宇野昌磨は羽生結弦超えた?!可愛いすぎる身長

宇野昌磨は羽生結弦超えた?!可愛いすぎる身長

宇野昌磨のファンが急増中!氷上に熱い視線!

宇野昌磨は羽生結弦選手に続く若きスター候補!

中国・上海で開催された『世界フィギュアスケート選手権大会』が3月末で閉幕しました。男子は羽生結弦選手、女子は宮原知子選手がWで銀メダルを獲得し笑顔を見せたこの大会。テレビ中継を観て、羽生結弦選手滑走後のリンクに投げ込まれた大量の“くまのプーさん”や、飛び交う黄色い声援に改めて男子フィギュア人気の加熱ぶりを感じた方もいたのではないでしょうか?そしていま、羽生結弦選手に続く新たなスター候補として注目される、若きフィギュアスケーターがいます・・!そう、宇野晶磨選手です!

宇野昌磨の実力と人気は・・?!

2014年のジュニアグランプリファイナルに続き、今年の世界ジュニア選手権でも初優勝した宇野昌磨選手は、表現力や芸術性に定評がある選手。特に今シーズンは4回転とトリプルアクセルの成功率が上がり、著しい成長を遂げているようです。そして実力もさることながら、宇野晶磨選手の人気の理由は、その“ギャップ”!小柄で可愛らしい顔の宇野晶磨選手ですが、演技となると顔つきが変わり、大人顔負けの色気と表現力で観客を魅了・・!しかも、少々シャイな性格のようで、演技後のインタビューなどで見せる、はにかんだ様な笑顔にハートを打ち抜かれるファンが急増しているとか?!

「宇野昌磨」ってどんな人?

宇野昌磨は男子フィギュア界の可愛いプリンス!

宇野晶磨(うのしょうま)選手は愛知県名古屋市出身、1997年12月17日生まれの今年18歳。現在、愛知県内でも有数の進学校、中京大学付属中京高等学校に在学中です。この学校は同じく女子フィギュアの浅田真央さんや、安藤美樹さんの出身校としても有名な学校ということ!そして宇野晶磨選手の身長はというと・・およそ158センチ!背はちょっぴり小さい様ですが、この2年で17センチも伸びたという情報もあり、まだまだ絶賛伸び盛り中です!趣味はゴルフで、実家のお父さんはIT系の会社を経営しているといいます。まさに“可愛いプリンス”を地で行くプロフィールですね・・!

スポンサーリンク

宇野昌磨の憧れは高橋大輔さん、きっかけは浅田真央さん

5歳の時たまたま近所の名古屋スポーツセンターに遊びに行った時、中学生だった浅田真央さんに声をかけられ、誘われるままに教室に入った事が宇野晶磨選手がスケートを始めたきっかけだったそう!指導者は伊藤みどりさんや浅田真央さんを育てた名将・山田美智子コーチで、現在も山田コーチ率いるグランプリ東海クラブに所属。憧れの選手は高橋大輔さんで、彼の様な記憶に残る選手になりたいと語っています。ポスト羽生結弦選手とも言われる宇野晶磨選手、やはり意識は相当高い様です。

宇野昌磨の出身地 愛知県名古屋市とはどんなところ?

宇野昌磨の出身地 愛知県名古屋はフィギュアスケートの聖地!

愛知県名古屋市は、日本人初の世界フィギュアスケート殿堂入りを果たした伊藤みどりさん、そして浅田真央さん、村上佳菜子さん、安藤美姫さんらスター選手の出身地!これだけでもいかにスケートの聖地か分りますが、名古屋市は選手育成にも力を注いでおり、アイススケートリンク施設も数多くあります。中でも特筆すべきはやはり名古屋スポーツセンターのアイススケートリンク!こちらは多くのオリンピック出場選手を輩出したリンクとして有名で、もちろん宇野晶磨選手のホームリンクでもあります。施設内には伊藤みどりさん、浅田真央さん、村上佳菜子さんのトロフィーやスケート靴、サイン色紙などここでしか見られない貴重な品も多数展示されているそう!名古屋には、一般人も入れる市内のアイスリンクを練習場にするフィギュアスケート選手も多いということで、運が良ければ間近で凄い技を見られるかも?!

スポンサーリンク

宇野昌磨の出身地 愛知県名古屋市のリニアと味噌おでん!

『リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム』はJR東海が愛知県名古屋市に開館した鉄道博物館です!鉄オタ垂涎の歴史的価値のある車両を始め、2027年にリニア中央新幹線として東京〜名古屋で開業予定のリニアモーターカーなど数多くの展示があるなか、特に子供達に人気なのが新幹線の運転席をリアルに再現した運転シミュレータ!1回500円で15分間運転を楽しめますが、こちらは抽選で1日に28名ほどしか体験できないため、当選番号を祈る様な目で見つめる親子連れも多いとか・・。

更に名古屋と言えばやはり“味噌グルメ!”あの浅田姉妹も海外遠征の時には無性に「みそカツ」や「みそおでん」を食べたくなるそうです。名古屋駅から歩いて10分の「のんき屋」は昭和29年創業の名店。店内はいつも超満員で、懐かしい屋台の雰囲気が味わえるお店です。創業以来注ぎ足す秘伝の味噌で煮込む味噌おでんは、こんにゃくや大根などの具を、八丁味噌をベースとした甘めの汁でじっくりと煮込んだもの。ビールがぐっと進んでしまいそうな一品です!味噌おでんは名古屋市民の“ソウルフード”なんですね!

「目標は、もちろんオリンピックで優勝すること」と語る宇野晶磨選手。次の韓国・平昌冬季五輪では、20歳になり大きく成長した“可愛いプリンス”に大注目です!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る