上村愛子とフリースタイルスキー・モーグルの出会い!オリンピックで勝てなかったワケとは

上村愛子とフリースタイルスキー・モーグルの出会い!オリンピックで勝てなかったワケとは出典:http://goethe.nikkei.co.jp/

上村愛子とフリースタイルスキー・モーグルの出会い!子供時代に病気、いじめを経験していた

上村愛子とフリースタイルスキー・モーグルの出会い!

上村愛子は、オリンピックに何度も出場し、入賞し続けた実績を持つ元モーグル選手です。スキーを始めた当初は、アルペンスキーの選手を目指していました。

しかし子供の場合は、体重が重く体格の大きな選手がとりわけ有利な傾向にあるアルペンスキー。上村愛子は、小柄で体重が軽かったため、なかなか結果を出すことができませんでした。アルペン技術系への転向も考えましたが、母親から「お世話になった人がいるのでカナダに行ってみない?」と誘われたことが転機に。

中学2年生の冬休みにカナダを訪れ、モーグル競技に出会ういます。初めてモーグルを見た上村愛子は、「自分もこんふうに滑りたい!」と、大変な衝撃を受けたといいます。そこからはモーグル三昧となり、その後オリンピックに出場するまでに成長しました。

上村愛子は子供時代に病気を煩っていた

上村愛子は、子供時代に「心室中隔欠損症」と呼ばれる病気を患っています。子供に多い先天性心疾患で、心臓にある心室中隔という部分に穴が開く病気です。自然閉鎖することも多いそうですが、上村愛子の場合は、なかなか完治しませんでした。しかし、幸いなことに自覚症状もなく治療や手術は不要だったため、3才の頃にはスキーを開始しました。

スポンサーリンク

当初から、スキーが大好きだったそうです。その後、スノースポーツのメッカである長野県の白馬村に転校したことを機に、アルペンスキーのジュニアチームに入ることになった上村愛子。しかし、ここで待っていたのはいじめで、早々に退部することになってしまいます。とはいえ、1人となっても大好きなアルペンスキーの練習は止めませんでした。

上村愛子がオリンピックで勝てなかったワケ!妊娠や結婚生活は?

上村愛子がオリンピックで勝てなかったワケを探る!

上村愛子は、5度のオリンピックに出場し、2014年のソチオリンピックを最後に引退しています。1998年の長野オリンピックの7位入賞から始まって、ソルトレイクシティでは6位、トリノでは5位、バンクーバーでは4位と、一歩一歩順位を上げてきました。バンクーバーオリンピック後の「何で、こんなに一段一段なんだろう」というコメントは有名です。それだけに、ソチオリンピックで目指したのは、もちろん3位以内への入賞でした。

しかし、誰もが固唾をのんで見守ったソチオリンピックの結果は、またもや4位。上村愛子の前に立ちはだかったのは、絶対王者ハンナ・カーニーです。6人で争われた決勝戦の3ラウンド目、上村愛子はトップタイムをマークし、ダイナミックなエアと正確なターンで滑走。

スポンサーリンク

誰が見てもハンナ・カーニーより上の得点が出るものと思われました。しかし、モーグルの採点方法は、ターン50%・エア・スピードがそれぞれ25%となっており、最も重視されるのはターンです。ダイナミックなエアを得意とする上村愛子には、ターンにおいてジャッジから低い得点しか与えられませんでした。

試合後に「また4番だった」と語りましたが、「攻めて滑りたいという思いで3本全部滑れたので清々しい」と愛子スマイル全開に。同年4月に現役引退しましたが、見事有終の美を飾ったといえます。

上村愛子はスキー選手・皆川賢太郎と結婚!妊娠は?

上村愛子は、厳しい競技生活を続けていた最中の2009年に、アルペンスキー選手の皆川賢太郎と結婚しています。夫にも見守られながら、2014年ソチオリンピックでの戦いを終え、現役引退。所属していた北野建設も退社した後は、母校の白馬高等学校でスーパーバイザーを務めたり、ラジオ番組のパーソナリティやテレビ番組出演など、いろいろな活動をしています。そんな上村愛子には、結婚当初から妊娠の噂がありました。

テレビ番組に出演した際の衣装が、ゆったりとしたワンピースだったため、お腹が大きく見えたことが原因だったようです。しかし、実際には上村愛子は妊娠していません。とはいえ、「上村愛子と皆川賢太郎の間に生まれる子供はサラブレッド!」などと、妊娠を期待する声があるのも事実です。

上村愛子が現地キャスターに!「世界選手権2017」が見逃せない!

平昌オリンピックを2018年に控え、さまざまなウィンタースポーツの大会が行われています。その1つが「スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権」。オリンピックの前哨戦ともなるこの大会で目立った活躍をした選手は、翌年のオリンピックでも結果を残せるといわれる重要な大会です。スペインのシエラネバダで開かれる大会の模様は、テレビ東京が地上波独占放送することが決まっていますが、現地キャスターを務めることになったのが上村愛子。

テレビ東京の秋元玲奈アナウンサーと共に、現地から最新情報を届けることになっています。上村愛子の現地リポートのほか、「スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権」の解説を務めるのは、元モーグル選手の三浦豪太をはじめ、スノーボードの中井孝治など豪華な顔ぶれです。

放送は、2017年3月8日に行われる「フリースタイルスキー モーグル男女決勝」を皮切りに、3月18日の「フリースタイルスキー ハーフパイプ男女決勝」までが予定されています。カワイイということでも人気の上村愛子には、これまでにもテレビ出演を望む声が多くありました。ファンにとっては、愛子スマイルを拝める絶好の機会にもなりそうですね。本大会での活動をきっかけに、スポーツコメンテーターなど活動の幅が広がれば、上村愛子を見る機会がさらに増えそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る