上原さくらは現在東海大学へ!引退後の生活は?

上原さくらは現在東海大学へ!引退後の生活は?出典:http://suireikan.blog.fc2.com

上原さくらは現在東海大学へ!引退後の生活は?

上原さくらは現在東海大学の学生に!なぜ今になって大学へ行ったのか?

上原さくらは、東京都足立区出身の神奈川育ちで1977年生まれの39歳。第19回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞後、歌手としてデビューした後は、女優として時代劇やドラマ、バラエティーで活躍していました。
一時期は、離婚騒動でメディアを賑わせていた上原さくらですが、現在は、東海大学へ通っているようです。

東海大学は、東京・神奈川・静岡・熊本・北海道にキャンパスを有し、政治経済や国際文化学、理学・工学・医学など幅広い学部のある総合大学。上原さくらは、東海大学国際文化学部の国際コミュニケーション学科に通い、以前から興味のあった英語を勉強中だそうです。大学で講義を受け終えると、友人とカラオケへ行ったり、ショッピングしたりするなど、普通の女子学生らしいキャンパスライフを楽しんでいる様子の上原さくら。学友たちには、英文講演の授業で、芸能界での苦悩を告白してもいるのだとか。

39歳である上原さくらが、なぜ今になって大学へ行くことになったかというと、それは自身が高卒だという学歴コンプレックスによるもののようです。幼い頃、裕福とはいえない環境で育ったことが、後にこういったコンプレックスを生み出すことになったのか、セレブ婚で感じた周りの人間関係の違和感からそういった感情が生まれたのか……。理由はともあれ、これまでの上原さくらがスキャンダルまみれで苦労の連続だったことを考えると、今が幸せな時であることは間違いなさそう。少し遅い青春を目いっぱい楽しんでもらいたいものです。

上原さくらは離婚後引退していた!?引退後の生活は?

上原さくらは、2011年に結婚した青山光司と離婚協議の末、2013年4月に離婚が成立しました。泥沼の離婚騒動後、マスコミの前に姿を見せなくなった上原さくら。それは、離婚後にホリプロダクションを退社して、事実上芸能界を引退していたためでした。

スポンサーリンク

離婚協議中に受けた精神的ショックで、芸能界引退後の上原さくらは、精神病院に入院することに。精神病棟は、内側と外側から鍵がかかる、隔離された空間。しばらく入院した後、自宅へ戻るも、人と会うことが怖くて、引きこもりの生活が続いたそうです。

そんな上原さくらの生活を変えるきっかけになったのが、友人の一言。「なにかやりたいことはないの?」という言葉に、大学へ行きたいことが頭に浮かんだといいます。
3ヶ月の猛勉強の末、上原さくらは、東海大学に見事合格。これを機に、光を閉ざしていた生活が一変。再び光を取り戻すこととなりました。

上原さくらの親友・かよちゃんへの仕打ち!元夫・青山光司との泥沼離婚がヒドイ!

上原さくらの親友・かよちゃんへの仕打ちがひど過ぎて絶交と噂に!

上原さくらには、学生来の親友・かよちゃんがいました。なぜ過去形なのかというと、それは、親友のかよちゃんに対する上原さくらのひどい仕打ちのせいで、絶交状態になってしまったからです。

スポンサーリンク

芸能活動中、頻繁にブログをアップしていた上原さくらでしたが、自身は忙しく時間が取れなかったこともあり、ブログに載せる写真の扱いを親友のかよちゃんに頼んでいました。写真は、上原さくらのセレブな暮らしぶりから、夫との写真まで。プライベートにもおよぶ華やかな内容のものばかり。

しかし、献身的にしてくれる親友のかよちゃんを、上原さくらは、陰で「ブス」「不細工」と言って笑い、馬鹿にしていたのだとか。自身のブログにも、親友のかよちゃんの写真をたびたびアップして、「不細工」と言って面白がっていたなどとまでいわれています。

そのことが、親友のかよちゃんに知られることになり、とうとう2人は絶交。……これが本当ならば、かなりひどい仕打ちですね。セレブな結婚生活を送るうちに、大切にするべきものが見えなくなってしまったのか、かけがえのない存在を失ってしまったという上原さくら。精神的に不調をきたしてしまった背景には、こうしたできごとも影響していたのでしょうか。

上原さくら、元夫・青山光司との泥沼離婚がヒドイ!2度の自殺未遂の果てに離婚成立

上原さくらは、2011年に元夫・青山光司と結婚。グアムで式を挙げ、幸せいっぱいだったのもつかの間、2012年にはすでに別居状態であると報道されました。
上原さくらは、離婚の危機から、睡眠薬を大量に摂取して自殺を図るも未遂に終わり、心配する母の勧めで精神病院に入院することになるのですが、入院直前には、病院からほど近いマンションで2度目の自殺未遂。飛び降りはしなかったものの、13階の階段で倒れているところを発見されます。しかしこれが自作自演だったと報道されたことから、上原さくらに対するバッシングはさらに厳しいものとなっていきました。

2013年には、元夫・青山光司が、ブログで「妻からの離婚・慰謝料の申し出により別居状態にあり、離婚協議中であります」と、離婚協議中であることを正式に発表。この後、さらに離婚協議は泥沼化して、相手の批判合戦の様相を呈していきます。上原さくらが離婚の慰謝料に5億円を要求したり、離婚調停をドタキャンしたりするなどの行動から、上原さくらに対する世間の目は冷たさを増すばかりでした。最終的には、離婚調停中に、上原さくらが浮気現場をスクープされて慰謝料0円で離婚が成立。こうして上原さくらと元夫の青山光司は、長い泥沼離婚に終止符を打つ形になりました。

上原さくらの芸能界復帰に賛否両論!今後の活動は?

上原さくらが3年ぶりに芸能界に復帰するとのニュースが飛び込んできました。芸能界引退後、一度は止めていたブログも再開した上原さくらが新たに選んだ芸能事務所は、ものまね芸人が多く所属するオフィス南。退社したホリプロダクションとは路線の違う事務所ということもあり、「ものまね芸人としてやっていくの?」という声もありますが、今のところ、それに続く報道はありません。

復帰の報は届いたものの、上原さくらの芸能界復帰は一筋縄ではいかない様子。ネットでは、上原さくらの芸能界復帰の動きに対して、早くも賛否両論の声が上がっています。もちろん、離婚騒動の件で世間のイメージが悪い上原さくらに対して、芸能界復帰は否定的な意見が多いのが現状です。離婚協議中の慰謝料5億円や、浮気騒動で、すっかり「悪」のイメージがついてしまった上原さくらに、ネットでは「需要なし」「脱ぐしかない」と厳しい声が相次いでいます。
2015年には、元夫・青山光司が、観月ありさと再婚したことから、上原さくらの復帰は復讐のため?と、こちらの話題でもまた一荒れしそうな予感も。

しかし、当の本人は、今後の芸能活動について「現在通っている大学の学業を優先して、芸能活動は少しずつしていきたい」と話していることから、焦らずゆるやかな再開を思い描いているようです。
一度スキャンダルを起こすと、なかなか払拭できないのが芸能界。風当たりの強い中、どのように芸能活動が始動するのか、上原さくらの今後の活動に注目です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る