「超特急」リョウガはジャニーズだった!twitterに上げるティアラ様との2ショット

「超特急」リョウガはジャニーズだった!twitterに上げるティアラ様との2ショット

ももいろクローバーZの弟分である超特急。

話題の彼らを徹底解剖!

「超特急」リョウガ ブログに載せる愛する「ティアラ様」とは!?

スポンサーリンク

今回は超特急の非アイドル宣言と初冠番組の情報、
船津稜雅(通称:リョウガ)についてお届けします!

「超特急」ももクロの弟分が急加速!超特急の単独初冠番組

昨年10月から始まった、フジテレビ「めざましどようび」内の「超特急のふじびじスクール!」は、
超特急初の冠番組として放送されています。

スポンサーリンク

安田大サーカスの安田団長が先生役となり、
生徒役の超特急と一緒に学校形式でおすすめ商品やお得な情報を届けてくれる情報番組です。
毎週土曜日6時からの番組内で30秒のインフォマーシャルとして関東ローカルにて放送。

放送終了後には番組の本編動画をオフィシャルサイトで配信しています。

番組開始時に超特急のリョウガは「非アイドルとして突っ走って行くのに必要なことを学びたい」と語り、
安田団長は「ノリがよくて挨拶もきちんとできる、彼らみたいな息子が欲しい」と共演を喜び
「生徒役の超特急が成長していく過程と、先生役として彼らに育てられる僕のことも一緒に楽しんでいただければ」とコメントしました。

超特急リョウガ、船津稜雅は非アイドル?

いわゆる“アイドル”グループやダンス&ボーカルグループとは一線を画している超特急。
“非アイドル”という独自のコンセプトで知名度を上げています。

非アイドルとは、アイドルであるかどうかではなく、
超特急にしかできないことを追い求めていくというスタンスを表します。

メインダンサー・バックボーカルという構成しかり、
通常のアイドルであればかっこつけて踊るところを
7thシングル「Believe×Believe」では、サビで白目をむいて頭を振るという振り付け。

どこかコミカルだけどかっこいい、というのが超特急の真骨頂なのです。
「ダサイ」「かっこ悪い」を売りにして、それをいつの間にか「かっこいい」に変える。
超特急は全力でやり切る姿を多くの人に見てもらえるよう、走り続けます。

超特急メンバー、リョウガはジャニーズだった!

リョウガこと船津稜雅は超特急メンバーを盛り上げるリーダー

1994年10月23日生まれ

神奈川県出身

 

2007年 BOYS ONLY LIVE「POWER BOXX」出演

2010年 恵比寿学園男子部(EBiDAN)LIVE出演

超特急のメインダンサーでリーダーのリョウガ。

イメージカラーは紫で“ガリガリ”担当、身長177センチの細長い手足を生かしたダンスで魅了します。
2013年のファンミーティングで5号車のユーキさんからリーダーを受け継ぎました。

始めは責任やプレッシャーを感じ不安だったそうですが、明るいキャラクターで常に周りを笑顔にするリョウガ。
今ではメンバーの人望も厚くグループをまとめ、8号車(超特急ファン)からも愛されています。

ところでリョウガは以前、ジャニーズ事務所に所属していたことがあるようです。
今の事務所であるスターダスト・プロモーションにいつから入ることになったかは不明ですが、
超特急のリーダーとして活躍しているので、8号車としては良かったのかもしれませんね。

また、リョウガはコーイチさんと同様に現役大学生です。
リーダーとして忙しいこともあると思いますが、芸能活動と学生生活を両立して欲しいですね!

「超特急」リョウガ ブログに載せる愛する「ティアラ様」とは?!ブログには愛犬にメロメロの様子が

リョウガのブログは、いつもテンション高めです!!!
思わず吹いてしまう内容も多いので、外出先で読むのは注意が必要!?

他のメンバーに比べ写真が少なめなのは、どうやら自撮りが苦手のよう。
その代わりに音声ブログや愛犬ティアラ(チワワ)の写真が多めです。

ティアラをまるで恋人のようにかわいがっている様子が伝わり、海外での仕事でしばらく会えない時は別れを惜しむ姿が。
家族からティアラの写真が送られてくると「うれしいような悲しいような…」と会えないさみしさがブログでもこぼれます。

犬好き8号車の評判も上々です!

超特急メンバー、リョウガこと船津稜雅の出身地横須賀市の戦艦「三笠」とは?

横須賀市にある三笠公園は、日本の都市公園100選と日本の歴史公園100選に選ばれている都市公園です。
園内には水と光と音をテーマにした「音楽噴水」があり、1日6回15分ほど、音楽に合わせて大小様々な噴水が上がり、夜には噴水がライトアップされ、デートコースとしても人気があります。

岸壁には記念艦として保存されている戦艦「三笠」があり、2009年放送開始のドラマ「坂の上の雲」(NHK)の撮影ロケ地ともなりました。
戦艦三笠は船内を有料(一般600円)で見学でき、日露戦争の日本海海戦でバルチック艦隊と戦った時の様子や明治時代の日本の歴史などが展示されています。

超特急メンバー、リョウガこと船津稜雅の出身地横須賀市はカレーの街よこすか

旧日本海軍が食していた「海軍カレー」は、日本のカレーのルーツでもあります。
このカレーを「よこすか海軍カレー」と名付け、平成11年に横須賀を「カレーの街」としました。

「よこすか海軍カレー」と名乗るには5原則があり、

1、「海軍割烹術参考書」(明治41年)のレシピをもとに復元したカレー

2、原則として横須賀市内でしか提供できない

3、必ずサラダと牛乳をセットにして提供する

4、よこすか海軍カレーは「ご当地グルメ」であり、B級グルメではない

5、カレーの街よこすかの認定店だけが名称使用を許可されている

以上のことが条件です。

海上自衛隊では、長い海上勤務や遠洋航海で日にちがわかりにくくなることから、曜日を認識するために毎週金曜日にカレーライスを食べる習慣があります。
「カレーの街よこすか」でも「金曜日はカレーの日」として、金曜日にカレーを食べることを推奨しており、認定店では大盛りサービスや割引サービスなどを行っています。

毎年5月には三笠公園で「よこすかカレーフェスティバル」が開かれており、全国の「ご当地カレー」や4種類の「よこすか海軍カレー」が選べるカレーバイキングなどカレー好きにはたまらないイベントです。
2015年は、5月9日・10日に開催を予定しています。

リーダーとしてグループを引っ張るリョウガ、ガリガリでも力強く踊り続けてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る