山本亜依がAKB48を卒業し女優へ!ドラマだけでなく舞台等にも多数出演

山本亜依がAKB48を卒業し女優へ!ドラマだけでなく舞台等にも多数出演出典:https://mdpr.jp
スポンサーリンク

山本亜依がAKB48を卒業し女優へ!卒業後は芸能事務所ブルーベアハウスに所属

山本亜依は三重県代表のAKB48 チーム8元メンバー!

山本亜依は、AKB48メンバーとしてアイドル活動していた経歴を持つ女優です。保育園の卒業アルバムに、将来の夢を「アイドルになって東京ドームでコンサートしたい!」と書いた山本亜依は、見事に夢を実現したと言えます。

小学校時代にバンドを組み、ダンスを始めた高校時代にはダンス部キャプテンとしても活躍していた山本亜依がAKB48を目指したのは、高校卒業間近のことでした。47都道府県から1人ずつ代表を決めるという変わった選抜方式でAKB48メンバーが募集されることを知った山本亜依は、卒業記念程度の軽い気持ちで応募してみることに。

すると、地域密着型の「会いに行けるアイドル」をコンセプトに掲げたAKB48チーム8の三重県代表に選ばれ、2014年から芸能活動を始めることとなりました。

山本亜依はAKB48所属していたことを明かさず芸能事務所ブルーベアハウスの面接へ!

山本亜依は、2016年4月2日開催された「チーム8結成2周年記念特別講演in沖縄めんそ~れ!春のエイト祭り」で、AKB48から卒業することを発表しました。2016年5月1日には、チーム8の2nd Stage「会いたかった」公演で卒業公演を開催。続く5月7日の握手会を最後に、AKB48から卒業しています。

スポンサーリンク

卒業の理由は、成人式を迎えて将来について考えていくうちに、以前からの夢である「女優になりたい」という思いが強くなり、演技の勉強を本気でしていきたくなったそうです。こうしてAKB48を卒業した山本亜依は、俳優の斎藤工もいる、芸能事務所ブルーベアハウスに所属し、女優としてのキャリアを積むべく頑張っています。

実は、ブルーベアハウスの面接には、AKB48に所属していたことを隠して臨んだ山本亜依。アイドル活動の延長線上で、軽い気持ちで面接を受けたと思われることが嫌だったという言葉には、山本亜依の女優転身への本気度が表れています。

山本亜依が「謎解きLIVE」他ドラマに続々出演!父親が逮捕された?!

山本亜依はドラマ「謎解きLIVE」だけでなく舞台等にも多数出演!

AKB48チーム8を卒業した山本亜依は、2016年に配信されたAmazonプライム・ビデオ「東京女子図鑑」にて女優として再出発を果たしました。同年11月には、NHK・BSプレミアムのミステリー番組第6弾「謎解きLIVE CATSと聖夜の殺人者」にも出演。謎めいた鵜野森早紀役で少し不気味な存在感を放つと、その後も「仮面ライダーアマゾンズ Season2」や「トモダチゲーム」に出演し、さまざまな役に挑戦しています。

スポンサーリンク

同時に、常に一発勝負でごまかしのきかない舞台作品にも3本立て続けに出演しました。山本亜依が初主演した舞台「真説・まなつの銀河に雪のふるほし」は、10万年後の地球の物語。自然環境が悪化して世界が水没していく中、クローンや機械人間たちと力を合わせ、少女たちがロケットで地球を脱出するというSF作品です。

山本亜依は女子学生を演じ、元気なシーンや切ないシーンを表現力豊かに演じ切りました。その結果、千秋楽に臨時席が用意される大入りとなり、スタンディングオベーションが鳴りやまないほど絶賛されるに舞台に。台本を肌身離さず持ち、夢の中でも稽古していたという山本亜依の女優としての実力が開花した瞬間でした。

山本亜依の父親が逮捕された?!熱愛彼氏が井浦新?

山本亜依が女優として注目され始めた途端、父親が逮捕されたという穏やかならぬ噂が流れました。しかしこれは完全なガセ情報。たしかに山本姓の人物が逮捕されたものの、山本亜依の父親だとする情報は一切ないと伝えられています。スキャンダラスな噂の絶えない元モーニング娘。の加護亜依と同名であることから混同されてしまったのでは、と見る向きも多いようです。

もう1つ、同姓同名であるという理由で浮上した噂話が、山本亜依の熱愛彼氏が井浦新であるというもの。もし交際が事実ならば、井浦新はすでに結婚しているので不倫関係ということになります。しかし事の真相は、井浦新の奥さんが「山本あい」という名前の一般人女性で、姓名の読みが同じというだけで熱愛関係が取り沙汰されてしまったということだったようです。

山本亜依はネクストブレイク女優!話題のドラマ「トドメの接吻」でお嬢様役に挑戦中!

山本亜依が、連続ドラマの初レギュラーを獲得しました。山崎賢人主演のドラマ「トドメの接吻」です。山本亜依が演じているのは、新木優子演じるヒロインの乗馬仲間で、「並樹乗馬倶楽部」に所属するセレブなお嬢様である小柳奈々子役。元気はつらつなイメージだったAKB48時代とは異なる清楚なお嬢様役で新しい境地に挑戦しています。主人公がキスされるたびに死んではよみがえるという一風変わったストーリーに、奈々子がどのように絡んでいくのでしょうか。

AKB48でアイドル活動を続けながら女優にチャレンジするメンバーもいる中で、あえて卒業する道を選んだ山本亜依には、それだけ女優1本に絞って活動していきたいという強い気持ちがあったのでしょう。その本気度が実ってか、本格的に女優として歩み出した山本亜依には、ネクストブレイク女優という評価も聞こえはじめています。

実は、中学校の文化祭で学級劇に出演した頃からお芝居への憧れを抱き続けてきたという山本亜依。その根底には、学級劇で人を感動させることができた時に感じた喜びの気持ちがあると言います。そんな純粋な気持ちでお芝居に臨む山本亜依は、それぞれの現場で演技についてどん欲に吸収しながら成長している最中です。次に挑戦するのは、主演連続ドラマとなるでしょうか?アイドルとしての名声をあえて捨て、一人の女優としてステップアップしていく山本亜依の姿を、今後も応援しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る