「有頂天家族」アニメ第二期放送決定!聖地・京都も大盛り上がり!

「有頂天家族」アニメ第二期放送決定!聖地・京都も大盛り上がり!出典:http://blog.livedoor.jp

「有頂天家族」アニメ第二期放送決定!聖地・京都も大盛り上がり!

「有頂天家族」狸が主役のゆるファンタジー!アニメ第二期放送決定!

「有頂天家族」は、幻冬舎より2007年に発売された森見登美彦の小説です。他の作品同様に、京都が舞台となっている本作の主人公は狸!下鴨神社の境内にある糺ノ森(ただすのもり)に住む狸界の名門・下鴨家三男である矢三郎の日常を中心に、偉大なる父であり、京都の狸たちをまとめる頭領だった父の死の真相と、それにまつわる騒動が描かれます。

2013年7月から9月にかけては、アニメも放映されました。キャラクターデザインを担当したのは、漫画家の久米田康治です。アニメ「有頂天家族」は、キャラクターのかわいらしさや、京都の街並みの美麗さ、原作の妙味を損なわない演出で大人気にとなり、二期の制作が待ち望まれていました。

そんな中、2016年9月18日に開催された、京都国際マンガ・アニメフェアにおいて、原作第二部「有頂天家族 二代目の帰朝」のエピソードを描く第二期アニメの制作が発表され、ファンは大喜び。第二期アニメ「有頂天家族2」は、2017年4月より放送される予定となっています。

「有頂天家族」聖地・京都も大盛り上がり!下鴨神社でイベントも

「有頂天家族」の舞台は、京都です。そのため、アニメには、糺ノ森や下鴨神社を中心に、三条通りや四条通り、寺町通りなど、実際の京都の街の風景が登場します。聖地巡礼するファンの姿も多くみられ、特に、下鴨家次男・下鴨矢二郎が住む井戸がある六堂珍皇寺や、下鴨家のライバルである夷川一家の「偽電気ブラン」工場がある夷川水力発電所、大天狗の赤玉先生が住むアパート近くにある出町桝形商店街などが人気です。

スポンサーリンク

2017年1月12日には、下鴨神社で、第二期アニメ「有頂天家族2」の成功祈願イベントが行われ、原作者の森見登美彦のほか、監督の吉原正行やキャスト陣が参加。国宝に指定されている下鴨神社本殿での成功祈願や鏡開きを行いました。また、同席した京都市長が、「有頂天家族」を「京都特別親善大使」に任命しました。叡山電車では、就任にともない、2017年2月1日から5月30日にかけて「有頂天家族号」が運行されるなど、コラボレーションも多数企画されています。

「有頂天家族」アニメ第一期のあらすじネタバレ!声優キャストは?

「有頂天家族」下鴨家の逆襲を描くアニメ第一期のあらすじネタバレ!

「有頂天家族」は、京都の狸界の名門・下鴨家四兄弟のうち、三男の下鴨矢三郎が主人公です。京都狸界の頭領である「偽右衛門」を務めた亡き父・総一郎の残した「面白きことは良きことなり!」という言葉を身上に、時には大学生、時には女子高生に化けながら、楽しく暮らしていました。

アニメ第一期「有頂天家族」では、次期頭領を目指す長男の矢一郎が、ライバルである夷川家の策略により、狸を食べる催しを開催している人間が集まる「金曜倶楽部」に囚われてしまいます。兄を探す過程で、父の死が、夷川一家の頭領・夷川早雲の策略だったことを知った矢三郎は、父の死をきっかけに引きこもっていた矢二郎、化けるのが苦手で気弱な矢四郎とともに反撃を開始。見事、矢一郎の救出に成功し、家族の絆を見せる大団円を迎えます。

スポンサーリンク

「有頂天家族」アニメ第一期で毛深い子たちを演じる声優キャストは?

「有頂天家族」は、狸や天狗が登場する、現代を舞台にしたファンタジー作品です。アニメでは、矢三郎によるモノローグが多数登場しますが、その落ち着いた語りに聞きほれたファンも多いでしょう。

そんな主人公・下鴨矢三郎役を務めたのは声優・櫻井孝宏でした。アニメ「おそ松さん」松野おそ松、「DAYS」臼井雄太など、多数の作品に出演する人気声優です。矢三郎が密かに思いを寄せる弁天を演じるのは能登麻美子。「君に届け」黒沼爽子役など、柔らかな声を特徴としていますが、弁天では、艶のある声を披露しています。

下鴨四兄弟は、矢一郎役に諏訪部順一、矢二郎役に吉野裕行、矢四郎役に中原麻衣、宝塚好きの母・桃仙を井上喜久子、偉大なる父・総一郎に石原凡がキャスティング。他にも、赤玉先生に梅津秀行、ライバル夷川一家の夷川早雲に飛田展夫、その息子である兄弟・金閣、銀閣に西地修哉と畠山航輔、その妹・海星を佐倉綾音が演じています。

「有頂天家族」続編キャスト発表!京都特別親善大使にも就任!

「有頂天家族」のアニメ続編となる「有頂天家族2」が、2017年4月9日より放送予定です。「有頂天家族2」は、2015年2月に発売された「有頂天家族 二代目の帰朝」が原作。「有頂天家族 二代目の帰朝」は、如意ヶ嶽を治め、絶大な力を誇っていながら、現在は落ちぶれてしまった如意ヶ嶽薬師坊こと大天狗・赤玉先生の息子で跡継ぎでもある二代目が、100年ぶりに京都へ帰ってくるところから始まります。

実は、赤玉先生と二代目は、弁天を巡る恋敵でもあり、顔を合わせた2人は大喧嘩に。一方、地に住む狸はというと、ツチノコ探しを楽しんでいた矢三郎が、人間に化けた夷川早雲が銃殺される場面に、偶然居合わせてしまいます。矢三郎は、早雲殺害を疑われるハメになりますが、そこに登場したのは、旅に出ていた夷川家の長男・呉一郎でした。呉一郎は、下鴨家とライバル関係でしたが、矢三郎を疑うどころか、謀殺論を一掃し、偽右衛門を目指す矢一郎を応援するそぶりすら見せます。

いよいよ始まった狸の頭領である「偽右衛門」選挙に、天狗同士の争いも加わり、京都の街は大混乱。ここで、下鴨一家が、再び家族の絆を見せます。新キャラクターも登場するアニメ「有頂天家族2」では、二代目役に間島淳司、呉一郎役に中村悠一など、新キャストも続々公開中です。

放送に先駆けては、「有頂天家族」が、作品を通じて京都の魅力を世界に発信することを任務とした「京都特別親善大使」に就任。2017年2月からの叡山電鉄とのコラボレーションや、京都市内を紹介する「おもしろき古都・京都」キャンペーンを実施するなど、第二期放送開始を前に、早くも盛り上がりを見せています。とはいえ、狸たちは、ゆるゆると面白きことを求めて日々地を駆けるのみでしょう。「有頂天家族」は、毛深い狸たちが愛おしくなる、家族で楽しめる作品です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る