安めぐみは高校生時代から東貴博と付き合っていた?!結婚まで長すぎた件!

安めぐみは高校生時代から東貴博と付き合っていた?!結婚まで長すぎた件!

安めぐみは高校生時代から東貴博と付き合っていた?!結婚まで長すぎた件!

安めぐみと東貴博の初共演は?結婚まで長い道のりだった!

安めぐみと東貴博は、2011年12月に婚姻届を提出し、晴れて夫婦となりました。しかし、二人の出会いはなんと結婚から14年も前だというから驚きです。

その当時、安めぐみはまだ高校生で、芸能活動を始めたばかりでした。東貴博は1999年、仙台放送のローカル番組「TOPCAT」で司会を務めており、そのアシスタントオーディションに来たのが安めぐみ。安めぐみは、当時からおっとり・ほんわり系で、その番組のスタッフが、「安めぐみはうちの番組とマッチしていない」と反対したのだとか。しかし、東貴博は「逆にそれがいい」と押し切り、安めぐみの番組出演が決まりました。その頃から、東貴博は、安めぐみのような女性がタイプだったのかもしれませんね。

安めぐみと東貴博の再会は?

安めぐみと東貴博が初共演したとき、安めぐみはまだ高校生。この時、東貴博と付き合っていたのかはグレーです。二人が再会したのは、2007年。東貴博がパーソナリティーをつとめるラジオ番組「ヤンピース」に、安めぐみがゲスト出演したときのことでした。
安めぐみと東貴博の交際のきっかけは、一説には「ウチくる」という番組で共演した際に、司会の中山秀征が恋のキューピッドとなり、連絡先を交換させたというものもあります。

2010年に、安めぐみの大好きな母・千恵子さんが享年60歳でがんで亡くなった時に支えになったのは、東貴博。東貴博自身も、18歳の時に偉大な父を亡くしており、安めぐみの気持ちが痛いほど分かったそうです。安めぐみは東貴博の支えによって、笑顔でテレビの前に立つことができたのです。

スポンサーリンク

安めぐみに待望の女の子誕生、名前は?身長、体重、性格は?

安めぐみと東貴博の第一子は女の子?名付け親は誰なの?

安めぐみと東貴博の間に、待望の女の子が生まれたのは2015年の3月17日のこと。結婚後には不仲説も流れましたが、女の子の誕生により、仲の良い夫婦であることが証明されましたね。女の子の名前は「詩歌」と書いて「うた」と読みます。名付け親は、なんと東貴博の師匠である、萩本欽一。

名付けの由来は「辞書をパッと開いて、気に入ったから」という、なんとも萩本欽一らしいものです。そんな安めぐみの娘・詩歌ちゃんは、もうすぐ1歳となります。7カ月でハイハイをして、1歳前の現在、もう歩き始めているのだとか。成長が早い詩歌ちゃんは、元気いっぱい、離乳食もたくさん食べて、すくすく成長しているようです。

安めぐみの身長、体重は?産後の活動はどんな感じ?

安めぐみは、産後4カ月で芸能界に復帰しています。もともと癒し系で、ふっくらした体が人気でしたが、その当時、身長は158センチ、体重53キロと健康的な体型でした。産後6カ月で体重は元に戻ったそうですが、体型が、なかなか元に戻らないのが悩みなのだとか。妊娠時期と産後は、体を動かすことがなかなかできず、筋肉が落ちてしまうので、仕方ないことかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、現在では、もうすぐ1歳になる子供と一緒に雑誌の撮影を行ったり、積極的にテレビに出演したりしている安めぐみ。ブログでは、立派な離乳食を載せたり、育児もしっかりこなしている様子です。こうした様子を見ると、おっとり系に見られる安めぐみですが、芯が強く、とてもしっかりした性格であることが分かりますよね。

安めぐみと東貴博の家が大変なことに?!豪邸をテレビで披露

安めぐみの夫・東貴博が、「ダウンタウンDX」で自宅をお紹介しました。東貴博曰く、「狭めのリビング」は35畳!シンプルな作りのリビングには、高そうなソファーや家具がキラキラしています。リビングに置かれたテレビは、中山秀征からいただいた結婚祝いだそうで、サイズはなんと70インチ!70インチのテレビがちょうど良いサイズに見えるほどの大きさのリビング……キャラではなく、本当にお金持ちだったのですね。

また、ダイニングの照明はシャンデリア、テーブルにはスワロフスキーが散りばめられていました。
結婚の14年も前から出会っていた安めぐみと東貴博。誰もがうらやむような豪邸で、家族3人、今日も幸せな時間を過ごしているのでしょう。幸せオーラでますます輝く安めぐみをテレビで見れば、我々まで幸せを感じてしまいそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る