山根千佳はガチの相撲女子アイドル!大相撲解説のお手並みは?

山根千佳はガチの相撲女子アイドル!大相撲解説のお手並みは?出典:https://tsuiran.jp

山根千佳はガチの相撲女子アイドル!大相撲解説のお手並みは?

山根千佳は「スー女」!ガチな相撲好きアイドルだった

山根千佳は、ホリプロに所属するアイドルタレントです。相撲好きな「スー女」として、今、注目を集めつつあります。山根千佳は、2012年に行われた37回ホリプロスカウトキャラバンに応募し、最終審査まで残ったことで、芸能界デビューしました。

翌2013年からは、「mobcastガール(モブキャストガール)」第一期メンバーとして活動を開始。「mobcastガール」とは、スポーツを愛するすべての人を応援するというコンセプトで作られたユニットです。メンバーに選ばれた山根千佳も、もちろん大のスポーツ好きですが、中でも、大好きなのが相撲!「まわしを締めて、自分の力だけで戦っているのは本当に格好良い」と熱く語っています。

家族そろって大の相撲ファンということで、幼い頃から、近辺で開催される大相撲の本場所へ足を運んでいたほどなのだとか。そんな山根千佳の夢は「お相撲さんにお姫様抱っこをしてもらうこと」。ガチな相撲好きであることがよく分かりますね。

山根千佳の大相撲解説は本物?!

山根千佳は、自身のブログでも頻繁に相撲関連の話題を取り上げ、本場所の大一番についての解説を記載するほどの相撲好きです。プライベートで力士の出待ちをするのはもちろんのこと、大相撲名鑑は必携で、力士と握手した後には「手を洗うのがもったいない!」と大興奮。

スポンサーリンク

そんな相撲好きアイドル山根千佳には、今では、相撲関連の仕事もかなり増えてきました。相撲中継での関取へのインタビューや、花道リポーター、さらには、なんと大相撲の解説まで行っています。これには、相撲ファンも驚いたことでしょう。相撲に関する用語は、普段使わない言葉のオンパレードです。そのため、単純に詰め込んだだけの知識では、とても語り切れません。

しかし、山根千佳にかかれば、何のこともありませんでした。それぞれの力士の体格と繰り出された技の関係性を説明するなど、鋭く的確な解説。ベースに豊富な知識があることは明らかで、相撲愛の深さを見事に証明し、カワイイだけではないことを見せつけました。

山根千佳の早稲田大学中退は本当?出身高校やプロフィール!

山根千佳の通う大学は?早稲田大学を中退していたって本当?

山根千佳には、「早稲田大学に通っていたが、仕事に集中するため、1年ちょっとで中退してしまった」という噂が、まことしやかに囁かれています。「せっかく早稲田大学に入ったのにもったいない」とまで言われていますが、山根千佳のブログには、「高校を卒業してからは仕事一本で頑張っています」という一文が。

スポンサーリンク

と言うことは、山根千佳は、大学には通っていないことになります。どうやら、早稲田大学中退という噂の出所は、同姓同名の別人が書いたブログだった様子。本人は、高校在学中から仕事がだんだんと忙しくなってきたため、大学に行こうとは考えなかったようです。

山根千佳の出身高校や気になるプロフィール!

山根千佳は、1995年12月生まれで鳥取県出身。当初は、地元・鳥取にある高校に通っていましたが、仕事で上京した後は、芸能人が多く在籍し、「芸能コース」があることで知られる日出高校に通っていました。山根千佳は、小さい頃からテレビで相撲を見るのが当たり前で、大相撲の本場所中は、番組中継が始まる16時頃になると、誰とも遊ばずに急いで帰る子供だったといいます。周りには相撲の話ができる友達がいないため、かなり寂しい思いをしていたそうです。

しかし、相撲オタクだけではない山根千佳。趣味はもちろん大相撲観戦ですが、特技は、小学生の頃からやっていたジャズヒップホップダンスです。

山根千佳「スー女アイドル」の熱い思いが大相撲人気を盛り上げる!

2017年の大相撲初場所を見届けた山根千佳は、ブログに「一生、死ぬまで忘れない場所となりました」との熱いコメントをアップしました。稀勢の里が初優勝し、日本人の横綱が久々に誕生するというニュースが、信じられないと同時に嬉しすぎて、涙がこぼれてしまったそうです。

普段から、相撲に関する熱いブログ記事を掲載している山根千佳ですが、この日は格別だった様子。後日、情報番組「ワイド!スクランブル」に出演した際も、毎日持ち歩いているというボロボロになった大相撲名鑑を見せながら、横綱となった稀勢の里の強さについて熱弁をふるっています。山根千佳の堂々たる解説ぶりには、MCの橋本大二郎や大下容子、共演者たちも感心することしきりな様子でした。

このように、山根千佳がいったん相撲のことを語り始めれば、だたの「相撲好きアイドル」でないことはすぐに分かります。本当に好きだという気持ちが伝わるからこそ、年配者も多いであろう相撲ファンも、「こういう人がいてくれれば、相撲人気もあがってくるかもしれない」「大事な架け橋だ」と大絶賛。

たしかに、相撲に詳しいだけでなく、トークも上手で、可愛い山根千佳が真剣に語るからこそ、相撲に興味を持つようになる若者も出てくるかもしれません。「スー女アイドル」として確固たる地位を築きつつある山根千佳。国技を支える存在として、ますます頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る