上田まりえアナが大野智の熱愛彼女!?日本テレビ退社理由は?

上田まりえアナが大野智の熱愛彼女!?日本テレビ退社理由は?出典:http://m.sponichi.co.jp

上田まりえアナが大野智の熱愛彼女!?日本テレビ退社理由は?

上田まりえアナが大野智の熱愛彼女!?熱愛の噂の発端は「怪物くん」!

上田まりえアナは、2016年1月31日付で日本テレビを退社し、2月からは、松竹芸能所属のマルチタレントとして活動しています。上田まりえアナは、嵐のリーダー・大野智の熱愛彼女なのではと噂されたことがありました。2010年4月から放送された日本テレビ系列連ドラ「怪物くん」の番宣で、上田まりえアナが、主演の大野智にインタビューを行ったことが発端。

その際に、大野智が、上田まりえアナの肩に手をおくなどしたことが、周りには良い雰囲気に映り、熱愛の噂へと発展したようです。しかし、その後、上田まりえアナと大野智の交際を決定付けるようなスクープはありませんでした。上田まりえアナと大野智の熱愛の噂は、単なる噂にすぎなかったようです。他にも、上田まりえアナは、阪神タイガースの伊藤隼太選手との熱愛を噂されたこともありましたが、2015年12月、伊藤隼太選手は同級生の一般女性と入籍。大学に在学中から交際6年を経ての結婚ということで、上田まりえアナと伊藤隼太選手との間には何もなかったものと思われます。

上田まりえアナの日本テレビ退社の理由は?裏側に渦巻く複雑な内部事情とは?

上田まりえアナは、日本テレビを退社した理由として、「いろいろ悩んだ末に、アナウンサーとしてではなく、タレントとしてチャレンジしていきたいと思いました」とコメントしています。しかし、関係者の中には、上田まりえアナは、2016年6月の異動で、アナウンス部を出される打診を受けていたことが大きいのではとの声も上がっています。また、大幅な給与改革を行い、他の民放と給与格差があることも問題視されているという日本テレビ。

他には「NEWS ZERO」において、寿退社をした山岸舞彩アナの後任争いで、上田まりえアナが久野静香アナに敗れたことも関係があるという見方も。これらを総合的に考えると、上田まりえアナの日本テレビ退社の理由は、複雑な内部事情が絡み合っての結果のようにも思えてきますが、上田まりえアナ本人のコメントにあるような、前向きな理由が決め手であったことを信じたいですね。

スポンサーリンク

上田まりえアナがマツコに愛されるワケ!経歴、身長体重は?

上田まりえアナがマツコに愛されるワケ!上田まりえアナの野球愛がスゴすぎる!?

上田まりえアナは、「月曜から夜ふかし」で、マツコ・デラックスに「朝の番組でこんな鋭い表情みたことない!女漁師みたいだ!」と指摘され、女子アナ嫌いを公言しているマツコ・デラックスが、唯一気に入っている女子アナとして注目を浴びるようになり、人気が急上昇しました。「行列のできる法律相談所」に出演した際に、野球好きを公言している上田まりえアナは、実は野球選手との玉の輿を狙っているのではという巷の噂に対し、「野球選手との結婚は全く考えていません」「野球が本当に好きなので、野球と結婚して”野球まりえ”になりたい」と答えた上田まりえアナ。

また、今までに付き合ってきた彼氏について聞かれると、「芸能事務所のマネージャーさんとか……」と、素直に答えた上田まりえアナに対し、マツコ・デラックスは「上田まりえはスゴい!女子アナではない!」「これからまだまだ伸びるよ、この子は!」と、大絶賛しました。上田まりえアナのひたむきに野球愛を語る純粋さや、裏のないさばさばした性格を、マツコ・デラックスは気に入っているようですね。

上田まりえアナの経歴、身長体重は?

上田まりえアナは1986年9月29日生まれの29歳。身長161.5㎝で、体重は未公開ですが、40キロ前半くらいとの見方が濃厚です。上田まりえアナは鳥取県堺港市出身で、海に囲まれて育ち、実家は元イカ釣り漁船の網元だそうです。上田まりえアナがアナウンサーを目指すきっかけとなったのは、小学生の頃に所属していた放送委員会。校内放送では、台本原稿作成、インタビュー、編集作業、校内アナウンスと一人4役をこなしていたそうです。

スポンサーリンク

上田まりえアナは、中学の時に好きだった男子が野球部員だったことがきっかけで野球にハマり、野球関連書を400冊読み、専修大学文学部日本語日本文学科在学中には週3回バッティングセンターに通っていたといいますから、上田まりえアナの野球愛は筋金入り。

専修大学アナウンス専門職養成講座「アナウンサーへの道」を第1期生として受講し、2009年に日本テレビに入社。なかなかレギュラー番組に恵まれず、被り物の多いミニコーナーで苦戦していた上田まりえアナでしたが、2013年からは「真相報道バンキシャ!」のニュースコーナー、2014年からは「PON!」の水曜・金曜のアシスタントとして活躍していました。

上田まりえが語る「5時に夢中!」での苦労!次の目標は始球式!?

上田まりえは、TOKYO MXの生番組「5時に夢中!」に、4月からアシスタントとして出演中です。マルチタレントに転身して早い段階でレギュラー番組を与えてもらえたことは嬉しい誤算としながらも、やればやるほど難しいと、現場で感じている苦労について語っている上田まりえ。「5時に夢中!」は、ふかわりょうがメインMCを務める情報番組で、コメンテーターとして、マツコ・デラックス、北斗晶、江原啓之、中尾ミエなど個性豊かな面子が日替わりで登場します。

上田まりえは、「5時に夢中!」が好きで、以前からよく視聴していたそうですが、実際に出演してみると、「毎日試合に行っている気分」なのだとか。発言に対していろいろと考えすぎてしまい、コメンテーター陣に勝てたことがないと話す上田まりえは、自分の不甲斐なさに落ち込んで、家に帰りたくない日もあったといいます。そういう時はジム通いをして気分転換をし、今ではタレントとしてできることを1つでも増やしたいと、前向きに考えられるようになったそうです。

スポーツの面白さを伝えたい、と熱意を込めて話す上田まりえが今一番やってみたいことは、「始球式」!他にも「幅の広い表現に挑戦したい」と、声優や執筆活動、芝居などを挙げています。未経験なだけに、未知なる可能性を秘めているともいえそうです。女子アナからマルチタレントへと転身したことは、チャレンジ精神旺盛な上田まりえにとって必然だったのでしょう。明るさと芯の強さを兼ね備えている上田まりえには、これからも積極的に、興味のあることには何でも挑戦していってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る