上田美和の原作マンガ「ピーチガール」の実写映画化に胸キュン!

上田美和の原作マンガ「ピーチガール」の実写映画化に胸キュン!出典:https://www.amazon.co.jp

上田美和の原作マンガ「ピーチガール」の実写映画化に胸キュン!あらすじネタバレキャスト!

上田美和の原作マンガ「ピーチガール」の実写映画化に胸キュン!あらすじネタバレ

上田美和「ピーチガール」は、1997年から「別冊フレンド」で連載が開始された少女漫画です。コミックスは全18巻。主人公の安達ももは、日焼けした肌に色が抜けた赤い髪と、見た目はギャル。外見からは遊んでいそうというイメージを持たれていますが、実は、純情で真面目な性格。ももは中学時代から、硬派で爽やかな野球少年だった東寺ヶ森一矢(通称とーじ)に片想いをしており、告白の機会をうかがっていました。

しかし、超小悪魔な性格の柏木沙絵の策略により、ももはクラスで孤立してしまいます。そんなももを救ったのが、学校一のイケメン岡安浬、通称カイリでした。

物語は、もも、カイリ、沙絵、とーじの四角関係で進みます。ネタバレすると、とーじとももは一度は交際するも、結局別れてしまいます。最終的には、ももはカイリを選び、沙絵はカイリの兄を好きになりますがフラれる、といった展開です。

大ヒット少女漫画「ピーチガール」の実写映画化キャストは?

上田美和「ピーチガール」の実写映画化が、2016年3月に発表されました。「ピーチガール」は、2001年に台湾でドラマ化され、2005年には日本でテレビアニメ化されていますが、日本での実写映画化は今作が初めてとなります。主人公の安達もも役を演じるのは、ファッション誌「CanCam」の専属モデルとしてデビューした山本美月です。

スポンサーリンク

2011年放送のフジテレビのドラマ「幸せになろうよ」に出演以降は、女優としても活躍しています。近年は主役を演じることも増えてきているだけに、見た目ギャルのももをどのように演じるのか、その演技力に期待が集まります。イケメン男子・岡安浬役を演じるのは伊野尾慧。

ジャニーズ事務所所属で、「Hey! Say! JUMP」のメンバーで、ゆるくテキトーなトークが人気を呼んでいますが、映画では初主演。他にも、東寺ヶ森一矢役に真剣佑、柏木沙絵役に永野芽郁と、注目の若手俳優がキャスティングされています。

上田美和おすすめ漫画「パピヨン」「oh my ダーリン」あらすじネタバレ!年齢、プロフィールは?

上田美和おすすめ漫画「パピヨン」「oh my ダーリン」あらすじネタバレ!

上田美和は、多くのヒット作を持つ漫画家です。代表作のひとつ「パピヨン-花と蝶-」では、人気者の双子の妹をひがんでばかりいた水城亜蝶が、スクールカウンセラーの九颯人(通称キューちゃん)に出会ったことにより、徐々に成長していく姿を描きました。

スポンサーリンク

亜蝶の家族との確執や、キューちゃんの元カノの死なども盛り込まれていますが、亜蝶とキューちゃんが人生を共に歩んでいくという、幸せな結末を迎えています。「Oh! myダーリン」は、16歳の女子高生ひかると、8歳年上の幼馴染で教師のシンちゃんの秘密の結婚と騒動を描きました。

女子高生と教師、秘密の結婚ものという鉄板設定ですが、シンちゃんの元カノや、隠し子騒動も巻き起こるなど、2人の周りはいつも大騒ぎ。最終回では、別の高校に赴任していたシンちゃんが、ひかるに改めてプロポーズし、子供も生まれるという大円満ストーリーです。

上田美和ベテラン漫画家の年齢、プロフィールは?

上田美和は、9月29日生まれ、兵庫県の出身です。兵庫県立東播磨高等学校を卒業しています。1985年、「別冊フレンドDX Juliet」に「桃色媚薬」が掲載され、漫画家デビュー。それ以降は、講談社「別冊フレンド」を中心に作品を発表してきました。1997年より連載が開始された「ピーチガール」が大ヒット。ギャルのような外見の少女の恋愛漫画ということもあり、ももと同年代の10代の少女たちから圧倒的な支持を得ました。

「ピーチガール」で、第23回講談社漫画賞少女部門を受賞しています。そんな上田美和は、プロフィールをあまり公開しておらず、誕生日は公開していても、生年は不明です。デビュー年から推測すると、年齢はだいたい40代半ばから50代くらいではないかと思われます。「パピヨン-花と蝶-」と「裏ピーチガール」連載中に、産休のため1年休載していることから、お子さんがいらっしゃるようです。

上田美和「ピーチガール」に続編!27歳になったももたちはどうなった?

上田美和「ピーチガール」は、同世代の少女たちの心をつかみ、大ヒットとなりました。2004年に連載が終了すると、同年「別冊フレンド」10月号より、沙絵を主人公にした「裏ピーチガール」を連載しました。こちらは、「パピヨン-花と蝶-」と同時期の連載でしたが、上田美和の産休などにより、休載扱いになっています。そして2016年から「BE・LOVE」にて、続編である「ピーチガールNEXT」の連載が開始されました。

本作は、27歳になったももたちの物語。ダイビングインストラクターとして働くももと、蕎麦屋の店長をしているカイリは、結婚を前提に同棲生活を送っていました。そこに突然、舞台女優になった沙絵ととーじが引っ越してきます。カイリは、ももがとーじに心変わりをするのではないかとモヤモヤ。ももは、沙絵がいることで何かあるのではないかと頭の痛い日々を送ることに。

実は、とーじは結婚していましたが、身重だった妻を交通事故で亡くしていたりと、なかなか複雑な事情を抱えている様子です。さらに、ももとカイリの仲を引き裂こうと、相変わらず策を巡らせる沙絵。ももとカイリは無事に結婚できるのでしょうか……。「ピーチガールNEXT」でもハラハラの展開が続きます。

実写映画は2017年5月20日の公開予定で、盛り上がりを見せること間違いありません。沙絵には「ほどほどに」と言いたくもなりますが、大人になっても、恋に一生懸命なももやカイリに、今度はどんな騒動が巻き起こるのか楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る