うえむらちかは元祖カープ女子として有名に!カープ愛が高じて「鯉スル乙女」で歌手デビュー!

うえむらちかは元祖カープ女子として有名に!カープ愛が高じて「鯉スル乙女」で歌手デビュー!出典:http://eigaflex.com

うえむらちかは元祖カープ女子として有名に!アイフルのCMで有名人の仲間入り?

うえむらちかは元祖カープ女子として有名に!常にカープ愛一色!

元祖カープ女子と呼ばれ、ブログも私生活もカープの赤一色に見えるタレントのうえむらちか。そのカープ愛は本物のようで、女優や小説家として活動するかたわら、カープを中心とした野球関連の仕事も数多くこなしています。

2009年4月から2010年までは、カープに密着したフリーペーパー「月刊ホームラン」で連載を担当。漫画が本職なのではないかと思わせるようなしっかりオチのついた4コマ漫画の数々を披露してきました。2015年4月には、プロ野球中継番組の「TBSラジオ エキサイトベースボール」でイメージキャラクターに抜擢。もちろん、カープの本拠地・中国放送のカープ関連番組の多くには、うえむらちかがゲスト出演しています。

うえむらちかのカープに対する愛は深く、ブログでは「CARP Victory」と刻まれた手作りカープハンバーグなど「カープごはん」と呼ばれる料理の数々も公開中。さらに現在は、朝日新聞にて「うえむらちかのカープ女子観戦記」も掲載しています。うえむらちかは、カープ女子が騒がれるはるか以前から、自他ともに認めるカープファンとしてその名を知らしめてきました。

スポンサーリンク

うえむらちかはアイフルのCMで有名に!「アイフル」CMがきっかけでキムタクにも出会えた?!

カープ女子としてのうえむらちかを知らない方でも、2007年4月頃から放映されていた消費者金融会社「アイフル」のCMに出ていたイメージキャラクターと言われればピンとくるかもしれません。不祥事続きでCMのタレント起用を自粛していたアイフルが、かつての路線を再開した際に抜擢されたのがうえむらちかでした。

制作側の狙い通りに清純そうな雰囲気を醸し出し、消費者金融に対する世間のネガティブなイメージを弱めることにも貢献したうえむらちかは、視聴者から「かわいい」との声が続出。一躍注目されることとなりました。この「アイフル」のCMで有名になったおかげで、かつてカープに在籍していた野球界のキムタクこと木村拓也選手に会えたというエピソードもあるそうです。

広島市内の理髪店で偶然にも木村拓也に出会ったうえむらちか。理髪店の店主が「アイフルのCMに出ている子だよ」と紹介してくれたことで、木村拓也から握手を求められ、お互いに記念撮影もし合ったと言います。木村拓也はその2年後、2010年に、37歳の若さで突然のクモ膜下出血により亡くなってしまったので、より印象的な思い出となっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

うえむらちかは女優、タレント、小説家としてマルチに活躍中!ドラマ「ライフ」で見せた演技力!

うえむらちかは女優、タレント、小説家としてマルチに活躍中!熱愛彼氏や結婚はまだお預け?!

1985年9月23日生まれのうえむらちかは、カープの本拠地・広島県出身です。広島県立海田高等学校卒業後は、漫画に興味があったことから、広島にある代々木アニメーション学院に入学しました。2006年に、KADOKAWAの第2回ケータイザテレビジョン フレッシュオーディションにて「読者賞」を受賞して芸能界入り。その後、ドラマなどに出演して女優やタレント活動をしながら、「ヤヌス」や「灯籠」といった小説を執筆する小説家としても活躍中です。

身長は157cmで体重が38kgと、かなり細身のスタイルをキープしているうえむらちか。長年体重が40kgを超えたことはないというから驚きます。しかし、バストも細身というわけではないらしく、本人曰く「Dカップはある」そうです。
すでに30代になっているうえむらちかですが、まるでティーンエイジャーのままのようなかわいらしさは健在です。結婚についての話題がないことはおろか、熱愛彼氏についての噂もほとんど見られません。

うえむらちかがドラマ「ライフ」で見せた演技力!

うえむらちかは2007年6~9月にフジテレビにて放送されていた北乃きい主演ドラマ「ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜」に出演していました。高校生のいじめがテーマの本作は、すえのぶけいこが講談社漫画賞「少女漫画部門」を受賞した同名漫画が原作。

あまりにえげつないいじめの表現に、視聴者から「子供に見せたくない」などと批判する意見が多く出た一方で、「ためになる」と話題になった作品でもあります。うえむらちかは、いじめに批判的で芯の強い門倉雪乃という女子高生を演じていました。

また2008年には、医療とミステリーを融合させたドラマ「チームバチスタの栄光」に、器械出し看護師・星野響子役で出演。以後も、渡瀬恒彦主演の人気ドラマシリーズ「おみやさん」や、嵐の相葉雅紀がゴールデン初主演となった「三毛猫ホームズの推理」にも単発出演するなど、コンスタントに女優業をこなしています。

うえむらちかがカープ愛が高じて「鯉スル乙女」で歌手デビュー!目標はカープ女子の集会?

カープ女子がブームとして注目される以前から、そのカープ愛の名高いことで知られてきたうえむらちか。ブログでディープなカープ愛を綴っていることはもちろん、カープをテーマに4コマ漫画を連載したり、カープの試合の観戦記を新聞連載したりするなど、カープ女子代表にふさわしい活動をしてきました。

2017年8月には、ついに、自ら作詞し、カープ女子目線のカープ愛を素直につづった応援ソング「鯉スル乙女」の配信までスタートしています。女優やタレント業のほか、漫画家や小説家としての顔に、さらに歌手という肩書も追加され、今後ますます忙しくなっていくことでしょう。

「鯉スル乙女」に先立つ7月には、うえむらちかが主人公の一風変わったグルメ漫画も出版されて話題を呼びました。カープファンが愛する飲食店を、カープから得られる人生訓とともに紹介するその作品名は、ずばり「うえむらちかのカープごはん。」(漫画は近藤こうじ)。

今後は、「カープ女子だけのミーティングを開きたい」という目標を掲げるうえむらちかは、2017年のプロ野球セ・リーグを独走中のカープとともに、活躍の場をますます広げていくに違いありません。ここまで来たら、熱愛彼氏はカープの選手しかありえないかも?!そんな期待も膨らませつつ、激しさを増す一方のカープ女子うえむらちかの行く末を見守りたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る