おぎやはぎ矢作 歯並び矯正?姉や家族、モデルの彼女との現在は?実は英語力がスゴかった!

おぎやはぎ矢作 歯並び矯正?姉や家族、モデルの彼女との現在は?実は英語力がスゴかった!

おぎやはぎ矢作 歯並びを矯正?姉や家族、モデルの彼女との現在は?

おぎやはぎ矢作が歯の矯正。現在はとても綺麗な歯並びに!

TV番組やラジオなどで大人気の「おぎやはぎ」の矢作兼。

脱力系しゃべり口調が特徴的で、見る人に好感を与えています。そんな、おぎやはぎ矢作は、非常に歯並びが悪かったのをご存じの方も多いことでしょう。その後、矯正器具を入れたままTV番組に出演していたので、おぎやはぎ矢作が歯並びを矯正していたのは、ご存じのところかと思いますが、現在は終了しているとのこと。その結果、ここ最近はとても綺麗な歯並びに!すっかり綺麗な歯並びになり、矯正器具も付けていません。TVに出演する人の歯が綺麗なのは、見る方も好感を持てますので、おぎやはぎ矢作が歯並びを矯正したことは、結果、また好感度を上げることに繋がりました。

おぎやはぎ矢作 姉はファッションデザイナー?両親は離婚、モデルの彼女とは破局

おぎやはぎ矢作の姉は3歳年上で、ファッションデザイナーだと言われています。おぎやはぎ矢作が姉の影響で、おしゃれでセンスが良いのでは?と言われ「おしゃれ芸人」としてもなかなか有名。実際に、姉は二人いるようですが、戸籍上では一人とのこと。……おぎやはぎ矢作の家族の、複雑な家庭環境も垣間見えます。そんな、おぎやはぎ矢作の家族ですが、両親は、おぎやはぎ矢作が3歳の頃に離婚しています。おぎやはぎ矢作は母に引き取られました。父が大好きだったようで、その後の卒業文集に「僕を捨てたお父さんが僕は大好きでした」と書いたほど。また、一時期ウワサに上がっていたモデルの彼女とは、すでに別れていて、7年間の付き合いに終止符を打っています。おぎやはぎ矢作はモデルの彼女と結婚まで考えていて、プロポーズもしたそうです。けれども、その頃、芸人の浮気報道が多数されており、モデルの彼女は「芸人は浮気をする」といった理由で、断ったとか。しかし、おぎやはぎ矢作は、あまり落ち込んではいないと語っています。「タイミングを失い、結婚には至らなかった」と、自分の中でもきちんと終止符を打てたようです。

おぎやはぎ矢作 英語力がスゴかった!バイク(車種ハーレー)、車、時計へのこだわりとは

おぎやはぎ矢作 ホントは英語ができない?「僕から英語を取ったら何も残りません」

「僕から英語を取ったら何も残りません」。この言葉は、おぎやはぎ矢作が、ある会社の海外事業部の面接で言った言葉。これを聞くと、「おぎやはぎ矢作は英語力がスゴいの?!」と思ってしまいますが、20歳くらいの時、おぎやはぎ矢作は、ニューヨークとロンドンでの仕事を希望しており、英語ができると言えば、希望地で仕事ができるとの思いだけから、面接で、このような発言をしたそうです。結果、面接に合格し、就職が決まりました。けれども、入社してすぐに、分厚いボイラーの取扱説明書を翻訳してくれとの指示。英語力がスyaゴいどころか、実は英語力が全くない、おぎやはぎ矢作は、朝9時から夕方5時まで、一日中辞書を調べて、結局1ページしか翻訳できない始末。もちろん、おぎやはぎ矢作の英語の実力は、すぐにバレてしまったということです。しかし、会社は辞めずに、見積もりなどの文章が決まっているものは、3カ月程度で理解できるように。電話だと英語がわからないことがバレてしまうため、FAXで対応していたそうです。おぎやはぎ矢作の英語力がスゴいというのは大きな間違い。堂々と大ぼらをふいて会社の面接に受かり、バレた後でも退職しなかった、おぎやはぎ矢作がスゴいのです。

スポンサーリンク

おぎやはぎ矢作 バイク、車、時計は高級志向?全てがスゴい!

おぎやはぎ矢作がTV出演の際、高級時計を購入したり、身につけたりしていることが話題になっています。「とんねるずのみなさんのおかげでした」買うシリーズでも、ロレックス、ウブロ、パテック・フィリップなど高級時計を購入。買うシリーズで購入したもの以外でも、番組で様々な高級時計を身につけていることが確認されています。さらに、おぎやはぎ矢作の愛車は「ロールス・ロイス シルバーシャドーⅡ」。高級感がスゴいロールス・ロイス。さすがのおぎやはぎ矢作も、車種を聞かれて、ロールス・ロイスと答えることが恥ずかしいらしく、売却を検討しているとのことです。また、おぎやはぎ矢作のバイクといえば「ハーレーダビッドソン」でお馴染み。しかし、おぎやはぎ矢作は、このハーレーダビッドソンで事故を起こしたこともまた有名です。神奈川県逗子市の横須賀道路下り線のトンネル内で、左側車線を走行中に、運転操作を誤り、トンネル右側の壁に接触し転倒。右腕骨折の重症を負ってしまったのです。おぎやはぎ矢作はこの件を、ラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」で「お化けのせいじゃないかと思うんだよね」と話し、聞いている人を笑わせました。これだけの高級品を所持する、おぎやはぎ矢作。バイク、車、時計へのこだわりは、相当強いものだと言えそうです。

おぎやはぎ矢作 オネェ番付から垣間見える、そのこだわりポイント

6月9日放送の「ロンドンハーツ」で「うぬぼれ注意 オネェの自分番付」でゲストに選ばれた、おぎやはぎ矢作。1位に誰を選ぶのか、注目されました。個性の強いオネェたちが居並ぶ中で、おぎやはぎ矢作が選んだのは、なんと「IKKO」!「品がある」といった理由からでした。ここを取っても、おぎやはぎ矢作の人やモノへの「こだわり」が垣間見えているのではないでしょうか。普段、TVで見る、おぎやはぎ矢作の、脱力系トークの中に、毒舌を時折混ぜ、言いたいことはハッキリ言うというスタイル。この絶妙なバランスが、見るものを惹きつけます。いつ見ても、おしゃれで常に良い物ばかりを身につけていますが、高飛車感も感じません。この辺が、おぎやはぎ矢作にしかない、タレントとしての独自のポジション形成や、高い好感度に繋がっているのではないでしょうか。また、おぎやはぎ矢作は、相方(おぎやはぎ小木)の悪口を絶対に言わないのです。「小木はカッコイイ」「小木が大好き」と、相方べた褒めも今や有名な話。もちろん、ネタとして強調しているところはあるのでしょうが、相方をけなす芸風が多い中で、相方を褒める、いや褒めちぎる様子を見ていると、見ているこちらまでほのぼのしてきます。とても楽しく、見る人の心を和ませてくれる、おぎやはぎ矢作の絶妙な安心感。今後もブレることなく、そのままのおぎやはぎ矢作であって欲しいと、心からエールを送りたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る