和田正人の熱愛彼女は吉木りさ!兄弟が乗り越えた切ない生い立ちとは?

和田正人の熱愛彼女は吉木りさ!兄弟が乗り越えた切ない生い立ちとは?出典:http://www.nikkansports.com

和田正人の熱愛彼女は吉木りさ!兄弟で乗り越えた切ない生い立ちとは?

和田正人と熱愛彼女・吉木りさが交際宣言!キューピッドは朝ドラ「ごちそうさん」だった

和田正人は、2013年のNHK朝ドラ「ごちそうさん」の源ちゃん役でブレイクした、ワタナベエンターテイメントの若手俳優集団「D-BOYS」の最年長俳優です。その和田正人に、7歳下の人気グラビアアイドル・吉木りさとの熱愛が報じられたのは、2016年7月29日のことでした。

報道があった同日に、それぞれが、ブログで交際宣言をしているため、結婚を視野に入れた真剣交際とみてよさそうです。和田正人と熱愛彼女・吉木りさは、「ごちそうさん」に出演していたTKO木本武宏の紹介で知り合い、2016年4月から交際をスタートさせました。TKO木本武宏が、男っ気のなさすぎる吉木りさを心配し、「『ごちそうさん』の出演者で誰が好み?」と尋ねると、「源(和田正人)ちゃんが好き」と即答したとか。

その後、和田正人と吉木りさは、知人が経営する店の記念パーティで対面を果たし、人見知りの吉木りさに、和田正人が「大丈夫?」と声をかけたことから交流が始まったそうです。吉木りさによると、和田正人は、人の輪を大切にする誠実な性格とのこと。普段は”まーくん”と呼んでいるというノロケぶりからも、交際はすこぶる順調のようです。

和田正人には2歳上の兄が!母親と生き別れた兄弟の葛藤とは?

和田正人には2歳上の兄がいますが、個人情報はなく、おそらく一般人と思われます。分かっているのは、和田正人が2歳、兄が4歳の時に両親が離婚しており、2人とも父親に引き取られたこと。しかし、父親は、単身赴任で在宅しておらず、高知県土佐町の祖父母の家で育てられたそうです。

スポンサーリンク

和田正人には母親の記憶はありませんでしたが、”捨てられた”との思いのある兄の反抗期の荒れ様は、かなりのものだったといいます。それでも兄弟仲は良かったというのは、何にも代え難い救いです。反抗的にはならなかったものの、和田正人には、”母親の愛情を知らない”という、兄にはない葛藤がありました。

その心の穴を埋めるために、和田正人は、大人になってから、自ら母親と対面しています。悶々とした気持ちが吹っ切れたためか、それから1カ月後に、D-BOYSのオーディションに合格した和田正人は、俳優としての第一歩を歩み始めました。

和田正人は元箱根駅伝ランナーだった!年齢詐称していたって本当?

和田正人は箱根駅伝出場のスターランナーだった!高校、大学、社会人ランナーを経て俳優へ

和田正人は、もともと俳優を志していたわけではありません。実は、アスリート出身という異色の経歴の持ち主です。しかも、全国の大学の精鋭ランナーたちが集う箱根駅伝に出場したことがあるといいますから、俳優となった経緯がことさら気になりますよ和田正人は、中学時代から長距離ランナーとして注目され、駅伝強豪校である高知県立高知工業高校に推薦入学しています。

スポンサーリンク

その後、日本大学文理学部体育学科へ推薦入学した和田正人は、陸上部の主将を務めた4年生の時に、箱根駅伝へ出場。復路9区を、15人中5位の区間記録で走破します。また、同じ4年次時には、ハーフマラソンで日本ランキング17位を記録。卒業後に入社したNECでの成長も期待されていました。ところが、入社2年目の2003年に陸上部が廃部になったため、もともと目立つことが好きだった和田正人は、「俳優として頂点に立ちたい」と考えるようになったそうです。

和田正人が年齢詐称バレてファンに謝罪していた!D-BOYS加入のための苦肉の策だった

和田正人は、1979年8月25日生まれで現在37歳ですが、実年齢を聞いて驚くほど若い印象があります。そんな和田正人には、過去に年齢詐称がバレてしまい、ファンの前で謝罪する事態に陥るという苦い思い出がありました。和田正人は、NECを退職した後、芝居の勉強とアルバイトを兼業しながら、数々のオーディションを受け続けては落ちる日々を送っていました。

それから約1年で、若手俳優ならば誰もが憧れるD-BOYSに加入を果たしたのですから、異例のスピード出世といえます。ところが、和田正人がD-BOYSのオーディションに参加した時点では、すでに年齢制限をオーバーしていたために、3歳若くサバを読んでおり、デビュー後も訂正できずにいたそうです。

もし、和田正人に箱根駅伝への出場経験がなく、年齢詐称前に、世に名前が出ることがなかったら、現在も1982年生まれを公称し続けていたのかもしれません。早いうちにバレてしまったことで、俳優として有名になった時には、すっかりネタ化してしまっていたのは、不幸中の幸いといえそうです。

和田正人の2016年は絶好調!「校閲ガール」に大河ドラマ「おんな城主 直虎」、映画出演が次々と決定

和田正人は、NHK朝ドラ「ごちそうさん」でブレイクを果たし、「ルーズヴェルトゲーム」をはじめとする話題作で、たびたびお目にかかるようになりました。しかし、2008年公開映画「アシンメトリー」以来、目立った主演歴がないだけに、名前自体が派手に売れていたわけではありません。これまでは単発出演も多かった和田正人ですが、吉木りさとの熱愛報道を皮切りに、2016年は運気上昇の気配がします。

現在、10月から絶賛放送中のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」にレギュラー出演している和田正人は、2017年1月からのNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に、米岡光男役での出演が決定しました。2016年12月公開予定の映画「14の夜」、2017年6月公開予定の映画「花戦さ」にもキャスティングされており、これまでにない好調ぶりを見せています。

「花戦さ」は、野村萬斎が主演を務める戦国時代もので、市川猿之助、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実、竹下景子と、主役級の重鎮キャストがズラリ。奥行のあるハイレベルな作品となるに違いない作品に起用されたことは、和田正人への高い評価といえます。吉木りさとの熱愛宣言が、ひとつのターニングポイントだったのでしょうか。もともと演技力には定評があった和田正人ですから、2016年からのステップアップは、手応えがあるものとなりそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る