アンガールズ田中 年収、貯金がスゴかった!彼女への理想と恋愛観で結婚は無理?!

アンガールズ田中 年収、貯金がスゴかった!彼女への理想と恋愛観で結婚は無理?!

アンガールズ田中 年収、貯金がスゴかった!身長、体重、性格は?

アンガールズ田中 石橋貴明もびっくり!年収、貯金がスゴかった!

お笑い芸人で、主にツッコミ担当のアンガールズ田中の年収は6000万円とも言われています。他の芸人に「年収200万くらいですか」と聞かれ、「そんなわけねーだろ、この俺が」と自信満々に言うほどで、アンガールズ田中くらい、あちこちのバラエティに出演しているとなると、不思議でもなんでもない年収なのでしょう。

しかし、5月に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演したときに、あの石橋貴明が目を見開いて驚いたというアンガールズ田中の貯金額がさらにスゴイらしいのです。番組内で貯金額は放送されなかったものの、「まあ、億はないですけど」という発言から、9000万円くらいはため込んでいるのではないだろうかと推測されます。

続いて「そりゃあ稼ぎますよ。それまでが苦しかったですから」とお金への思い入れを表現したアンガールズ田中。まあとにかく、アンガールズ田中は見かけによらずお金持ち。同番組内でも、さんざんぶつぶつ言ったあと、468万円するパテックフィリップの時計をカード一括購入していました!

アンガールズ田中 身長、体重、性格は?キモイ、怖い、性格歪んでる?

「田中の大きさをみたら、みんな一回は唾を飲む」と有吉弘行が表現していた、アンガールズ田中の身長は、何と188㎝。アスリートでも重宝されるような長身の持ち主なのに、アンガールズ田中の体重はアンバランスにも62㎏しかありません。ちなみに体脂肪率8%。まさに宝の持ち腐れとはこのこと?!

スポンサーリンク

アンガールズ田中は、かつて「ロンドンハーツ」が企画する「本当は性格が悪そうな男」ランキングで1位になってしまったことがありました。その理由は「あのキモさは性格の歪みからきているに違いない」「女性にしつこそう。しかも嫌われると陰湿ないやがらせをしそう」「テレビでの返しに気持ちがこもっていない」と散々なものでした。

しかし、そんなアンガールズ田中を「自宅まで送ってくれた」エピソードで擁護したのは「性格がよさそうな男」で1位を獲得したアンタッチャブル山崎。……かえって、何となく悲哀を感じます。しかし、ビビる大木によると「男でアンガールズ田中を嫌う人はいない」というのは本当らしく、事実、アンガールズ田中は本当に怒らないし性格のいい人なんだそうです。

アンガールズ田中 彼女への理想と恋愛観で結婚は無理?!今はアンガールズを支える大黒柱!

アンガールズ田中 彼女への理想と恋愛観で結婚は無理?!

性格はよくても、なぜか脈ありと感じてアタックした女性にはことごとく振られるアンガールズ田中。こんなキモイ自分と結婚してくれる女性には感謝し、大切にするというのですが、どうしても譲れないのは「バカな女はNG」という条件。

スポンサーリンク

「芹奈はバカ!」と発言していることから、アンガールズ田中にとって、彼女は全くの論外なようです。そして、アンガールズ田中の理想の彼女は真鍋かをりで、理由は「賢いから」と断言していました。どうやらアンガールズ田中の恋愛観は「賢いかバカか」という2点に絞られているようで、女性としてはこの発言に嫌悪するかもしれません。

ともすれば、結婚どころか、彼女を作る段階で困難に感じます。実際「キモイ」「モテナイ」と言われている相方・山根には常に彼女の存在があり、ついに昨年結婚しました。

それに引き換え、つい先日「佐渡島でたらい舟を漕いでいる娘」が本命であることを明かしたアンガールズ田中ですが、彼女が結婚したことで失恋してしまったそう。何だか当分恋愛には苦戦しそうな匂いがします。

アンガールズ田中 相方・山根の不祥事乗り越え 今はアンガールズを支える大黒柱!

恋愛、結婚では完全に引き離されてしまっているアンガールズ田中ですが、その活躍は相方・山根を完全にリードしている状態です。特に2013年のアンガールズ危機で、その格差が完成されてしまったといえるかもしれません。

その年、相方・アンガールズ山根が、出張エステサービスを利用した際に女性に暴行を働いたとして裁判沙汰になりました。当然、相方・山根の露出が減るようになり、その後もあまりピンで出演しているのを見かけません。その反面、アンガールズ田中は生真面目で同業者にも好かれるため、あちこちにレギュラー出演するなど存在感ばっちり。

最近では、相方・山根は、子供が生まれて細い細い大黒柱になったと話題になっていましたが、2人の漫才にお目にかかる機会が少なくなった今、アンガールズを支える大黒柱は間違いなくアンガールズ田中でしょう。どちらも細いのには変わりありませんが……。

同じように長身でガリガリのキモイルックスで売っているはずですが、いつの間にかアンガールズ田中のほうが芸人たちの間で絡みやすい存在として突出するようになり、有吉弘行らが謎に「男前」と称するようになりました。

アンガールズ田中 圧倒的なキモさの勝利

「キモイ」「モテナイ」というアンガールズ田中ですが、実は広島大学工学部出身という高学歴芸人なのです。その上、大学院にも合格していて、旭化成ホームズへの推薦の話も出ていましたが、それらを蹴ってまで、同大学の旅行サークルで知り合った相方・山根と共に芸人を目指したのです。

そして趣味は、囲碁や紅茶。初恋の女性が店を開いてから共通の話題作りのために勉強を始めたという紅茶には特に思い入れがあるようで、21日深夜放送された「ザキ山小屋」で披露された茶葉、水の温度、お湯の注ぎ方などのこだわり方は玄人そのものでした。そして最近ではバイオリンも嗜んでいるといいます。

高身長で高学歴、怒らないし、高尚な趣味……これだけ聞けば、モテ要素満載なのに、アンガールズ田中が登場するとなぜか会場の女性たちの「ギャー」という悲鳴が起こります。一瞬気の毒に思いますが、しかし、これってアンガールズ田中にとったら大成功なのではないでしょうか。

その圧倒的にキモイ体型と顔つきを存分に生かしたキャラづくりで、現にアンガールズの大黒柱として年収もバリバリ稼いでたっぷり貯金しているではないですか。その点で彼は完全に成功者でしょう。女性にもてなくても、「男前」と呼ばれてしかるべき芸人のように思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る