渡辺えり 身長、体重、性格は?改名の真相!吉田侑生へのセクハラ疑惑に旦那の反応は?

渡辺えり 身長、体重、性格は?改名の真相!吉田侑生へのセクハラ疑惑に旦那の反応は?

渡辺えり 身長、体重、性格は?改名の真相!

渡辺えりの身長、体重、性格は、やはり「おばちゃん」!?

渡辺えりといえば、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でのコミカルな演技以来、昨今さらに露出が増えている印象があります。

体格のよさもあって、いわゆる「おばちゃん」役の印象が強いですが、実際、身長は160cm、体重は一時は100kgを超えたこともあるそうです。なんとなく頷けますが、テレビにうつる姿を見ると、現在の体重は70kg台に落ち着いているのではないでしょうか。そんな安定感抜群の渡辺えりが、8月スタートのドラマで主演の片瀬那奈の20年後の姿を演じるそうです。片瀬那奈といえば、モデル出身でスタイル抜群。身長172cm、体重53kgと、20年後という設定とはいえ、とても同一人物とは思えません。片瀬那奈とは似ても似つかぬ渡辺えりですが、性格はどうでしょうか?渡辺えりは劇団の主宰者としての一面も持っています。さまざまな背景を持つ劇団員を率いているのですから、かなり姐御肌で豪快な性格ではないでしょうか。また劇作家、演出家という顔もあわせ持つ渡辺えり。作家らしく、繊細で傷つきやすい少女のような面も持ち合わせた性格であるというから意外です。

渡辺えり 改名の真相は美輪明宏の「お告げ」だった!?

現在仕事は好調な渡辺えりですが、2007年9月に芸名を渡辺えり子から、渡辺えりに改名しています。当時渡辺えりは、扁桃周囲膿瘍という病気を患い、手術を受けたそうです。手術後も痛みが残り、辛い思いをしていたところ、尊敬していた美輪明弘から電話が。「渡辺えり子という名前を、渡辺えりに変えたほうがいい、今のままだといいことない」と助言をうけ、改名に至ったそうです。美輪明弘とは、手術を受ける前の8月に共演していたそうです。美輪明弘はその際に何か異変を感じとっていたのでしょうか。しかし、あの美輪明弘からの助言なら、改名も納得です。

渡辺えり 吉田侑生へのセクハラ疑惑に旦那の反応は?舞台で魅せる美声がスゴかった

渡辺えり 吉田侑生へのセクハラ不倫で、旦那との関係は?

渡辺えりと13歳年下のイケメン俳優・吉田侑生の10年にわたる不倫が報道されたのは、2013年1月のことです。吉田侑生はもともと、渡辺えりの主宰する劇団の所属俳優でした。渡辺えりからの強引な誘いが断れず、関係に至ったようです。劇団の主宰者とその所属俳優では、力関係はあきらか。荷物持ちや運転手にたびたび指名され、関係をせまられたのでは、セクハラと言ってもおかしくはないでしょう。渡辺えりは、1996年にやはり所属劇団の俳優だった12歳年下の土屋良太と結婚しています。10年にわたる不倫の結果、旦那の土屋良太とは家庭内別居という関係になったようです。同じ所属劇団の俳優と公然と不倫をされては、当然の反応ともいえるでしょう。吉田侑生との付き合いは、2011年に吉田が若手女優と付き合いはじめたのをきっかけに終わったそうです。

スポンサーリンク

渡辺えり 歌まで歌う、舞台女優のマルチな活躍

前述の通り、渡辺えりは劇団の主宰者として、作、演出、俳優のすべてを担当するマルチな才能の持ち主です。その才能が歌でも発揮されているのはご存じでしょうか。渡辺えりの演出する舞台は音楽劇等もあり、歌が歌われることがたびたびあります。渡辺えりの美声はその舞台上で披露され、多くのファンを獲得しているようです。その美声の実力は、今年の5月に「渡辺えり還暦記念コンサート」と題してコンサートが行われたほど。幅広いジャンルの歌をこなし、親友の大竹しのぶのコンサートにもゲスト出演したことも。そして、その美声で大竹しのぶファンをも満足させたようです。

渡辺えり マルチな才能の前に、セクハラ不倫スキャンダルも影響なし?

渡辺えりは、芸能界では、大竹しのぶや故・中村勘三郎と、大物との親交が深いことでも知られています。やはり才能がある人は才能を呼ぶのでしょうか。渡辺えりは、自身を演劇人と語っています。その言葉通り、ホームグラウンドともいえる舞台の仕事は、常にうまっているようです。ですから、不倫、セクハラといったスキャンダルは、渡辺えりの演劇人としてのキャリアに傷をつけなかったといってもよいでしょう。実際、テレビのドラマやバラエティでの活躍だけを見ていた人の渡辺えりのイメージは一時的にダウンしたかもしれません。しかし不倫の報道があった21013年以降の渡辺えりの活躍を見ていても、露出が減ったりした印象はゼロ。むしろ、最近ではフジテレビのバラエティ番組「バイキング」の金曜レギュラーを務めたりと、ますますその活躍は続いています。渡辺えりのブログを見ると、共演した俳優仲間をはじめ、渡辺えりの才能とバイタリティあふれる活躍にひかれる人が常に集まっている様子がうかがえます。これだけ人が集まるのにはその才能だけでなく、愛すべき性格のせいもあるのでしょう。テレビで見せる豪胆でコミカルなおばちゃんの顔と、才能あふれる演劇人としての顔。その二つがある限り、渡辺えりの活躍は続くのではないでしょうか。特にバラエティでの歯に衣着せぬトークに胸がすく思いがする人も多いでしょうから、ニーズは絶えないと予想します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る