梅沢富美男劇団公演がオモシロすぎる!女形も妖艶すぎ!

梅沢富美男劇団公演がオモシロすぎる!女形も妖艶すぎ!

梅沢富美男劇団公演 人気でチケット入手困難!中村玉緒、研ナオコとの掛け合いがオモシロすぎる!

梅沢富美男劇団公演 人気でチケット入手困難!

梅沢富美男劇団公演がオモシロすぎると大人気です。今や各地でチケットが入手困難となっているようです。年間80万人の観客を動員するという梅沢富美男劇団は、1939年に大衆演劇花形スターであった父・梅沢清が旗揚げした剣劇一座「梅沢劇団」が始まり。父、長兄の代を経て、2012年から梅沢富美男が座長を引き継いで全国を行脚しています。

梅沢富美男劇団公演は、毎回ゲストを招いては違った趣向をこらし、歌舞伎演目のパロディ芝居、ミュージカル仕立てのショー、レビューに梅沢富美男の歌謡ショーを織り交ぜて観客を楽しませてくれます。中でも、梅沢富美男扮する、とぼけたお殿様や、絶対に(?)本人とは思えないほど妖艶な女形が人気を博しています。

特に女形は梅沢富美男劇の真骨頂。大衆演劇というカテゴリではありながら、1980年代頃から人間国宝である歌舞伎役者・坂東玉三郎と比較して「下町の玉三郎」と呼ばれてきた経緯もあり、公演に足を運ぶ観客たちの第一目的であることは間違いありません。回を重ねても飽きることのない梅沢富美男劇団公演、ぜひチケットを入手して足を運んでみたいものです。

梅沢富美男劇団公演 中村玉緒、研ナオコとの掛け合いがオモシロすぎる!

9月13日には「梅沢富美男&中村玉緒 爆笑トークショー」が静岡県森町で行われました。期待を裏切らない、2人の毒舌と軽妙な掛け合いでおりなされる勝新太郎ネタや芸能界の裏話には、楽しみに駆けつけた観客たちも大いに盛り上がりました。梅沢富美男と中村玉緒の二人はもちろん、梅沢富美男劇団公演での夢共演も果たしています。

スポンサーリンク

その際には「公演を大きく取り上げてもらうには、誰か妊娠するとか……私は今、妊娠させられないんで」という梅沢富美男の振りに対し、「デヘヘヘ。色気は大事でございます。私の恋人はパチンコ」と返すトボケた玉緒節が舞台上でも炸裂。掛け合いがオモシロすぎると話題になりました。

また、梅沢富美男劇団公演では、現在全国で公演中の「梅沢富美男&研ナオコ アッ!と驚く夢芝居」も大人気公演のひとつ。バックの役者は大真面目、梅沢富美男&研ナオコはドタバタギャグの「明朗人情時代劇」の掛け合いが面白すぎます。また梅沢富美男と研ナオコが一緒に歌う”夢芝居”、”かもめはかもめ”などのヒット曲も魅力だそうです。今後チケット売り切れが予想されますのでお早目に!

梅沢富美男 女形が妖艶すぎ!立ち振る舞い、所作から見習うこと

梅沢富美男 女形が妖艶すぎ!大変貌メイクの秘密とは?

梅沢富美男といえば何といっても、あの妖艶すぎる女形!普段は口を開けば文句ばかりの梅沢富美男も、ひとたびメイクを施すと性別を飛び越え、全くの美麗な別人に。その信じられないほどの大変貌ぶりに、過去にはTwitterで、メイク前後にあまりにも顔が違いすぎる女の子について「女形メイク前後の梅沢富美男みたいなことだと思って大目にみてあげてほしい」という書き込みがあったほどです。

スポンサーリンク

梅沢富美男は、自身のTwitterでこのつぶやきを引用して、「可愛いは作れます」と答えていました。詐欺……いや、一種マジックとも言うべきそのメイク方法の一番のポイントは、タレ目をツリ目にすること。あれはアイラインのみの演出ではなく、おそらくは、かつら下地やテープ類でかなり皮膚を引っ張り上げているであろうという巷の噂です。

あとはピンクのシャドウと、小さくすぼめたように描かれた紅が妖艶なポイントではないでしょうか。

梅沢富美男 女形の妖艶な立ち振る舞い、所作から見習うこと メイクだけでは作れない!

確かに梅沢富美男の女形メイクによる大変貌ぶりは驚きです。梅沢富美男の女形の妖艶さは、和装対決であの杉本彩でさえかなわなかったほど。しかし、64歳でそこそこがっしり系の梅沢富美男ですよ。あの妖艶さは、メイクだけではなく、大部分は立ち振る舞いや所作によって作られているに違いありません。

実は梅沢富美男は、普段から女性の仕草や振る舞いを徹底的に観察研究しているそうです。銭湯から出てくる女性を入り口で観察し続けた時期もあり、不審者と間違えられることもあったとか。梅沢富美男は、そういった観察で知り得た”女性らしさ”をいきなり舞台でぶつけるのではなく、普段から女装して女っぽく振る舞うことで、心身に浸透させていきました。

こうしてあの妖艶な女形が誕生したのです。女性諸君が梅沢富美男から見習うべきは、メイクによって顔を作ることよりも、こういった立ち振る舞いや所作からこそ「可愛いは作られる」ということではないでしょうか。

梅沢富美男 梅沢富美男劇団公演からバラエティまで 一本気で渡り歩くプロフェッショナル

300年も続く歌舞伎役の女形と比較できるようなものではないという意見もありながら、熱心なプロ根性で、梅沢富美男劇団において大衆文化としての女形を大成功させた梅沢富美男。その他の達者な芸も相まって織りなされる舞台は、劇場公演だけにとどまりません。

前川清と共演したNHK「ふるさと皆様劇場」でも、梅沢富美男は軽快に人々を楽しませてくれました。さらにはテレビドラマや映画俳優としての顔、歌手としての顔も持ち、今ではプロ並みの料理の腕や、毒舌トークで浜田雅功がメインをつとめる「プレバト」を中心にバラエティでも欠かせない存在になっています。

多岐にわたる活躍からも、梅沢富美男劇団公演が、あの手この手の盛りだくさんな趣向でオモシロいと言われる理由が分かる気がしますよね。しかし、あの”どストレート”なもの言いからも分かる通り、若干?短気と言われる性格の梅沢富美男。2001年のドラマ「HERO」で揉めて、2時間ほど撮影が中止する事態を招き、以後フジテレビを出禁になっているそうです。

ついでにNHKにも何等かの理由で二度と出られない状態になっているとも……。「ふるさと皆様劇場」が見られなくなったのはファンにとったら悲しいできごとですが、まあ、何かと歯に衣着せないタイプの梅沢富美男は「一本気で曲がったことが大嫌い」なタイプ。その性格あってこそのプロフェッショナルなのだと言えなくもありませんよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る