山本美憂と3人の元旦那たち!ダルビッシュ有との関係は?

山本美憂と3人の元旦那たち!ダルビッシュ有との関係は?出典:http://9rious.jp

山本美憂と3人の元旦那たち!ダルビッシュ有との関係は?

山本美憂の元旦那3人たち!3回の結婚と離婚とともに繰り返されるレスリング引退・復活劇

山本美憂は、1974年8月4日生まれの42歳、女子レスリング選手です。13歳の時に、全日本女子レスリング選手権で優勝してから、世界戦も含めて優勝を重ね、レスリング女王として君臨してきました。一方で、プライベートの話題も豊富な山本美憂。1994年に、Jリーグ浦和レッズで活躍していた池田伸康と結婚し、一度はレスリングを引退しました。

家庭に入った山本美憂は、1996年、22歳のときに長男を出産しますが、3年後の1999年4月に池田伸康と離婚。同時に、レスリングに現役復帰し、同年5月末に行われたアジア選手権で優勝、同じく12月の全日本女子選手権でも優勝するなど、レスリング選手としての実力が、1児の母となっても衰えていないことを証明しました。しかし、翌年2000年7月、格闘家のエンセン井上と再婚すると、再びレスリング競技から引退した山本美優。

ところが、2004年アテネオリンピックで、女子レスリングが競技種目になると、30歳になった山本美憂は、オリンピック出場を目指して、またもや現役復帰します。結果は、オリンピック出場権を逃すこととなり、再び引退を決めると同時に、エンセン井上との結婚生活も解消。

ここに、山本美憂2度目の離婚となりました。山本美憂の3度目の結婚相手は、2006年、アルペンスキー代表だった佐々木明でしたが、2児をもうけた後、2011年に3度目の離婚をしています。

スポンサーリンク

山本美憂とダルビッシュ有との関係は?

山本美憂とダルビッシュ有の関係は、「義理の姉弟」です。これは、山本美憂の妹・山本聖子と、ダルビッシュ有が結婚したため。もともとは、ダルビッシュ有とは友人関係にあった山本美憂。そのため、妹の山本聖子と、ダルビッシュ有の試合を観に行くなど交流を重ねるうちに、山本聖子とダルビッシュ有が親しくなっていきました。

そんな中、突然公開されたのが、山本聖子とダルビッシュ有2人のツーショット写真。ハッピーな交際宣言もなされ、男児にも恵まれましたが、山本聖子の離婚から300日以内に子供が産まれていることから、ダルビッシュ有の実子として戸籍を入れられないなど、裏ではもろもろの問題もあったとか。

しかし、そこは3度の結婚&離婚を経験している山本美憂。略奪結婚とも騒がれた妹・山本聖子とダルビッシュ有との結婚に動じることもなく、心から祝福している様子で、山本聖子とダルビッシュ有とともに3人で撮った写真をブログに載せたりしています。山本美憂の父で、元レスリング選手の山本郁榮も、メジャーリーガーであるダルビッシュ有のDNAを持つ孫に期待をしているという話です。

スポンサーリンク

山本実憂の子供の名前が奇抜!身長体重、カップが気になる!

山本美憂の3人の子供の名前はキラキラネーム?長男は改名も

山本美憂には3人の子供がいますが、最初の夫である池田伸康との間に産まれた長男の名前がアーセン。1996年生まれですので、20歳になります。3人目の夫・佐々木明との間に産まれたのが、次男アーノンと長女ミーア。最近はキラキラネームが流行っていて、「騎士」と書いて「ナイト」や、「七音」と書いて「ドレミ」などの例もありますが、山本美憂の子供たちの名前は、すべてカタカナ表記です。

長男に関しては、出生時には「池田玲」と届けられていましたが、2人目の夫・エンセン井上と再婚した際に、アーセンと改名したそう。再婚相手にあわせて子供の名前を改名するとは、やや奇抜な気もする山本美憂。次男と長女も、長男のアーセンに合わせて、アーノンとミーアにしているので、名前だけを一見すると子供たち全員がハーフのようですよね。

山本美憂の現役最盛期から変わらない身長体重、バストサイズは?

山本美憂は、まだレスリングの引退表明をしていません。それどころか、総合格闘技への参戦を表明しています。現在42歳の山本美憂がそこまでやれるとは、彼女の肉体は、すでに実年齢をは超越する若さを保っているといえるでしょう。レスリングで女王に君臨していた頃は、46kgから50kg級で試合をしていた山本美憂ですが、現在も、身長158cmで体重は48kgといいますから、現役全盛期と体格も変わっていません。

もともと、レスリング選手らしからぬセクシーな容姿で人気だった山本美憂のバストサイズはEカップという情報も。これまた最盛期と変わりませんね。次男アーノンと長女ミーアを伸び伸び育てたいと、2011年からはカナダへ移住している山本美憂には、16歳年下の彼氏がいた時期もあったとか。

これこそ、山本美憂が、肉体的にも精神的にも若々しさを保っていられる理由なのかもしれません。42歳で総合格闘技に参戦することを決めた山本美憂は、今後、ますます鍛え上げた肉体を披露してくれることでしょう。

山本美憂が総合格闘技に参戦!?コーチは弟・山本”KID“徳郁!

山本美憂は、9月25日に開催される総合格闘技「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2016(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)」に参戦することを発表しました。42歳の山本美憂が参戦することについて、弟で総合格闘家である山本“KID”徳郁も、始めは反対したそうです。

しかし今は、コーチとして、すでに格闘家になっている長男アーセンと一緒に、姉・山本美憂の指導に当たっています。父の山本郁榮も、山本美憂が現役で活躍することには賛成。山本美憂は、この状況を受けて、家族で練習できることに幸せを感じていると語りました。

まさか自分が格闘技をやるとは思っていなかった山本美憂でしたが、オファーをもらったときには、「チャンスだと思った」といいます。山本美憂は、決して本能のままだけで戦いに挑むわけではありません。自身のブログでは、家族に心配をかけることや、世間からいろいろと言われることに対しても理解を示しています。

しかし、「すべてのことには意味がある」と言い聞かせて、やりたいことをやり通す道を選び取ったのです。引退と復帰を繰り返しながらも、一定の結果を残して来た山本美憂は、現在子育てしながら、厳しいトレーニングもこなしています。ママさんファイターとしてどんなパフォーマンスを魅せてくれるか注目したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る