「超特急」コーイチ 浪人乗り超え大学合格!気になる大学名は?

「超特急」コーイチ 浪人乗り超え大学合格!気になる大学名は?

「超特急」コーイチが浪人生活を乗り越え、見事に大学合格!

2015年3月の超特急のフィルムコンサートツアーで「超特急」コーイチが浪人生活を乗り越えたことが発表されましたね。
シングル「ikki!!!!!i!!」のPVが上映されたあと、大学受験のため浪人生活を送っていた「超特急」コーイチの合格報告がありました!

「超特急」コーイチが「僕から大事なお知らせがあります」と話し、合格発表の瞬間を捉えた映像が大きなスクリーンに映し出されました。
コーイチが自分の受験番号を見つけて「あったー! よっしゃー!」と絶叫!!

「超特急」コーイチは皆さん今まで応援本当にありがとうございました!」と熱い涙を流しながら辛い浪人生活から抜け出したうれしさを表していました。

スポンサーリンク

その後、「超特急」コーイチさん、浪人生活乗りこえ大学入学され、二足のワラジで頑張られています。
ただ、どこの大学に合格したのかその大学名は公にされてはいません。まさか、東大ではないんでしょうけれど、大学名がわかったら、8号車のファンの方々がその大学に押し寄せて大変なことになっちゃいますものね。
楽しい大学生活を「超特急」コーイチさんが送れるように、あくまで遠くから見守ってあげたいですね!

「超特急」コーイチこと吉野晃一!ももクロの弟分が急加速

「超特急」コーイチからの、8号車(超特急ファンの呼び名)へ逆バレンタインデープレゼント

“ももいろクローバーZの遺伝子を継承した男性グループ”として注目を集めている「超特急」。
メインダンサー・バックボーカルグループという他のグループとは違う攻め方で、パフォーマンスを見せてくれます。
「超特急」の最新情報と1号車の吉野晃一(通称:コーイチ)さんをピックアップしました。

スポンサーリンク

EBiDAN(恵比寿学園男子部)のユニットの1つである超特急は2011年12月25日に結成された7人のグループです。
真ん中でダンサー5人が踊り、後ろでボーカル2人が歌うEXILEとは逆の体制でパフォーマンスします。

2月14日(土)には、8号車(超特急ファンの呼び名)のために、“逆バレンタイン”プレゼントとして昨年12月25日開催のクリスマス公演(東京国際フォーラム)の模様が24時間限定でYouTubeにて無料公開されました。
同日、品川インターシティーホールにて700人の8号車と一緒にライブ映像を観覧し、その模様を、初の試みとしてYouTubeLive・USTREAM・ニコニコ生放送・LINE・ツイキャスの5つの配信サイトを使って全世界に生配信。
各配信サイトでそれぞれのメンバーがピックアップされる“推しカメラ”で、推しメンバーのコメントや表情を楽しみました。
イベントの最後には超特急の“始まりの曲”である「No More Cry」をスペシャルバージョンで披露。
もうひとつのプレゼントとして、2月14日からiTunesにて「No More Cry 3rd Anniversary Special!!!!!!!!ver」が全世界111カ国に配信されています。

「超特急」ホワイトデーには「男祭り」を開催

3月14日(土)に超特急として初の“男性限定ライブ”を開催されました。
観客だけでなく、ライブに関わる超特急のスタッフチームも全員男性というこだわりよう。
男性が女性へバレンタインデーのお返しをするホワイトデーに、男性7人の超特急が男性にプレゼントする“間違っちゃった”企画です。
男性8号車はぜひ!

「BULLET TRAIN BOYS GIG Vol.01~そのLINKをRINGせよ!! 間違っちゃったホワイトデー男祭り!!~」
3月14日(土)
場所 SHIBUYA DESEO(東京)
昼の部:開演13:00
夜の部:開演16:00
チケット:1000円(ドリンク代600円別)
イベント当日に当日券販売(事前予約なし)

○今後のライブ予定

【超特急2015年 春のホールツアー】
「BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR2015“20億分のLINK僕らのRING”」
2015年3月28日(土)グランキューブ大阪メインホール(大阪)【完売】
2015年4月1日(水)NHKホール(東京)【完売】
2015年4月2日(木)愛知県芸術劇場 大ホール(愛知)
2015年4月10日(金)NHKホール(東京)【完売】
チケット:6540円(シングルCD付き)

一生のうち心臓が鼓動する20億回のうちのドキドキワクワクを超特急と8号車で共有したいという思いのツアータイトルです。
ドキドキワクワクがリンクし、超特急の輪(RING)が広がっていきますように…

超特急メンバー 吉野晃一は、浪人生活乗り超え大学合格!気になる大学名は?

吉野晃一はお父さん担当の1号車

1994年6月18日生まれ
奈良県出身
2007年 舞台「廃墟に咲く花」出演
2010年 ミュージカル「金色のコルダ」出演
2010年 恵比寿学園男子部(EBiDAN)LIVE出演

超特急1号車、イメージカラーは黒のコーイチさん。バックボーカルとしてグループを支える“お父さん”を担当しています。
浪人生活を送りながらグループ活動をこなす多忙の中、昨年3月に大学合格し、晴れて大学生となりました。
5月には大阪で「受験のススメ!」という受験生を応援するコーイチさんのトークショーと超特急のスペシャルミニライブを開催。
受験を控えた中高生にパワーを与え、大好評だったようです。
自分の道を見極め、大学進学と芸能活動を両立するコーイチさんは、何でも一生懸命に取り組むアツイ男性とのこと。
熱い気持ちがなければ、なかなかできることではありませんよね。気になる進学大学先ですが、現在は公表されておりません。ファンとしては残念ですが、努力と熱い気持ちで勝ち取った大学生活。遠くから応援しましょう!

「超特急」コーイチはメインボーカルとしてグループをまとめる“お父さん”

コーイチさんは歌唱力が高く、伸びやかな歌声は高く評価されています。
メインボーカルとしてグループをまとめる“お父さん”であるコーイチさん。
グループの中では生まれ月が早いこともあり、頼られる存在でもあります。
ところが少し前まで、ステージに立つことを心から楽しめていなかったそう。
7歳頃からダンスと歌を始め、本当に好きでやり続けているのかわからなくなった時期があったとか。
そんな時にレコーディングでギターを弾いたミュージシャンの方から言われた一言に心を動かされました。
「楽しかったで!」「音楽っていいよね」
キャリアの長い一流ミュージシャンがまだこれからのグループの曲を弾いてそう言ってくれたことが本当にうれしく「音楽っていいなあ…!」と改めて感じることができたといいます。
それからはステージを心から楽しめるようになったそうです。

「超特急」コーイチの吉野晃一の出身地、奈良県の世界最大級の大仏殿

奈良県奈良市の東大寺の大仏殿は、天平文化の象徴であり世界最大級の木造建築です。
日本最大の山門である南大門には、阿形吽形の仁王像が安置され、運慶と快慶の傑作を見ることができます。
南大門をくぐり大仏殿に向かうと、まず建物の大きさに驚き、さらにご本尊である盧舎那仏(大仏)の大きさと威厳に圧倒され、周りに大きな建物が少ない建立当時を思うと感慨深いものです。
柱のひとつに大仏の鼻の穴と同じ大きさという穴が開いており、この穴をくぐると無病息災のご利益があると言われています。
子どもなら簡単に通れるこの穴、大人が通れるかどうかはわかりません…
出口から引っ張ってもらう人もいるとか。
混雑時は並ぶこともありますがチャレンジしてみては。
夏季(7月下旬~9月末)は日没前後から22時まで大仏殿と南大門がライトアップされ、厳かな雰囲気が漂います。

「超特急」コーイチの吉野晃一の出身地、奈良県の奈良公園鹿の数に驚くことなかれ

奈良公園は、春の桜と秋の紅葉が美しく、観光客や市民の憩いの場となっています。
公園内にいる1000頭を超える鹿は、春日大社の神の使いとして保護されてきた野生の天然記念物です。
鹿は人慣れしているので、驚かせたりしなければ近寄って鹿せんべいをあげることができますよ。
公園内にある一面が芝生の三つ重ねの若草山(三笠山)の山頂には、5世紀頃に築造されたといわれる鶯塚古墳があります。
入山は有料(大人150円)ですが標高は342メートルでハイキングに最適です。
山頂からは奈良盆地を一望でき、若草山から望む奈良市の夜景は「新日本三大夜景」に選定されています。

現役大学生のコーイチさん、学業との両立を果たして、中高生の夢を実現してください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る