八神純子の夫はイギリス人弁護士!八神純子の名曲「みずいろの雨」は現在もカラオケ人気高し!

八神純子の夫はイギリス人弁護士!八神純子の名曲「みずいろの雨」は現在もカラオケ人気高し!出典:https://style.nikkei.com

八神純子の夫はイギリス人弁護士!実家は大富豪のお嬢様だった!

八神純子の夫はイギリス人弁護士!元は音楽プロデューサー?!

八神純子(やがみじゅんこ)は、日本を代表するシンガーソングラーターです。「みずいろの雨」や「パープルタウン」など、数々のヒット曲で知られています。現在は、アメリカのカルフォルニア州シミバレーに在住して音楽活動を行っている八神純子が結婚したのは1986年2月。夫は、当時音楽プロデューサーをしていたイギリス人のジョン・スタンレーです。

40歳の時にロースクールに入学したため、現在、八神純子の夫は弁護士をしています。子供は、1989年に生まれた長女エマと、1993年に生まれた長男ノアの2人。音楽の道を志している長女のエマとは、自身のアルバム「Here I am」の中でデュエットも披露しました。

八神純子、実家は大富豪のお嬢様だった!約3000坪の大邸宅で育つ!

八神純子は、愛知県名古屋市の出身です。医療機器の専門商社の四代目会長の娘として生まれました。約3000坪もあるという大邸宅で育ち、3歳からはピアノ、小学1年生からは日本舞踊を習っていたと聞くと、いかにお嬢様育ちであるかが分かるというものでしょう。男女交際や門限などのルールも徹底されていたと言い、お嬢様らしく厳しく躾けられていたようです。

八神純子の父は長唄、母は洋楽、祖母は民謡が好きなことから、歌うことをやめなさいと言われたことは一度もなかったとか。デビュー当時、地元から東京に出ていく八神純子を心配した母は大反対したようですが、父は、八神純子のレコードを大量に買い込むなど大いに喜んでいたそうです。

スポンサーリンク

八神純子の名曲「みずいろの雨」は現在もカラオケ人気高し!ベストアルバムがなんと12枚も!

八神純子の名曲「みずいろの雨」は現在もカラオケ人気高し!60万枚を売り上げたこの曲も!

八神純子のヒット曲といえば「みずいろの雨」が真っ先に挙げられます。3枚目のシングルとしてリリースされたこの曲は、60万枚を売り上げました。オリコンでは最高2位を記録し、今でもカラオケで歌う方の多い人気曲です。
他に人気のあった曲も、「想い出は美しすぎて」や「ポーラー・スター」「Mr.ブルー~私の地球~」などたくさんあります。

第31回NHK紅白歌合戦に初出場したときに歌ったのは「パープルタウン〜You Oughta Know By Now」でした。この曲は、JALPAK「I LOVE NEWYORKキャンペーン」のCMイメージソングとして採用されたことからお茶の間で流れる機会も多く、「みずいろの雨」と同様に、オリコン最高2位、売り上げ60万枚の大ヒット曲となっています。

八神純子のベストアルバムはなんと12枚もあった!それぞれの魅力分析!

八神純子のベストアルバムCDは、これまでになんと12枚も発売されています。CD化されていないLPレコードも含めると20枚にもなるというから驚きです。どのベストアルバムにも、「みずいろの雨」など名曲と言われているヒット曲は必ず収録されていますが、それぞれに趣向をこらしてあるので、内容は少しずつ違います。

スポンサーリンク

たとえば、2002年3月26日に発売された「八神純子ベスト」には、デビュー当時に作った未発表の曲「小さなさくら貝」を収録。2012年8月8日発売の「ゴールデン☆ベスト」には、かつて存在したアルファ・ムーンレーベルのもので、現在は入手困難と言われている音源が収録されています。そのため、どのベストアルバムも手に入れたいというファンも少なからずいるそうです。

八神純子が精力的にコンサート活動スタート!そのきっかけは東日本大震災だった

八神純子は、結婚して渡米して以来、毎年一定期間帰国して、ディナーショーやコンサートを行っていましたが、2001年以降は、日本での活動はほぼ休止状態でした。活動を再開したのは2011年5月。東日本大震災がきっかけでした。被災地支援として「トランス・パシフィック・キャンペーン」を企画した八神純子は、大きな被害を受けた岩手県陸前高田市や宮城県南三陸町でライブを開催します。同年11月には、東京渋谷のSHIBUYA-AXで10年ぶりの日本公演を行い、これが本格的な活動復帰となりました。

その後も、2012年1月25日に、八神純子によるカバーアルバム「VREATH ~My Favorite Cocky Pop~」と、シングル「さくら証書」を同時発売。2月には25年ぶりの全国ツアー「翼-私の心が聞こえますか。-」が行われるなど、コンスタントに活動を続けています。

八神純子が全国ツアーを行うようになったきっかけは、東日本大震災の避難所などを尋ねたときに、「全国にはいろいろなホールがあるから行ってみれば」という声があったからです。アメリカ在住なので、帰国時はホテル住まいをしている八神純子は、全国ツアーのことを「自由がきく私が、みなさんに会いに行くツアー」だと表現しています。2011年に再デビューしたような気持ちで、昔レコードを聴いたという人、テレビで見たという人など、いろいろな人に再会できるのが楽しみだとも語りました。

そんな八神純子のコンサートが、2017年10月1日に、岡山市民文化ホールで開催されます。題して「キミの街へ~再会~」。コンサートでは、昔のヒット曲は当時のアレンジのまま、加えて新しい楽曲も歌うそうです。アメリカで、ゴスペルなどいろいろなジャンルの音楽に触れてきた八神純子は、これまで以上に歌唱力がパワフルになっているようですから、きっと彼女の新しい魅力も発見できるはず。これからも国内外に美しい歌声を届け続けてほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る