つんくの実家は乾物屋を営んでいたそうです。浄土真宗本願寺派の門徒であったことから、二人の結婚式も2006年に浄土真宗西本願寺で仏前式にて挙げられたとか。2006年に結婚したつんくの子供ですが、2008年には双子の長男と長女を、2011年には次女を授かり、5人家族となっています。つんくの子供は現在、上は小学生、下は幼稚園の年少さんの年齢になっていますね。子供たちは、今まさにかわいい盛り。毎日にぎやかなつんく一家の様子が目に浮かんできそうです。

つんく余命宣告?気になる病状、子供、年収の現在は? 

つんくの仕事、年収、資産

つんくの仕事は、作詞作曲家、音楽プロデューサーといった肩書にとどまりません。今では、芸能事務所社長や実業家といった肩書も加わっています。そんなつんくの、気になる年収ですが、モー娘。全盛期には、年収が10億円近くあったといわれています!節税のために会社社長にも就任しているようですし、つんくの資産は現在でも、家族全員を一生養えるだけの金額は十分にあるようです。

スポンサーリンク

つんく余命宣告?気になる病状

2014年3月、咽頭声帯がんであることを自ら公表し、一度は完全寛解したと言われたつんくの病状。実は、再発と再手術を経て、「声帯がんが完治せず声帯を摘出した」と発表したのは、2015年4月、母校の近畿大学の入学式にサプライズ出演したときの講演の中ででした。これには世間も驚かされ、おおいに話題に。つんく本人のコメントでは、「歌手として、一番大切にしてきた声を捨てて生きる道を選んだ」。なんとも皮肉な運命には、仲間の芸能人たちからもたくさんのエールが寄せられています。あまりにセンセーショナルだったせいか、一部では末期がんなのでは?!余命は??などという噂もあったつんくですが、実際は末期より程度の軽い「ステージⅢ」くらいではないかという説が有力のようです。また、「悪くなってしまった部分を摘出した」というよりは、「念のために、がんの転移や再発を防止する」ために声帯を摘出したという説明も。仮に余命宣告があったとしても「生きる道を選んだ」つんく。しっかり静養して、がんサバイバーであり続けてほしいですね!

湯川れい子とクミコとつんくで100年後を目指す

湯川れい子が会長を務める「日本子守唄協会」の15周年記念プロジェクトの一環で、メッセージ性の強い楽曲を歌い上げることに定評のある歌手のクミコをプロデュースすることになったつんく。ポップス、ロック、アイドル曲の他、歌謡曲や演歌など幅広い楽曲をプロデュースしてきたつんくですが、100年後も歌い継がれるような「子守唄」、果たして作曲することができるのでしょうか。けれどもそこは心配ご無用。なぜならば、自身も3人の子宝に恵まれる中、病気と闘い、余命を意識するという通常では経験しないようなことを味わったつんくのこと。命の真の尊さを実感するであろう毎日からは、母親が、赤ちゃんに「生まれてきてくれてありがとう」と心から優しく歌い上げられるようなメロディーを生み出せるのではないかと期待されます。敏腕プロデューサーとしてのキャリアも見逃せませんね。きっと、クミコの新たな魅力も引き出して展開されていくのではないでしょうか。これからも、嫁と子供に支えられ、病気と闘いながらも、いえ、病気と向き合っているからこそのつんくにしかできない仕事をたくさん成し遂げてゆくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る