渡哲也 大腸がん、心筋梗塞と心配される病気と症状とは?結婚、嫁、子供は?渡瀬恒彦、錦織圭との関係は?吉永小百合と結婚しなかった真相!

渡哲也 大腸がん、心筋梗塞と心配される病気と症状とは?結婚、嫁、子供は?渡瀬恒彦、錦織圭との関係は?吉永小百合と結婚しなかった真相!

渡哲也 大腸がん、心筋梗塞と心配される病気と症状とは?結婚、嫁、子供は?

渡哲也 50歳で大腸がん、今回心筋梗塞と心配される病気と症状は?

渡哲也は、50歳のときに大腸がん(直腸がん)を経験しています。早期発見ではありましたが、進行していて手術で人工肛門をつけていることを公表しました。

そして今回、渡哲也が急性心筋梗塞で6月10日に緊急入院後、手術し、現在がリハビリ中だということが6月17日の故石原裕次郎の二十九回忌法要の席で発表されました。

現在は退院して、自宅療養していると舘ひろしが説明。心筋梗塞の症状は、「胸付近の激しい痛み」「不整脈」などがありますが、ほとんどの場合は突然発作を起こすそうです。渡哲也は今回、突然の激しい胸の痛みと呼吸困難に苦しんでいたようです。

渡哲也 結婚しているの?嫁は誰?子供は?

渡哲也は、世間では独身のイメージが強いようですが、実は渡哲也は結婚しています。渡哲也の嫁は、青山学院大学時代からの知り合いだった一般の女性です。そして渡哲也には子供は息子が一人いますが、嫁も子供も芸能界とは全く関係ないため、マスコミの前に姿をみせませんね。

スポンサーリンク

嫁がいることも、画像はもちろん結婚が報じられたとき以外は報道されなかったため、渡哲也が独身だという情報が出回ったのかもしれません。

渡哲也 渡瀬恒彦、錦織圭との関係は?吉永小百合と結婚しなかった理由!

渡哲也 俳優渡瀬恒彦、世界的テニスプレーヤー錦織圭との関係は?

渡哲也の本名は、渡瀬道彦(わたせ みちひこ)といい、1941年12月28日島根県能義郡生まれの73歳です。73歳になった今も、映画やドラマに活躍されていますね。

渡哲也自身が二代目社長を務めた石原プロモーションが平成25年に設立から50年という節目を迎えたことを記念して「石原裕次郎・渡哲也 石原プロモーション50年史」の制作を始めているそうです。

スポンサーリンク

また、同じくテレビなどの活躍中の俳優である渡瀬恒彦は渡哲也の実弟にあたります。渡哲也と渡瀬恒彦が兄弟であるということは有名なのでご存じの方は多と思いますが、顔、雰囲気ともやっぱり似ていますよね。

さらに、渡哲也・渡瀬恒彦兄弟と世界的テニスプレーヤーの錦織圭は親戚関係にあり、渡哲也・渡瀬恒彦の祖母と、錦織圭の曽祖父が兄妹になります。

渡哲也 婚約していた吉永小百合と結婚しなかった理由は?

渡哲也は実は吉永小百合と、若い頃に恋人同士で、結婚の約束までしていました。映画「愛と死の記録」でのラブシーンがきっかけだそうです。渡哲也は吉永小百合を「うちのカミさん」と周囲に紹介しており、結婚間近と言われていました。

しかし、渡哲也と吉永小百合は結婚まで至りませんでした。その理由は、箱入り娘であった吉永さゆりの両親に反対されて、涙ながらに別れたそうです。吉永小百合の両親は「あんなモテ男では、娘が苦労する」と引き離し、2人は破局しました。

今は良き友人として付き合っており、映画「北のカナリアたち」では、吉永小百合が受賞した「第25回日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎賞」の表彰式で、“元恋人”の渡哲也が花束贈呈役として登壇し、会場を大いに沸かせました。粋な計らいですね。

渡哲也 日本を代表する渋い俳優。早く元気な姿を見せてください。

渡哲也のイメージといえば、「西部警察」の大門圭介役のサングラス姿。その後も、常に第一線を走り、渋い演技でお茶の間を魅了してきました。今や、渡哲也は年齢を感じさせない、日本を代表する俳優さんの一人。昭和の名優たちが次々と亡くなっていく中、日本の男を演じられる渡哲也の存在感は、ますます貴重なものになっているともいえそうです。

そんな渡哲也ですが、東日本大震災の時は、当時自身が社長を勤めていた石原プロモーションで真っ先に避難所を訪れています。3月14日に現地入りして、ライフラインの復旧を待ち、3月20日まで毎日炊き出しを続けたそうです。

石原プロの炊き出しはもとも有名ですが、この時の炊き出しカレーややきそばは、もはや炊き出しというレベルではないとかなり話題になっていました。映画・ドラマでの渡哲也は、男も惚れる男性像で、渋くて一本筋が通っている役が多いですが、実際の渡哲也も男気溢れる方なのだと思います。

50歳の時にガンを患っていたことは知りませんでしたが、その時も見事に復活していますし、今回の心筋梗塞も順調に回復していると報道されています。ゆっくり療養して、早く元気なお姿を私たち視聴者に見せて欲しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る