梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」はハイファンタジー少女漫画!独特の設定が光る世界観をネタバレ

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」はハイファンタジー少女漫画!独特の設定が光る世界観をネタバレ出典:http://natalie.mu

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」はハイファンタジー少女漫画!あらすじネタバレ

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」砂漠の海を舞台にした少年少女の物語!あらすじ感想

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」は、秋田書店「ミステリーボニータ」にて、2013年7月号より連載されている作品です。繊細なタッチの絵柄と、謎の多い世界設定、少年少女を主人公としながらも戦いや生と死を真っすぐに描くスタンスで、連載開始からじわじわとファンを増やしてきました。

読者の多くは、ファンタジーならではの作り込まれた世界観に引き込まれると語っており、どこか退廃的な空気の漂う物語に魅了されています。舞台は、すべてが砂に覆い尽くされてしまった世界。砂の海に浮かぶ巨大な島のような漂泊船「泥クジラ」に住む人々は、特殊な能力を持っているがゆえに短命という運命を受け入れながら、平和に暮らしていました。

主人公のチャクロは、「泥クジラ」で記録係をしている心優しい少年です。ある日、感情を持たない謎の少女リコスと出会ったことから、自身のルーツを知り、戦いに巻き込まれていきます。

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」独特の設定が光る世界観をネタバレ

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」は、砂の海を渡る漂泊船「泥クジラ」に住む主人公チャクロの視点から描かれていますが、1巻から世界の情報全てが分かるわけではありません。読者と同様に、チャクロも何も知らないところから物語が始まります。

スポンサーリンク

自分たちがなぜ「泥クジラ」で旅をしているのか?なぜ、短命なのか?チャクロは、隠されていた多くの事実と直面し、苦悩しながら成長していきます。「泥クジラ」の住民は、外に人がいることを知りません。リコスと出会って彼女の故郷「帝国」の襲撃に遭ったことで、外に人がいることや、文明があることを、多くの住民が知ることになります。

実は、「泥クジラ」の民は、「帝国」の流刑の民の末裔でした。チャクロたち「泥クジラ」の住民の9割が持つ、感情が原動力である「情念動(サイミア)」は、「泥クジラ」を動かすエネルギーとなっていたため、サイミアを使う「印」持ちたちは、30歳前後で死んでしまうのです。他国の思惑や陰謀に巻き込まれながらも、「泥クジラ」は砂の海を泳ぎ続けます。

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」最新刊の内容は?作者プロフィール!

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」最新刊では新天地に?

新刊が発売されるたびに、さまざまな事実が発覚し、物語が急展開する梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」。コミックス8巻では、「泥クジラ」の民の祖先の話や、サイミアを使う「印」持ちの者がなぜ短命なのか、という理由が明かされ、読者に衝撃が走りました。

スポンサーリンク

自分たちの立ち位置が崩れているせいか、精神的に不安定なキャラクターが多いのも、読者としては心配の種のようです。2017年3月に発売されたコミックス9巻では、新天地アモンロギア領に到着。しかし、「泥クジラ」の民に助けられ、仲間として迎え入れられていた遭難民ロハリト・ノ・アモンロギアの故郷ではありますが、安息の地とはいかない様子。

「泥クジラ」を献上するように言われるなど、新天地の住人たちはかなり高圧的です。これまでは外交が必要なかった「泥クジラ」ですが、他国と関わっていくことになり、今後は、政治的な要素が物語に加わっていくのではと思わせる展開です。

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」独特な世界観が光る作者プロフィール!

「クジラの子らは砂上に歌う」は、少女漫画でありながらも、作り込まれた世界観で着実にファンを増やしている作品です。作者の梅田阿比(うめだあび)は、京都府の出身。大学生の時に、漫画を描くために自分の世界を広げようと学童保育所に勤務。リアルな子供たちとの触れ合いが、原稿を描く上でも生かされているそうです。

2005年「蛇の子」で、秋田書店「週刊少年チャンピオン」の第64回新人まんが賞奨励賞、2006年には、「幽刻幻談-ぼくらのサイン-」が第65回新人まんが特別奨励賞を受賞し、同作でデビューしました。以後、バレーボール部を舞台とした「フルセット」と、妖怪をモチーフにした「幻仔譚じゃのめ」を、「週刊少年チャンピオン」で連載。

2012年の読み切り作品「ブルーイッシュ」より、「プリンセスGOLD」や「ミステリーボニータ」など、女性向け雑誌で作品を発表するようになりました。これまでに影響を受けたのは、漫画より、児童文学や小説が多いという梅田阿比。「クジラの子らは砂上に歌う」の構想も、本屋大賞作家である恩田陸の「光の帝国」のノスタルジックな世界観に影響を受けていると語っています。

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」ついにアニメ化!PVがすごい!

梅田阿比「クジラの子らは砂上に歌う」は、2016年4月に舞台化されました。チャクロ役を担当したのは、ドラマ化と同時に舞台化の発表でも話題となった「男水!」小金井晴美役などで知られる赤澤燈(あかざわともる)。リコス役は、アイドルグルー「SUPER☆GiRLS」の元メンバー前島亜美が演じました。

「泥クジラ」の次期首長候補の少年スオウ役は、ミュージカル「刀剣乱舞」石切丸役で知られる崎山つばさが。トラブルメーカーでもあるグループ「体内モグラ」のリーダーで、強力な異能力を発揮するオウニ役は、舞台「戦国BASARA」で伊達政宗役を務めた山口大地など、舞台で活躍する若手俳優たちが多数出演したことでも話題になりました。2017年3月には、「クジラの子らは砂上に歌う」待望のTVアニメ化が発表され、ファンが喜びの声をあげています。

制作は、ライトノベルを原作としたTVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」や「監獄学園」などを手掛けたJ.C.STAFF。監督は、TVアニメ「四月は君の嘘」の監督も務めたイシグロキョウヘイです。さらに、シリーズ構成はベテランの横手美智子が担当するという、まさに盤石の布陣。堤博明の音楽も物語を盛り上げます。

YouTubeで公開されている3分にも及ぶPVでは、郷愁を誘うような切ない音楽と歌声に乗せ、「クジラの子らは砂上に歌う」の世界観をダイジェスト的に紹介。梅田阿比の特徴的な絵の柔らかさをそのままに、どこかくすみを帯びた色合いで、チャクロ、スオウ、オウニとリコスそれぞれのキャラクターを象徴するシーンがセリフとともに映し出されます。

セリフは流れるものの、2017年4月上旬時点でキャストは未発表。声優ファンの予想では、花江夏樹や小林裕介、梅原裕一郎らの名前が挙がっているものの、特定には至っていない様子です。アニメ化に際し、梅田阿比は、「泥クジラという船の上で、自分たちが確かに生きたことを伝えるために書き残した記録」という形式をとっている物語であることを説明。

アニメ化により、多くの人に「記録」を見てもらえることは、「作品やキャラクターにとっても幸せだ」とコメントしています。アニメの放送は2017年10月を予定しており、放送まで少し間が空いてしまうものの、漫画の連載は依然として緊迫した場面が続いています。新たな形で表現される「泥クジラ」の記録を、楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る