和久井映見の生い立ち、幼少期が残念すぎる?!笑顔の裏に隠された過去とは

和久井映見の生い立ち、幼少期が残念すぎる?!笑顔の裏に隠された過去とは

和久井映見の生い立ち、幼少期が残念すぎる?!笑顔の裏に隠された過去とは

和久井映見の生い立ち、幼少期が残念

和久井映見は、高校2年生の時に、東京ディズニーランドでスカウトされてデビューしました。当時から、学校一可愛いと噂される女の子だったという和久井映見。お人形さんのような可愛らしさで、デビュー直後から、出演作の視聴率は常に高く、女優として順調なスタートを切っていたかのように思えました。しかし、華麗な芸能界デビューにいたる前、生い立ちから幼少期までの和久井映見は、すさまじい人生を送ってきました。

和久井映見の両親は、幼い時に離婚しています。そのため、和久井映見の母親は、和久井映見と妹の子供2人を、女手一つで育てていくことになりました。養育費などは貰っていなかったため、母1人、子供2人だった和久井映見の家庭は、極貧生活を余儀なくされていたそうです。働かなければいけなかった母親は、祖母に子供を預けていたため、幼い姉妹は、両親と離れて暮らしていたといいます。

和久井映見の美しい笑顔に隠された過去とは?

和久井映見は、幼少期を預けられた祖母の家で過ごしました。祖母の家では、一時期、叔父も一緒に住んでいたのですが、和久井映見は、叔父から暴力をふるわれていたそうです。両親とも離れて暮らす幼い和久井映見と妹は、心の支えもなく、さぞかし辛かったことでしょう。幼いゆえ決して逃げ出せない現実から、和久井映見には、ストレスからくるチック症という症状まで現れてしまったのです。

大人になるにつれチック症はなくなっていったそうですが、和久井映見の可愛らしい笑顔の裏にはこんな残酷なエピソードがありました。しかし、幼少期の辛い経験が、和久井映見の人の痛みが分かる優しい演技に繋がっているのかもしれません。

スポンサーリンク

和久井映見と元夫・萩原聖人、子供の現在は?再婚相手は竹野内豊?!

和久井映見の元夫は萩原聖人。離婚の原因は?子供の現在は?

和久井映見は、1994年1月に放送されたドラマ「夏子の酒」で共演した萩原聖人と、1995年11月に結婚しました。「夏子の酒」は、和久井映見にとっての初の連続ドラマ主演作。忙しかったり、辛かったりした時間を一緒に過ごしたことで、萩原聖人との仲も深まっていったのでしょう。ビッグカップルだと注目を集めた2人でしたが、8年後の2003年に離婚してしまいます。

離婚理由は、萩原聖人の暴力、飲み&賭け事、浮気というダメ条件がすべて揃ったためとも言われています。仮にそれらが本当であったとすると、特に暴力は、幼少期の経験があるため、和久井映見にとって耐えがたいことだったと思われます。しかし、和久井映見にも、掃除・洗濯ができず萩原聖人が全てやっていた、という話が離婚原因の1つとして挙げられています。

実際は、双方に我慢の限界があったのかもしれませんね。和久井映見と元夫・萩原聖人の間には、1999年に男の子が生まれています。離婚後の親権は和久井映見が持っているので、子供は和久井映見と一緒に暮らしていると思われます。今年で17歳となる和久井映見と萩原聖人の子供が、両親の良いところを受け継いでいるとしたら、かなりのイケメンになっているかもしれませんね!

スポンサーリンク

和久井映見の再婚相手は竹野内豊?子供は?

萩原聖人と離婚をしてからというもの、和久井映見には、再婚の噂がずっとつきまとっていました。和久井映見の再婚相手として噂になったのは、ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」で共演した竹野内豊です。しかし2014年、竹野内豊は、倉科カナとの交際を宣言していますから、和久井映見とお付き合いをしていたかについては、やや信ぴょう性に欠ける部分も。その後の和久井映見には、交際や再婚相手についてなど、特に浮いた噂はないようです。

和久井映見はいつまでもピュアな女優

和久井映見は、デビューしてからというもの、理想の女性ランキング上位の常連で、清楚なイメージで人気でした。現在は、恋人役というよりも、母親役が板についてきた和久井映見。もちろん、可愛さが衰えることはありません。45歳になった今でも透明感があり、ピュアなイメージは健在です。可愛いだけでは女優としてステップアップしていくことが難しい演技の世界で、和久井映見は、女優として、うまく歳を重ねて変貌を遂げてこられたといえるでしょう。

20代の頃と違って40代にもなると、見た目のコンディションを保つのも大変になると話していた和久井映見。だからこそ一生懸命やらなければ!との思いで、1つ1つの現場に対して、いつも緊張し新鮮な気持ちで取り組んでいると語っています。この姿勢こそが、透明感のあふれる和久井映見の美しさの秘密なのですね。

2016年1月にスタートしているドラマ「お義父さんと呼ばせて」では、渡部篤郎と夫婦役を演じている和久井映見。12年ぶりに共演することになった和久井映見と渡部篤郎の掛け合いは見事でした。和久井映見演じる、良妻賢母な花澤静香の秘密が明らかになっていくところもこのドラマの見どころの一つ。

そろそろ最終回が近づいてきているドラマ「お義父さんと呼ばせて」。花澤一家はいったいどうなっていくのでしょうか。和久井映見の演技にも注目ですね!
ドラマや映画だけではなく、ナレーションやCMでも活躍している和久井映見。今後の活躍がますます楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る