上原多香子が夫の自殺という悲しみを乗り越えて復活!演出家と熱愛中?

上原多香子が夫の自殺という悲しみを乗り越えて復活!演出家と熱愛中?出典:http://kazuking.doorblog.jp

上原多香子の夫TENNの自殺がショッキング!原因は何だったの?

上原多香子の最愛の夫だったTENNが自殺!あまりにもショッキングな出来事に憔悴!

沖縄出身の人気ユニットSPEEDのメンバーとしてJポップの一時代を築いた、女優の上原多香子は現在独身です。しかし、2012年に結婚したET-KINGのTENN(テン)と、2014年に死別しています。

東日本大震災復興支援イベントで知り合った2人はすぐに意気投合し、出会って3カ月後には、TENNが「付き合ってくれへんか」と告白。上原多香子が「別にいいよ」とあっさりと彼の告白を受け入れ、TENNは、あまりの嬉しさに車の中で号泣したそうです。

その後、11カ月の交際期間を経てゴールイン。結婚記念日にはTENNがサプライズで上原多香子にピアスをプレゼントするなど仲睦まじい様子でしたが、突然の不幸が2人を襲います。結婚2年目の2014年9月25日に、夫TENNが車の中で変わり果てた姿で発見されたのです。

あろうことか、最初の発見者は妻の上原多香子でした。このあまりにもショッキングな出来事に、上原多香子は言葉も出ないほどに憔悴してしまったと言います。それを知ったSPEEDのメンバーである今井絵里子が東京から急遽駆け付け、泊まり込みで付き添いました。

スポンサーリンク

上原多香子の夫TENNは遺書を残していた?自殺の原因とは?

上原多香子の夫TENNは、2014年9月25日、自宅マンション駐車場の車中で、心肺停止の状態で発見されました。後部座席で首吊り自殺を図ったとみられ、発見者の妻・上原多香子は救急車を呼びましたが、再び目を覚ますことはありませんでした。車中には、上原多香子とET-KINGのメンバー、ファンに宛てた3通の遺書が残されていました。

妻の上原多香子には「今後の芸能活動を頑張ってほしい」、ファンには「メンバーのこれからを応援してください。今までありがとう」との内容が書かれてあったそうです。しかし、自殺の理由に関しては一切触れておらず、1カ月前の結婚記念日に愛妻にサプライズプレゼントを贈ったTENNがどうして人生の幕を下ろす決意をしたのか、今もって原因は明らかにされていません。

一方で、結婚してからは、妻である上原多香子の収入に頼らざるを得なかった現実が、本人には相当なプレッシャーになっていたとも伝えられています。ヒット曲を書かなければという気持ちが空回りして「苦しい」と周囲に漏らしていたとも言われ、知らず知らずのうちに心を病んでしまった可能性もありそうです。責任感が強く、優しい性格が招いた悲劇だったのかもしれません。

スポンサーリンク

上原多香子の出身やプロフィール!現在の芸能活動は?

上原多香子の出身地と華麗なるプロフィール!

上原多香子の出身地は沖縄県豊見城市です。1996年に、メンバー全員が沖縄県出身のアイドルグループSPEEDのダンス・コーラス担当として、新垣仁絵(ダンス・コーラス)、今井絵理子(メインボーカル)、島袋寛子(メインボーカル)と一緒に4人でデビューしました。SPEEDは、半年後に発売されたシングル「Body & Soul」が、デビュー曲ながら60万枚の大ヒットを飛ばして、第38回レコード大賞「新人賞」を獲得します。

その後、上原多香子は、1991年3月に河村隆一がプロデュースしたシングル「my first love」でソロデビュー。50万枚を売り上げ、オリコン1位に輝きました。SPEEDは2000年3月31日に一旦解散しますが、2001年と2003年に、限定期間を設けて再結成。さらに2008年の「24時間テレビ31」で完全復活を果たしています。

上原多香子の現在の芸能活動とは?1年間の休養を経て復活

上原多香子は、人気グループSPEEDの一員として活躍する傍ら、女優としても活躍し、華やかな経歴を築いてきました。映画「ドリームメーカー」(1999)では、第23回日本アカデミー賞「新人賞」を受賞。2003年には、NHKの連続小説「てるてる家族」に次女の岩田夏子役で出演し、2005年には、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」で舞台にも初挑戦しています。

しかし、2014年に最愛の夫が自殺するというショッキングな出来事があり、芸能活動を一時休止。その後1年間の休養を経て、知的障害者グループホームで起こった実話を元にした舞台「くちづけ」(2015年)で芸能活動を再開しました。貫地谷しおりと竹中直人が主演を務め、映画化もされた話題作に出演した上原多香子は、舞台女優としての評価を上げ、2016年には、ミュージカル「TARO URASHIMA」に乙姫役で出演しています。

上原多香子が演出家と熱愛中?夫の自殺という悲しみを乗り越えて舞台初主演に挑む!

最愛の夫TENNの自殺というショッキングな出来事から3年。舞台で活躍中の上原多香子に、熱愛のスクープが発覚しました!お相手は、「年上の演出家」。2人の出会いは、彼女が芸能活動に本格的に復帰した2016年末のこと。観劇した劇団「BuzzFestTheater」の公演に大いに感銘を受けた上原多香子は、「彼らと一緒に舞台をやりたい」と出演を熱望します。

そこで、上原多香子の熱意に打たれた劇団の脚本と演出担当のコウカズヤは、彼女のために沖縄の料理店を舞台にした「光と影からの恵み」を書き上げました。念願が叶った上原多香子は、2017年のGW中である4月26~30日に、舞台「光と影からの恵み」で初主演を果たしています。

今回、上原多香子と熱愛をスクープされた「年上の演出家」こそが、この舞台を演出したコウカズヤです。演出家と主演女優として出会った2人の間には、舞台を通じて深い絆と信頼関係が育まれていました。その証拠に、無事千秋楽を迎えた上原多香子がブログ上につづったコメントは、「また素敵な仲間、家族ができました」。

前向きな言葉からは、自らが背負った計り知れないほどの悲しみを何とか乗り越えようという気持ちがひしひしと伝わってきます。前夫TENNの死という上原多香子が受けた悲しみは想像に難いですが、今回の出来事は、そんな彼女の心に差し込んだ一筋の優しい希望の光ではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る