薬丸裕英「アド街ック天国」の薬丸印の新名物!井ノ原快彦の司会はどう対応?

薬丸裕英「アド街ック天国」の薬丸印の新名物!井ノ原快彦の司会はどう対応?

薬丸裕英「アド街ック天国」 後輩、井ノ原快彦の司会にどう反応?

薬丸裕英と「アド街ック天国」徹底解剖!

「アド街ック天国」はテレビ東京で長年放送されてきましたが2015年3月7日1000回目を迎えました。
「アド街ック天国」の歴史は20年と古く、出演者も歴史とともに年を重ねてきた番組で、中でも司会者の愛川欽也さんは御年80歳です。
「アド街ック天国」の記念すべき1000回目の放送の時に、愛川欽也さんから井ノ原快彦への司会者交代の発表がありました。

「アド街ック天国」とは、毎週色々な街にスポットを当てる番組です。
その街の名物、名所などのベスト20をランキング形式で紹介しています。

「アド街ック天国」の歴史は古く、番組スタートは1995年。
初代アシスタントは現在フリーアナウンサー、八塩圭子。

スポンサーリンク

2代目は現在「ワールドビジネスサテライト」のメインキャスターを務める、テレビ東京アナウンサー大江麻里子。

そして現在は3代目のテレビ東京アナウンサー、須黒清華が勤めています。
レギュラー陣の峰竜太は初回放送から出演している一人。次いで長いのは山田五郎で、1998年から出演しています。
さて、先程峰竜太のところで初回放送から出演しているレギュラーの一人、と書いたのですが、もう一人います。それが薬丸裕英です。

スポンサーリンク

薬丸裕英の薬丸印の新名物を井ノ原快彦はさばけるのか!?

「出没!アド街ック天国」には、名物名所などをベスト20で紹介していくコーナーがあります。
また、その街の女性を紹介する○○コレクション(○の中にはその時の街の名前が入ります)があります。

それ以外のコーナーは、今現在その時々で変わっています。
しかしその中で現在でも継続しているコーナーこそ、薬丸印の新名物なのです。

「出没!アド街ック天国」を見たことがある方ならご存知だと思うのですが、
短い時間ながらコーナーの話題のチョイスも奇をてらっており、人気があります。

薬丸裕英ははなまるマーケットの司会者の立場を解き放たれて、元来持っていたヤンチャな薬丸裕英がのびのびとトークをしています。
困ったのはそのノリに釣られて、ゲストもワルノリすることがあるのです。

愛川欽也さんが番組を去り重鎮が居なくなって、
薬丸裕英もさらに動き回ることが想像に難くないです。

アイドルとして、芸能人として、ジャニーズの先輩である薬丸裕英と番組を、
イノッチこと井ノ原快彦は丸く収めることが出来るでしょうか。イノッチの活躍が期待されます。

薬丸裕英 注目されるその家族とは!?

薬丸裕英の5人の子供はまだ幼い次女以外、長女、長男、次男、三男それぞれ注目

薬丸裕英と石川秀美の間には5人の子供がおり、子沢山として知られています。
その中で長女は語学留学でハワイの高校に通い、Remiという名前で昨年からタレント活動を始めたそうです。

長男は薬丸翔。
2005年当時はSHOとしていた芸名を2007年に今の薬丸翔にして、劇団の座長を務め俳優活動中。

次男はサッカー選手になるべく中学卒業後欧州に渡り武者修行し、現在はドイツでプレーしているようです。

三男も東京ヴェルディのユースにかつて所属し、現在は語学留学でアメリカにいるようです。

薬丸裕英は1981年にTBSドラマ「2年B組仙八先生」でデビュー、
1982年には「シブがき隊」としてデビューした為に芸能活動が忙しく、以前ドラマで共演していた堀ちえみとの交際も取り立たされ騒がしい中、
明治大学付属中野高等学校定時制を中退しています。

そのようなこともとあり、
薬丸裕英は子供の学業に対して惜しみない援助をしているのでしょう。

薬丸裕英の気になる年収!アド街、はなまるマーケットで豪邸!

「出没!アド街ック天国」を始め、レギュラー番組は現在6本。その他ゲストやCMと大忙しの薬丸裕英。
以前、その年収は1億とも言われていましたが、はっきりとした額は不明です。

「はなまるマーケット」時代に建てた豪邸も何億とも言われており、そのローンの支払いもまだあるようです。

それに子供達の学費と滞在先の生活費。そして薬丸裕英さんのお姉さんが病を患っておりその援助もしているそうです。

以前「櫻井有吉アブナイ夜会」にゲスト出演時、有吉のギャラについて話が及んだ時、
有吉の年収が3億だとニュースになったことをいじっていると、逆襲され弱気な受け答えをしていました。
その当時はなまるマーケットが終了し、大分年収は落ちていたので逆に痛い所を突かれた形になったのでしょう。
それでも豪邸を維持し、薬丸裕英が支える人たち全員を困らせない額を稼いでいる、一流芸能人であるのは間違いないのです。

薬丸裕英の出身地、東京都武蔵野市はどんなところ?

薬丸裕英の出身地 武蔵野市観光機構オススメの名物「武蔵野地粉うどん」

昔は小麦の生産が多く、冠婚葬祭で地元産小麦粉でうどんを打って振舞っていた習慣があったそうです。
その文化を継承しつつも武蔵野台地で採れた小麦を使って新生した名物です。
Musashinoごちそうフェスタというイベントで初めてこの新生した武蔵野地粉うどんを出したところ好評で、
現在このうどんは、「武蔵野地粉うどん」と書かれたオレンジののぼり旗がある、御蕎麦屋さんかうどん屋さんで食べられるそうです。
冷凍での販売もしているそうなので、是非一度、東京都武蔵野市の名物を味わってみては如何でしょうか。

薬丸裕英の出身地 武蔵野市吉祥寺の「ハーモニカ横丁」

細い路地の中を所狭しと、まるでハーモニカの口の部分のように商店や飲食店が並ぶ場所。それが「ハーモニカ横丁」通称ハモニカ横丁です。

蒲田にも「ハーモニカ横丁」があるのですが、そちらは4件のお店で構成された、間口が狭く細長い形状からつけられたものです。
吉祥寺の「ハーモニカ横丁」のルーツは第二次世界大戦後の1940年後半と歴史が古く、多くのお店が並んでいます。

古くから営んでいるお店の中には、後継者が居なく畳んだ御店もありますが、新しく御店を出す方もいたりと、
まだまだ飲兵衛達のハーモニーは続きそうですそんな古き良き時代の雰囲気と、新しい時代の雰囲気が奏であう「ハーモニカ横丁」に一度訪れてみては如何でしょうか。

4月4日から始まった新たな「出没!アド街ック天国」そこで井ノ原快彦と薬丸裕英が、
如何に愛川欽也の抜けたアド街ック天国を盛り上げていくか、楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る