渡辺邦斗は石原プロの俳優だった!英語力が最大の武器?

渡辺邦斗は石原プロの俳優だった!英語力が最大の武器?出典:http://matome.naver.jp

渡辺邦斗は石原プロの俳優だった!英語力が最大の武器?

渡辺邦斗は石原プロに所属していた!経歴やプロフィールは?

渡辺邦斗は、綾瀬はるか主演で人気だったドラマ「今日は会社休みます。」の勝浦大知役でも知られる俳優です。渡辺邦斗が、若手俳優・渡邉邦門として、石原プロモーションに所属していたのは、まだ10代の頃。石原プロによる、新人発掘オーディションに合格してからのことでした。「「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション」で準グランプリを獲得した渡辺邦斗は、そのまま芸能界入りを果たします。

渡辺邦斗のプロフィールは、1983年12月18日生まれで長野県出身。さすがは石原プロの出身で、181cmの長身と、柔らかい表情が魅力的なイケメンです。石原プロ所属当時は、オロナミンCのCMや、2007年の朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」にも出演していた渡辺邦斗。

しかし、2009年に俳優を休業すると同時に、石原プロを脱退。2010年に、玉木宏などが所属するアオイコーポレーション移籍し、渡辺邦斗の名前で再出発しました。石原プロで、アクション俳優としての素地を培った経験が、土台で光っているのでしょうか。渡辺邦斗は、芸能活動再開後も、肉体派で、爽やかな役柄が多いようです。

スポンサーリンク

渡辺邦斗の武器は英語力?そのわけは10代の頃にあった!

渡辺邦斗の特技は、英語です。実は、渡辺邦斗が、石原プロモーションのオーディションに応募したのは、カナダに留学している時でした。
渡辺邦斗は、中学卒業後の3年間、カナダのモントリオールに留学していました。その時に、石原プロのオーディションを受け、見事準グランプリを獲得しています。特技にある英語とは、カナダでの留学経験を生かした英語力だったというわけです。英語が堪能な日本人俳優は、ハリウッドなど、海外の映画作品にも出演できる可能性を秘めています。

もしかしたら、渡辺邦斗は、英語力を武器に海外へ打って出ることを目指して、石原プロを脱退し、事務所を移籍したのかもしれませんね。
その他にも、合気道が特技だという渡辺邦斗。英語が堪能で、武道もできてとなると、若手俳優として、かなりのモテ材料を兼ね備えているといえそうです。

渡辺邦斗出演「京都人情捜査ファイル」が打ち切り終了?熱愛彼女の噂はある?

渡辺邦斗が出演していた「京都人情捜査ファイル」が終了したわけは視聴率低迷?

渡辺邦斗が出演していた、テレビ朝日系列で、2015年放映のドラマ「京都人情捜査ファイル」(主演:高橋克典)は、突然、打ち切り終了したという噂が流れています。打ち切り終了の理由は、視聴率の低迷ということですが、実際はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

刑事もののドラマは、当たればシリーズ化し、定着していくものです。しかし、残念なことに、「京都人情捜査ファイル」の視聴率が低迷していたのは本当でした。しかし、それが原因で、突然打ち切られたわけではありません。「京都人情捜査ファイル」は、はなから全6話で完結するストーリー。1クール10話前後が多いドラマ界では短すぎたため、打ち切り説が流れたとうのが実際のところです。

「京都人情捜査ファイル」で、渡辺邦斗が演じていたのは、仲田周平という、警察署内でも殺人事件を扱うことで有名な捜査一課の刑事で、正義感に溢れた役どころでした。主演の高橋克典演じる刑事を、少々疎ましく感じているという設定で、ドラマの中では、笑うこともほとんどない役柄を、クールに演じきっています。刑事ドラマや医療ドラマは、若手俳優の登竜門ですから、渡辺邦斗の今後の飛躍も期待したいですね。

渡辺邦斗の噂の熱愛彼女は?今現在、付き合っている人はいるの?

渡辺邦斗には、熱愛彼女の存在が噂されたことがありました。渡辺邦斗の熱愛彼女として名前が挙がったのはただ1人。モデルであり、女優業もしている滝沢沙織です。モデルをしているだけあって、スレンダーな美人さんですよね。

熱愛彼女の噂の出所は、「笑っていいとも」での渡辺邦斗と滝沢沙織の共演でした。画面で見る限り、とても仲良さそうだった2人。それを受けて、渡辺邦斗の熱愛彼女は滝沢沙織なのでは、という憶測が噂へと発展していったようです。しかし、実際に、デート現場をスクープされたなどということはないので、あくまでも噂止まりに終わっています。

では、今現在、渡辺邦斗に熱愛彼女はいるのでしょうか?噂されている女性はいないようですが、渡辺邦斗も32歳。彼女がいても不思議はない年齢です。知名度があがるにつれて、自然と、渡辺邦斗の熱愛報道も加熱していくことでしょう。

渡辺邦斗が玉木宏主演「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」で刑事役を熱演!

渡辺邦斗は、2016年6月公開の「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」に出演しています。天才探偵御手洗潔が事件を解決する小説で、原作者の島田庄司が、映画化を拒み続けてきたという大人気シリーズ。天才探偵ミタライを演じるのは、映画やドラマで大活躍中の玉木宏。島田庄司が「この人ならば」と太鼓判を押しての主演抜擢となりました。

渡辺邦斗は、「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」の中で、広島県福山市にある警察署の三橋刑事を演じています。玉木宏演じる御手洗と、難解な事件を解決していく役どころですが、脳科学者であり探偵でもある御手洗に翻弄される立場でもある三橋刑事。そのおかしみを、渡辺邦斗がどのように表現するのも、映画の見どころの1つでしょう。

「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」のロケ地となった広島県福山市が、すっかり気に入った様子の渡辺邦斗。オフィシャルサイト「KUNITO WEB|off stage style」には、福山市の地元料理のことや、オフの時間に福山城に出かけたことなどもつづられています。趣味のカメラで撮った写真も掲載されていて、オンもオフも楽しんでいる、渡辺邦斗の自然体の魅力がストレートに伝わってくる内容です。

2016年7月17日から始まるフジテレビ「HOPE~期待ゼロの新入社員」では、企業のインターンシップで研修生の役で出演する渡辺邦斗。演じるのは、21歳の押本勝役!実年齢からは10年以上も昔の「分かっているようで分かってない」感覚を思い出しながら演じていると、ドラマに向けた抱負を語っています。

出演作が増え、さまざまな役を演じている渡辺邦斗。得意の英語を活かして海外作品へ進出するのも間もなくでしょうか。国内外に向けて、渡辺邦斗の魅力が、どんどん花開いていくことを願ってやみません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る