薬丸翔は薬丸裕英・石川秀美夫婦の長男!単身アメリカ留学し大学で演技を学んでいた

薬丸翔は薬丸裕英・石川秀美夫婦の長男!単身アメリカ留学し大学で演技を学んでいた出典:https://geitopi.com
スポンサーリンク

薬丸翔は薬丸裕英・石川秀美夫婦の長男!3男2女の5人弟妹の長男だった

薬丸翔は2世タレント俳優だった!父親は薬丸裕英、母親は石川秀美!

俳優の薬丸翔(やくまるしょう)は、有名な両親をもつ2世タレントです。”薬丸”の名字からも推測できるように、薬丸翔の父親は、元シブがき隊で現在はタレントとして活躍している薬丸裕英で、母親は元アイドル歌手の石川秀美。目力が強いながらも甘さが漂う顔立ちは、両親の良いところをもらったという印象で、身長185センチというスタイルの良さも魅力です。

両親の影響もあり芸能界の興味を持った薬丸翔は、2005年、15歳の時に、イメージキャラクターオーディションに合格して、芸名「SHO」でデビューを果たしました。2006年に映画「炬燵猫」で役者デビューしますが、2007年からは、本名である「薬丸翔」に改名。自ら劇団「無色空間」を立ち上げて脚本&演出を手掛けたり、自主映画を制作したりするなど、プロデューサーとしても活動しています。

薬丸翔は3男2女の5人弟妹の長男!弟・薬丸隼人の経歴もすごい!

薬丸翔の弟妹も、それぞれすごい経歴を持っています。次男の薬丸隼人は、和光中学校を卒業後、スペインへサッカー留学。古豪CEサバデルのユースチームを皮切りにヨーロッパチームをいくつか渡り歩き、現在は、オーストラリアに拠点を置くセミプロチームに所属していると伝えられています。

また、第3子となる長女の薬丸玲美は、高校時代にハワイへ留学した後、Remiの名前で、日本とアメリカで同時デビュー。現在は、シンガポールのラジオ番組や、日本の番組「Hawaii×Hawaii」でハワイの観光地などを紹介するコーナーなどに出演しています。

スポンサーリンク

小学生の頃から東京ヴェルディの下部組織で活躍していたのは、三男の薬丸宰。薬丸隼人と同様、サッカー選手を目指し、小学校を卒業するや早々にスペインへ単身留学。現在は、ロサンゼルスに移って大学生になり、サッカー漬けの毎日を送っているそうです。末子となる次女の薬丸愛美はまだ小学生ですが、子供たちの進路を見れば、薬丸家が自主性を尊重する教育方針であることがよく分かります。

薬丸翔がドラマ「99.9」に出演し話題に!単身アメリカ留学し大学で演技を学んでいた

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」に出演し話題に!母親と共演?!

薬丸翔が、ドラマに出演し、あることで話題になりました。出演したのは、松本潤が主演を務める人気ドラマの第2シーズン「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」の第2話。主人公・深山大翔の父親が絡んだ事件の真相が判明するという、第1シリーズから続いた謎が明かされる重要な回でした。

しかも薬丸翔が演じたのは、大翔の父親が容疑者とされていた昔の事件の真犯人である警察官の小倉。まだ、出演作品が少ない俳優だけに、「あの俳優は誰だ?」と話題になりました。その後、正体が薬丸翔だと分かると、さらに話題が集中することに。

スポンサーリンク

理由は、派出所でのシーンで、薬丸翔の背後の壁に貼られていたのが、なんと母親・石川秀美のポスターでした!小ネタ満載なことでも人気の「99.9 -刑事専門弁護士」の中で、特にドラマファン必見のシーンとなりました。

薬丸翔は単身アメリカ留学して大学で演技を学んでいた!

薬丸翔は、芸能界にデビューした高校1年生当時は日本の高校に通っていました。しかし、「今の状態はよくない」と自ら判断したことから、高校時代の途中で、アメリカへの単身留学を決行。ユタ州にある高校を卒業した後、アーバイン・バレー大学演劇学科で演技を学び、俳優としての幅と深みを増す努力を続けてきました。合計するとおおよそ5年間アメリカに留学していたことから、英語も堪能な薬丸翔。もちろん、自身の特技にも英語を挙げています。

薬丸翔がAmazonプライムのオリジナルドラマ出演!英語力も強みに飛「翔」目指す!

薬丸翔は、薬丸裕英と石川秀美の長男という、いわゆる2世タレントになりますが、デビュー当時は、両親の存在を隠すため、「SHO」という芸名で活動していました。その後は、本格俳優になることを目指し、演技について学ぶためアメリカ留学を経験。留学から帰国後は、映画の自主制作や自身の劇団を旗揚げするなど独自の道を歩むなど、両親の七光りとはかけ離れた俳優人生を送ってきたと思われます。

これまで舞台をメインに活動することが多かったため、薬丸翔はまだ知名度は低いですが、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」に出演したあたりから一気に注目が集まってきました。その勢いのまま、今度は、2018年2月末から放送が開始されるAmazonプライム・ビデオのオリジナル連続ドラマ「しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~」にも出演。

川口春奈が演じる主人公の澤野夏海が想いを寄せるハワイ在住の青年・江崎拓馬役を演じます。ハワイ在住という設定だけあって、アメリカ留学時代に培った英語力も見どころです。ひとたび注目が集まると、2世という面ばかりが取り上げられてしまうのは致し方ない部分もあるかもしれません。

とはいえ、薬丸翔の場合は、2世であることは事実ながらも、自らの意思で選んで切り拓いてきた俳優としての揺るぎないキャリアがあります。ドラマ出演が増えてきた今、理由は何であれ名前が知られるようになったことをきっかけに、今後はますます存在感を強めていくに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る